オナマス 

2008年04月07日(月) 0時56分
ついに完結したね。「オナニーマスター黒沢」。
感動的なラストにぐっときてしまいました。

こちらのサイトの作品は「痴漢男」以来ずっと愛読させてもらってました。
原作ありとはいえ、下手なプロなんかより、よっぽどクオリティ高いっす。
テンポとか、コマ割とか絶妙。
ちゃんとページの左右を意識して描いてあるし、ネット上ではなくて普通のコミックスの形式だったら、もっと読み応えがあったかもしれない。

「オナマス」連載終了を機に、ネットでの活動を停止されるそうですが、一日も早くプロになって戻ってくる事を期待してます。
というか、これだけ才能ある人が世に出てこないわけがないと思います。

サイトの更新は止まるものの、完全閉鎖はまだ先みたいです。
それまでに読んどかないと絶対後悔するぞ! マジで!!

「ひまわりっ〜健一レジェンド〜」そのA 

2007年12月02日(日) 15時14分
「ひまわりっ〜健一レジェンド〜」序
「ひまわりっ〜健一レジェンド〜」その@の続きです。

「ひまわりっ〜健一レジェンド〜」その@ 

2007年10月28日(日) 19時33分
「ひまわりっ〜健一レジェンド〜」序の続きです。

「ひまわりっ〜健一レジェンド〜」序 

2007年10月28日(日) 18時56分
宮崎を舞台に、主人公アキコを中心として繰り広げられる
日常暴走系(?)ギャグマンガ。
作者・東村アキコ先生の自伝的作品です。


サブタイトルにもある通り、
アキコの父・健一にまつわる数々の伝説(レジェンド)を描いたこの作品。


元々は少女マンガ誌「Cookie」で連載していた
「きせかえユカちゃん」のコミックスの巻末に、
おまけマンガ的に描き下ろされたいたものでした。
少女マンガのおまけマンガが青年誌(しかも他社の)
で連載化されるというのは
非常にレアケースなのではないでしょうか?

正直、1巻を読んだ時点ではそれほど勢いは感じなかった。
実話を元に作っているので、あるあるネタというには突飛ではあるけれど、
そこそこリアリティのある、地に足の着いた笑いというか。
「きせかえユカちゃん」のような、
ぶっ飛んだ笑いを期待していただけに拍子抜けしたものの、
「今回はこういうテイストでいくんだな」と解釈してました。

しかし

やはり東村先生はやってくれました…!

1巻では父・健一にスポットを当てていたせいか、
イマイチ弱いなぁと感じていた脇役たち。
ヤツら…やってくれましたよ。
回を増すごとにパワーアップしていく彼らの暴走は、
とどまるところを知りません。
これこそが東村先生のギャグの真骨頂ですよ!


前置きが長くなってしまいましたが、
「ひまわりっ」の魅力について、もちっとつっこんで紹介したいと思います。

※続きは随時アップします。

ボーカロイドの恋♪ 愛♪ 

2007年10月24日(水) 1時18分
初音ミクにハマりすぎてipodにまでおとしてしまった自分に若干引き気味です。
しかし「ハジメテノオト」とか、マジで名曲ですわ〜。
てかボーカロイドってなんか萌えるよね! いろいろ掻き立てられるよね!

会社の行き帰りは初音ミクを聴きつつケータイで山獄小説を読むよ!
どこからどう見てもオタクだよ!

オタクはあっちに萌えたりこっちに萌えたり大忙しですわ。
こんだけ萌えがあると、正直、現実世界でがんばる気が一切おきません。
一日中ひきこもって萌えていたい。
全ての情熱を萌えることに捧げたいです。
知らなかったのかい? 萌えさえあれば、人は生きてけるんだぜ…!

みっくみくにしてやんよ 

2007年10月22日(月) 23時58分
やっと暇になったので、今年度に入って初めて有給を使いました。

某ブログにて、グーグルとヤフーの画像検索でなぜか(ry とゆー記事を呼んだ流れで、今日のBGMはニコニコから流れる初音ミクでした。
オリジナル曲クオリティ高すぎだろー!

あれ、なんか間違ってますか? 有給の使い方。


忙しい忙しいと言いつつ、漫画を読むことに割く時間だけは惜しまなかったワタクシ。
暇になった分、ぜひとも感想とかがんばりたい!……と最近は常々思っておるのですが、基本ものぐさなもんで、暇な時間は惜しみなくぐうたらすることで消化してしまうもので…。

とりあえず「ひまわりっ」はヤバイ。超ヤバイ。
みなさん読むべきですよ。

ケータイ替えまんた 

2007年10月10日(水) 0時33分


渋谷でヱヴァを観た時は売り切れだったパンフレットですが、なんと会社の子が地元で買ってきてくれました。
明日お礼にヱヴァ缶カヲル君Ver.を献上の予定。


それはそーとついにケータイを替えてやりましたよ!
しかも貪欲に904シリーズですわ。
海外でも使えるよ! パスポート持ってないけどな!

眠いのに 

2007年10月01日(月) 4時32分
そろそろ寝ようと思った矢先に、こんなものを見てしまいました…!
こういうの、あんまり信じるほうじゃないのですが、一応貼っとこうと思う。

※ブログやってない人は見ないほうがいい…かも?




このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたったの10分で願い事が叶ったそうです。



このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。


約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たったの3分ですから、ためす価値ありです。



まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。




1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。




2)1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。




3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)



必ず、1行ずつ進んで下さい。先を読むと、なにもかもなくなります。




4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。



まだ、先を見てはいけませんよ!!

8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。




5)最後にお願い事をして下さい。




さて、ゲームの解説です。


1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。


2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。


3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。


4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。


5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。


6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。


7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。


8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。


9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。


10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。


これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けなさい。


そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、送らなければ、願い事と逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが、当たってませんか?



というゲームでした。
私の結果は…うーん当たっているようなそうでないような…。
でもこういうのって、頭に浮かんだ時点で大体が自分にとって意味のある人なワケで、絶対に当たらずとも遠からずな結果にはなると思うんだよな〜。
これで願いが叶えば安いもんだ。



久方ぶりに 

2007年09月22日(土) 15時23分
ブログ更新、めちゃくちゃ久しぶりです。
最後にしたのが今年の2月…? おおおお…。

その間、ぼちぼち忙しかったりまったり忙しかったり死ぬほど忙しかったりと、まあ人生いろいろ山あり谷ありてなもんでしたが、9割方忘却の彼方なわけで、人間は忘れる生き物なわけで、ま、そのなんだ、有り体に言ってしまえば、特記するような事はありませんでしたよと、最近印象的だった出来事は伊藤理佐と吉田戦車の結婚ですよと、そんな塩梅です。目下の悩みは松尾スズキのブログを開くと必ずフリーズすることです。こんなに好きなのに、松尾スズキ。報われない。なぜ?

そんなこんなでうっかり忘れていたこのブログの存在ですが、ずっと忙しかった仕事も今月いっぱいで目処がつきそうなので、またちょいちょい書けたらよいなぁ〜と思うしだいであります。言うは易し。予定は未定なり。

写真はヱヴァ缶、綾波さんです。駅の自販で勢いあまって4本買い。なんでランダムに出てきてくれないのか。ミサト&梶バージョンが欲しかったのであります。

観てきましたよ、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」。
もう10年も経っていたとは…。
パンフは売り切れってどんだけ…。

宇多田の主題歌いいっすよ。観終わった後のエンドロールで流れるとこう、ぐっ…とね。

それにしてもあれですよね。庵野監督は一体ヱヴァでどんだけ稼いでるんだろうか。
そして嫁と合わせて、あんの家は今現在どんだけ潤っているのだろうか。
もっぱらそんないやらしい尺度でものを見るようになっています。
庵野監督、10年もの歳月は人をこんなにも汚く変えてしまうものなのですね…。

錯乱中(トッキュばなし) 

2007年02月03日(土) 0時40分
うわー!うわー!うわー!
真田さんお帰りなさい!!!!!

ひさびさのマガジン立ち読み@ファミマでニヤニヤが止まりませんでした。キモイ!

ちょっ、なんで急に草野球wwwwwwww
世のサナダスキーを揺るがしていたヒゲを生やしての凱旋帰国かとDOKIDOKIが止まらなかったんですが、そんな期待など軽く飛び越え、颯爽と現れた真田さん!
ちょっ…! なに あの かみ が  た
かっこいいにもほどがあります。みつろー先生は一体真田さんをどうしたいんですか!
てかこれからずっとあの髪のままじゃないっすよね!?そんなことしたらこれからずっと真田さんの顔が直視できません……!

真田さんが帰ってきたってことは、もーすぐ隊も新編成になるんだろうなぁ。
たぶん確実にひょーごは真田隊になるんだろーけど、そうなるとシマの出番が確実に減る予感……。
シマの副隊長に降格説はもうない話なんだろうか。
シマでなければあのロボを操縦できないと思うのです。
だってあれでしょ? ミムラさんは異国の地へ旅立った真田さんを心配するシマの情念によって創り出された偶像だったんでしょ?
プロフィール
代理にゃんこ
ピヨ丸
重度のマンガ中毒。
ジャンルは問わず、貪欲に雑食。もりもり読みます。
日々のあれこれやその他もろもろを自己満足的に発信したりしなかったり。
最新コメント
アイコン画像こあぁぱおっふwww
» オナマス (2009年05月11日)
アイコン画像盗賊
» オナマス (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» オナマス (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» オナマス (2008年10月01日)
アイコン画像名医
» オナマス (2008年09月27日)
アイコン画像ちちち
» オナマス (2008年09月25日)
アイコン画像隙間男
» オナマス (2008年09月24日)
アイコン画像さら
» オナマス (2008年09月20日)
アイコン画像ユイ
» オナマス (2008年09月14日)
アイコン画像龍ぽ
» オナマス (2008年09月07日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる