ブログって、こういうメディアでいいのか? 上原さくらの卵で考える 

April 03 [Thu], 2008, 16:50

ブログが芸能人の私生活公開ツールとして当たり前になってから久しい。 ん〜、それにしても私生活なんだから、尖がった批評の対象としていいのかどうかねぇ。「ファンの声が直に聞ける」というのは、ある部分では神話に近いと思う。

今回はタレント、上原さくらのブログが危うく炎上というネタ。「卵を車の助手席に置いておいたら、気付かぬ友人がお知りで割った」のを見て、思わず笑った上原さくらに非難コメントが出たので謝罪という、、、、、よく考えたら、本当にこういうメディアでいいのかと悩んでしまう。

ブログの良さは、自分の思った事を思ったように書ける事なのだ。しかも私生活を公開するという芸能人としては特別サービスをれっきとした実名公開(あたりまえ)でしている。これだけでも超強力なファンサービスでしょう。

ところが、ブログ記事をみて注意をするという不思議な方々が現れ始めてから、こういった問題が後を絶たない。

当時、ブログなんか無かったけど、人気絶頂期の小泉今日子がラジオリスナーからの苦情に対して「そんな貴方にはファンになってもらわなくて結構。放っておいて」とコメントした。それでチン!だった。誰も文句ない。 本来、そんなもんでいいんじゃないか? ブログ公開芸能人の方、小泉今日子の度胸を見習いませんか?

大読書家の上原さくらさん、、、頑張ってもいいんじゃない?



お奨めリンク!

1.ルイヴィトン財布 2.コーチ・キーリング 3.バッグ・コーチ 4.センターテープル 5.カシオネームランド 6.ソフトバンク携帯 7.重ね着で着まわし 8たち吉 9.プーマ・スニーカー 10.100円グッズ 11.ピザーラ 12.ディオール・バッグ 13.バーバリーブラックレーベル 14.フラボアジャガー 15.小銭入れ
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる