姑が息子の嫁に嫌がられない出産の贈り物と送り方

May 17 [Wed], 2017, 21:01
出産間近の息子の嫁に贈り物をしたいけれど
何がいいか迷ってしまいますよね。


出産準備の品物でも、実家が用意するとか、
嫁ぎ先が買うのが常識とか、小さいゴタゴタ
がすでにあったりするので、


これから臨月を迎えて
あなたのやさしさから、
体調もいろいろ大変になっていく嫁へ、


単にがんばっての意味でプレゼント
したいのに、あれこれ悩みすぎて
しまうんですよね。




これからの関係も良好でないと
初孫に会いにくくなっては本当に困るし。


いつの時代も嫁と姑の関係は
大小のゴタゴタがつきものですが、


この初孫の出産を期に揉めたり、
関係が悪化することって
結構多いんです。


それは、単に好きとか嫌いとかではなく、
きちんとした理由もあります。


初孫出産の時期に関係が悪化するわけ

初孫というと、新しくおじいちゃん、
おばあちゃんになる方は嬉しくて、
ついつい期待で前のめりに事を運ぼうとしがち。


一方で、お嫁さんははじめての妊娠・出産で
体調と気持ちのコントロールができず、
自然と神経質になっています。


また、結婚のときのように両家の親の
慣習の違いから、主張もまったく合わずに
余計にお嫁さんが困惑してしまうのです。


そこへ良かれと思って贈り物をすると
本当に残念なのですが、ありがた迷惑に
なってしまう確率が高いんですよね。


●贈り物を決めるきっかけ

それでも、遠く離れて住む嫁に
あなたのやさしさからねぎらいの、
しかもお嫁さんに嫌がられない贈り物をするなら、


直接息子や嫁に話しを聞いて、
相手の様子から判断することです。


具合が悪いなら生活が楽になるもの、
お金で解決できそうならば、現金で生活の
足しにしてもらうなどです。


●送り方は・・・

送り方は、インターネットや通販で買うなら
直接息子宅へ、近くに住んでいる場合でも
息子さんに取りに来てもらうとよいでしょう。


自分の嬉しい気持ちや生まれてくるお孫さん
のことは横へ置いておいて、純粋に
お嫁さんのことを考えた贈り物なら、


必ず心にしみるし、じわじわ感謝の気持ちが
湧いてきます
。それは出産後の良い関係に
もつながっていくものです。


たとえば、こんな感じで・・・


だんだんお腹が大きくなって
寝姿勢に困り寝不足、寝苦しくなってきた
なんて話しを聞いたら、
こんな抱き枕はいかがでしょうか。


出産が近い大きなお腹の妊婦さんが
もっとも楽な寝姿勢といわれるにシムス体位
をとるのに、抱き枕はかかせません。


また腰痛や足がむくんでいる時は足を少し
高くして横になれます。


ちょっと前なら、座布団を折って調節して
いましたよね。


また、出産後は授乳の時、お母さんの腕の
支えにもなるんですよ。


そんなママと自分の匂いがする抱き枕は
赤ちゃんの寝かしつけの時にピッタリ
体に添えてあげると安心して寝てくれます。


こんな癒し系の贈り物はほっこりして
いいですよね♪
しかも産前、産後としばらく活躍しそうな
ものです。
抱きつきながら、眠るシアワセ 抱き枕.com



その他では、優しい素材のタオルや
アロマクリームなどが癒やしになるのでは
ないでしょうか。


なかなかお嫁さんとの関係も
難しいですが、はじめての子育ては
大変です。


孫への気持ちはぐっと抑えて、
どっしりと構えていれば、きっと頼って
くるし、いい関係も築けます。


子育ての経験はお嫁さんより
お姑さんのほうがはるかに
勝っていると思います。


でも、お嫁さんも時代に合った子育て術を
しっかり学んでいると思いますので、
大きな心で見守ってあげてください。