つまりね・・・ 

June 23 [Wed], 2004, 19:31
オイラもね二十歳なんだよ今月の終わりには。
だからココに日記をつけさせていただきます。
大人になりたくないなぁ…

そういえば… 

June 23 [Wed], 2004, 19:46
今日久しぶりに母校に平日に行った。
大好きな演劇部はおらず、バスケをした。

微デブ(微妙なデブ)にはえらかった!!
練習終わったら田中さんが僕に話し掛けてきてくれた☆
なんか女子バスケ部員と話すのはすごくうれしかった!!

部室に行くとなんか寂しくなった。

今の主将である辻君が座っていた場所は去年は尾関が、その前は僕が座ってきた主将の位置だった。
懐かしいなぁ…僕がその場所にいて右には尾関が左に渡辺がいて、窓には尾関が訳のわからんもの並べて。
それに僕が手を出すと尾関が絡んできて(笑)
遠藤は入り口付近で自分の世界入っているし!
辻と小西はまだ一年で何度も僕に振り回されて!

そこに愛を感じた、ちょっぴりセンチな僕でした☆

さらに・・・ 

June 23 [Wed], 2004, 19:46
最愛なる彼女の話が何故か部室でされた。

今の三年生も微妙に、二年生なんか知らないと思ったら…不思議だわ。
僕は彼女が大好きだ☆
だから僕はいつでも彼女を信じ続ける☆
って少し恥ずかしいね(笑)

僕の二十歳になる誕生日も一緒に過ごしたかった…

思うだけで泣きそうになる弱い自分。
本当の自分…。
逢いたい。

やっぱり 

June 24 [Thu], 2004, 7:59
考えすぎはよくない。
けど僕は同じ過ちをくりかえす。

・・・。 

June 24 [Thu], 2004, 17:48
なぜだか寂しい。
なんでだ?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:daitenlove
読者になる
恋をすることに臆病になっていた。 こんな自分が大嫌いだった。 僕と彼女が同じ学校で過ごした日数。たった147日間。(夏休み、休日、祝日含む。) 16歳で初めて彼女に会った僕は 気がつけば、もう22歳になろうとしていた。 最後に彼女に会ったのは847日前だった。 最後に声を聞いた日から697日。 一人ぼっちの時間、足掛け4年の月日が流れていた。 ねぇ、神様をあなたは信じますか?
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる