奇跡

November 12 [Thu], 2009, 21:43
私は、Kが帰ってくるまでずっと泣いていた。
体の水分がなくなるくらいに・・・。

何時間泣いていたのかな?
多分、3時間以上だと思う・・・。

『ヒック・・ヒック・・・』
と泣いていると『トントン』と肩と叩かれた。
振り向くと、ナースさんが立ってニコって笑った。

私は
『Kは?どうなったんですか?』
と聞くとナースさんは優しい声で
『大丈夫よ。今病室で安静にしてるから。あと、Mちゃん、後で話があるからきてくれない?』
といわれた。私は話って何だろう?と思ったけど、良かったと思った。

病室に行くとKがニッと笑って
『心配かけたな!』
といった。

私は、ただKの笑顔をずっと見ていたかったのに、その笑顔を奪われてしまう
ことを知らなかった。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:daisukirabu
読者になる
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる