忙しくても気にかけること 

March 30 [Tue], 2010, 15:38
忙しくて色々な事に気配りできていない状態だ。

駄目だな、と思いつつも、目先の仕事に気を取られてしまう。

部署内も当然の如く今までよりさらにイライラしているようだ。



期日を守ることもそりゃ確かに大事なのだが、どこかダメな気もしているのだ。

ピリピリしてると仕事の能率が悪い方向に向かわないか?と思う。僕の周りの思う所では信頼関係あっての仕事だと考える訳なんだが。

しかし、仕事が厳しいというのも事実であろう。



それは誰だって判っていることだから誰一人なにも思わない。

ひたすらにノルマを消化していく事が重要だ。

こんな現状でも人間性は忘れる訳にはいかないものだな。

無茶をしてしまうのは良くないが、やるべきときにやらないと。



僕の家族のために、周りの周りのためにもやってしまいたい。

言い訳など絶対しない。ただ一直線に僕の作業をこなしていきたい。

多忙だと悲観することもできると言う隙が有るという事なのだ。

全然まだ僕の考えが悪かったようだ。



レベルアップするための探求と苦労 

March 27 [Sat], 2010, 13:38
機会をみてもう一回対談しようとお誘いいただいた。

それまでに僅かでも思考回路が変化してればいいのに。

だいたい少しの時間で変化することができれば誰だってみんな良い方向に進む。



たかがちょっとよいノウハウを仕入れたからといっても実現できるのは後だ。

試行錯誤し、いろいろチャレンジしてゆく。

そうして勝手に習得してゆくものではないかと考える。



今の所は調子良いと感じれるところだ。

どうにか思考回路も馴染んできていると思う。頭もしっかりと沿って行動できているハズなのだ。

現状維持で行けるならばけっこう変われそうな気がしてはいる。



本当に感謝するより他ない。

気づきがないようではず〜っとわからないままなのだ。

切欠を見つけるために以後、多種多様な人々に教えをお願いしようと思っている。



整理整頓、把握し、吐きだすことなのだ 

March 26 [Fri], 2010, 15:18
このあいだの顔合わせから5日、まだ余韻はおさまってはいないね・・・。

あたりまえに考えても、とてもよごれていたので、それをふくめたいろいろなことを見つめなおす意味合いも兼ねて。



むかしからかたづけることが非常に嫌いでした。

自分のまわりも同じだし、アタマの中もそうだ。

だからそのまま放置しちゃって、5日に1回くらい分類するくらいだ。



それらのことからしなければならないことを探し出すことができればラッキーだけど、そんなこともできるかわからない。

片付けてないので、またまた散乱していく。

脳みそのなかも似たようなもので、いろいろと迷ってしまう。



こんな状態では驚くようなお仕事もやり遂げられないのはしょうがない。

今までの自分を変えていかなければならない。

根拠はないが、うまくできそうな感じがする。