突然ですが、 

July 06 [Thu], 2006, 12:40
 ブログを変えます。
 
 今後はこちらへ

 http://ameblo.jp/dairilyou/

 コメントや、トラックバックも付けるんで、

 何かあれば入れといてください。

 では!

悩める子羊へ 

July 04 [Tue], 2006, 22:09
 サッカーの中田選手が引退!

 それにちなんで今日のテーマは「環境を変える決断」

 
 例えば恋人のとの破局、離婚、退社、異動願い、地元から離れる、

 転勤、引越しetc・・・。


 これらについて悩んだ事はありますか?


 新しい道に進みたいが、イマイチ一歩が踏み出せない。

 何かを変えたいが何をして良いのか分からない。

 何もやりたいことが見つからない。

 
 私も経験があります。

 非常に悩みました。

 寝れないときもありました。


 けれどもそんな時の解消法は・・・、


 「人と話すこと」です。



 とにかく話す。

 悩みを相談しなくてもなにかしら話す。

 そうして話していると、

 漠然と何かが見えてきます。


 上手く説明は出来ひんけど、

 自分の考えを肯定してくれると少し嬉しいし、

 否定されるとその人への理解不足を感じたりして、

 自ずと自分の考えが改めて分かります。

 
 それから何かを求めたときに、

 何かを失ったり、傷つけてしまったりすることもあります。


 それはやはり、タイミングと勢いでは?




 一度きりの人生。

 自分が死ぬ前に「楽しかった」と思えるよう、

 行動あるのみ


 ただ、最近思うことがあります。

 やりたいことをやっているときも素晴らしいけれども、

 悩み悩んでいるときも、

 後々の自分にとって、

 より深みのある自分になれるのでは?

 いいことではないでしょうか?


 途中からは私の親友、

 Mくんへのエールでした。

注目の業界 

July 02 [Sun], 2006, 1:21
 嫌な天気が続く今日この頃、休みの日に本屋に行くことが多い。

 欲しい本や読みたい雑誌がある訳ではなく、

 ただ並んだ本の状況を観察しにいくのだ。


 これは知人から聞いた話にハマっているのだが、

 ベストセラーや話題の本や、話題の人、イベントが頭文字に並ぶ。


 そこには必ず現代におけるいくつかの問題、ニーズにリンクしているのだ。


 その中でもIT業界についてはこのところ数多く並ばれ、

 私自身も何冊か読んだり、

 実際にセミナーも受けたのだが、

 これは今後もっと成長する

 と強く感じます。


 それは、まず発展途上ながらも確実にユーザーは増え、

 若い世代ほど多いことから今後の世代交代において

 より反映されるであろうこと。


 また情報社会の最大の武器であること。


 それから私がもっとも強く感じるのはセミナーを

 受けた際の各社のパワーである。


 パワーは人間の可能性を無限に変え、

 不可能を可能にすると思う。


 先日のWCにも実は私の高校の同級生が出場した。

 http://yaplog.jp/dairilyou/archive/42

 彼は努力の天才だが、まさかワールドカップに出場するまでは、

 私も、高校の監督も予想していなかった。
 
http://www2.asahi.com/wcup2006/column/TKY200603120311.html


 過去にニューヨークタイムスでテレビが世間に出始めた頃、

 「ラジオのようにコンセントがあればどこでも移動できるわけではなく、

 ただ一定の場所でしか使えない、値段も格段に高いもの
 

(当時大きく、移動が出来なかった)である以上ラジオより

 広がることは無い」

 と大見出しで出ていたが、

 その後はご存知の通り、

 大きく普及し、

 今では一人に一台に近い。


 それはその後の需要の広がりと、

 企業努力の成果である。


 IT業界、

 注目です。

キレてないっすよ 

June 29 [Thu], 2006, 7:44
 実は・・・、

 


 短気な私・・・、




 それはやはり仕事上でも損気なだけでなく、

 成長の妨げになる気がしたんで、

 今年から

 「キレないこと」

 を一つの目標に定め、

 本格的なプロジェクトを開始した。



 名付けて・・・、





  「キレない週間」

 を設定しているのだ。


 それはその名の通り、

 決めて1週間はどんなことがあってもキレない。

 ひたすら我慢することに対しての限度を期限として設定したのだ。


 始めて分かったことは、

 キレる時は一瞬だけキレる場合と、後々まで残る場合がある。

 前者の場合はグッと抑えて落ち着いてみると、

 意外と何もなかったかのように感じる。

 以前はこの場合でもキレて、

 あまり良い事はなかったのだが、

 現在はキレないんで安定したパフォが発揮出来るし、

 何よりも我慢強くなったんで、

 効果有り


 問題なのは後者

 これはもう・・・、

 友達に聞いてもらってスッキリか、

 仕事に支障や利害が出る場合は

 上の方に相談するしかない。


 とは言え短気な私はこのような場合、

 自分の正当性を周りに理解を求めてしまって、

 また感情的になってしまう


 なんで、現在はここからの

 改善をどのようにするか、

 考えています 

メガネ小僧2 

June 27 [Tue], 2006, 7:57
 目薬をもらってから一日。
 
 だいぶ腫れがひいた!



 現在出来るだけメガネを愛用。


 目をあまり使わない仕事に回りたいものだが、


 こんな時に限って、


 「Nくん(自分)、システム確認して!」
 

 との依頼。


 確認の量もまた・・・、


  「ひじょーにボリューミィ」 

 

 そして今週はWCの決勝トーナメントが始まるが、


 これまでよりさらにレベルの高いチームだけが残り、


 歴史的な試合を披露するだけに・・・、



  「見るしかないっしょ



 ってな訳でメガネで疲労を減らすが、

                           

 目を休める時間は増えていた・・・。

 


 ・・・とは言えずに今週末も


 女性オンリーの眼科へ行きます

怪しいものではありません。

メガネ小僧 

June 26 [Mon], 2006, 21:46
 昨日からひじょーーに、

 


 ・・・





 ・・・


 「目が痛い




 何とか仕事をこなしていたが、

 見る見る腫れ上がり、

 我慢できずに眼科へ



 調べて駆けつけた眼科は

 なんと・・・、

 スタッフ オール 女性

 そしてすぐ診察。

 来るたびに思い出す、

 眼圧器の恐怖


 目を合わせて急に

 「フッ」

 と出てくる爆弾に

 目が中々開かなくなる。


 そして診察。

 「このところ何かお変わりはありませんか?」(女医)

 「コンタクトを付ける時間が長くなってしまっています」(自分)

 「お仕事のせいですか?」(女医)

 「はい」(自分)
 (いやWCで寝てないだけだろ!)

 「なるべく目を休めてください」(女医)

 「はい」(自分)
 (要は目の休息ね?OK!)


 そして終了。

 しかし席に戻ると、

 そこに同席していたスタッフの方が眼帯を作っている。

 「えっ?伊達政宗?」

 焦る自分。

 嫌だ。

 恥ずかしい。

 
 しかし眼帯は出来上がる。

 それを持ってこっちに来る。

 「マジで?」

 っと思った瞬間手前に座っている方へ渡した

 (よかったー) 
 

 メガネに変えた自分に、職場からは、

 「頭良さそう!」
 (よさそうじゃなくていいんだよ)

 「意外と似合うね」
 (だろ?)

 「エロい」
 (・・・。)

 等と様々な批判を浴びながら、

 目の静養に入ります。

痛い思い 

June 25 [Sun], 2006, 21:16
 このところ、ゴタゴタ続き

 しかしながら、試行錯誤の上での結果だけに、
 
 高い気持ちを持ち続けることで

 きっと今後は変わるだろう。


 そんなときこそ、

 ストレスを溜めない、

 疲れを溜めない、

 初心に帰るetc、

 休日にリフレッシュして

 良い気持ちで月曜から迎える


 来週からはイベントも多い。

 一つずつ、

 良い準備をして迎えたい。


 PS、WCの日本の敗退について、

 今回は準備、戦術、選手の選考etc、

 全てにおいて失敗のように感じる。

 勝ち点4を取った韓国でさえも決勝リーグに進めない。

 けれども韓国は勢いという持ち前のサッカーを披露した。

 日本は???

 レベルが低いなりにどのように戦うか?

 
 痛い思いをすると、

 物事の本質を改めて考えられる。

 
 だからこそ今が一番大事な時期。

 きちんと方向を決め、

 前へ進んで欲しい。

言葉のチカラ 

June 22 [Thu], 2006, 21:12
 社会人になって色んな言葉を聞くが、

 入社時は常に「報」、「連」、「相」ばかり。

 そして今はさらに、

 「提案」、「調整」、「確認」

 が多いかな。


 最近出始めたのは「管理」

 これはまだまだ自分にはレベルも頻度も小さいものですが・・・。


 ちなみに具体的な言葉では

 「なんとかしてくれ!」

 と言われることが最近増えたが、

 この言葉はキツイときもある

 
 だからこそ

 「出来ます!」、

 「大丈夫です!」、

 
 さらには

 「余裕です!」
 
 なんて言葉が出るときは

 最高の気分


 よく聞く言葉、

 よく出る言葉で

 自分の成長度が分かります。


 もっと×2、

 頑張らねば

ウクライナという国 

June 21 [Wed], 2006, 7:56
 WC初出場のウクライナの第1戦は、

 緊張からプレーが重く、スペインに惨敗。

 世界屈指のFWシェフチェンコがいるにもかかわらず・・・。

 
 しかし第2戦は快勝!

 先制ゴールを決めたカリニチェンコは

 そして試合後のインタビューで

 「一番嬉しかったのはウクライナの初勝利と言う結果、

  二番目はエース(シェフチェンコ)の3点目が決まったとき。

  自分のゴールはその次に嬉しいよ」


  なんと自分のゴールよりも

  エースのシェフチェンコのゴールの方が嬉しいと言う。


  そしてシェフチェンコは試合後のインタビューで、

  「ウクライナという国をアピールできた。

   どうだい?いい国だろう?」

  と一言

  エースがチームのために、

  チームがエースのために。


  

  どんなに条件が悪くても、

  情熱を持ち、

  信頼、

  尊重しあえる仲間と組めば、

  悪い結果は絶対に出ないでしょう。

  ウクライナ!

  注目です。

  写真は自身初のW杯でのゴールを決めたシェフチェンコ。
  その瞬間を待ち望んでいた大観衆を前に歓喜のポーズ

どうでもいい日記 

June 20 [Tue], 2006, 8:02
 このところ・・・、

 


 間違いなく・・・、




 寝不足だったんで昨日は爆睡


 そういえば今月は・・・、

 

 今月はボーナス

 
 しかしながら既にシップスのスーツを買い、
 
 車税に車検、

 そしてPCも購入すると・・・、










 赤字?
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dairilyou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる