広告統合管理システムをフルスピードと共同開発『フリービット』

July 30 [Tue], 2013, 22:20
フリービット株式会社は29日、リアルタイム入札経由のディスプレイ

広告領域において、リアルタイムにユーザー属性を判別して適切な広告を

表示する広告統合管理システムを子会社の株式会社フルスピードと

共同開発し、第1弾をリリースしたと発表しました。

フリービットとフルスピードが共同開発した広告統合管理システムは、

広告主が買いたい配信先や条件を直接オンラインで設定でき、

フリービットが有するクラウドコンピューティングパワーとビッグデータ

解析技術を活用して、売り手側の広告出稿管理システムから提供される

膨大なサイトユーザーを処理し、全データから導き出される相関関係を

もとにユーザー属性を判別することで、より適切で効果の高い広告表示を

行うことが可能となります。さらに、1インプレッション単位での

リアルタイム入札ができることから、広告取引の効率化および

効果の向上につながるとしています。

フリービットでは、中期経営計画「SiLK VISION 2016」の

Multi Layer Component Integration(MCI)戦略に基づき、

フルスピードとのテクノロジー分野における連携をさらに強化。

共同開発したシステムをリリースすることで、

オーディエンスターゲティングの精度を一層向上させ、

アドテクノロジー領域における事業拡大に拍車を

掛けていくとしています。

-INTERNET Watchより-