ダイニチ FW−329Sは、ネット通販でも大人気!

December 16 [Mon], 2013, 20:41
まず、・・・。
ダイニチ FW−329Sは、石油ファンヒーターです。

そして
石油ファンヒーターは、寒い地域
特に、北海道、東北、北陸などの冬には欠かせません。

当たり前ですが
暖房器はお部屋を暖かくしてなんぼ
じゃないですかwww

「灯油を給油するのがめんどくさい」なんて
いってられません。

エアコンやセラミックファンヒーターなどで
「なまあったかい」で我慢するんじゃなくて
初夏くらいまで暖かいのが、良くないですかぁ♪

ダイニチ(DAINICHI)は、2009年から
4年連続のシェアNo.1です。

実家で使ってるダイニチの石油ファンヒーターは、
8年使ってる、今も現役です。
結構、頑丈ですよね♪





ダイニチ FW−329Sをおススメするポイント!

December 16 [Mon], 2013, 20:10
まずは、「給油汚れんキャップ」
      ↓↓↓


ネジ山が、少なく
「キュキュッ ポコッ」という感じで
簡単に外れます。

それでいて、
締める時は、しっかり締まります。

直接、給油口に触れる必要はないので
手に灯油がつきにくい構造になっています。

次に
「ひかえめ運転」です。

例えば、
20度に温度を設定して運転を開始します。
お部屋の温度が、安定してきた時に「ひかえめ運転」の
スイッチを入れると19度で安定するように
ヒーターが、パワーを調整してくれます。

無駄な暖まり過ぎを防いで
灯油を長持ちさせてくれる機能ですね♪





FW−329Sの使い方は、超簡単です♪

December 16 [Mon], 2013, 20:01
使い方が、難しい石油ファンヒーターなんて
あまり無いとは思いますが・・・。

ダイニチ FW−329Sの操作パネルは、こんな感じです。
      ↓↓↓


タイマー機能も昔やったビデオ予約みたいな
感じで出来ちゃいます。

ただ、
憶えておいたほうが良いのは、
タイマーで運転を開始した時には、安全の為
1時間で自動的に消化します。

もちろん、消化する前に
タイマーを解除すれば連続運転で使えます。


お部屋が暖かいと起きた楽ですもんね♪


⇒ダイニチ 石油ファンヒーター FW-329S-Wのご購入は、コチラからどうぞ♪