夢大吊橋&氷の祭典 

2007年02月17日(土) 10時53分
今年初のブログ更新です。(遅すぎですね)
ブログって「ウェブログ」の略だそうです・・・。(最近知りました

え〜今回は、連休に夢大吊橋氷の祭典に行ってきました。
その時の写真です。

さすがに、日本一人専用の吊橋だけあって高さもあり眺めがよかったです。
ただ・・・凄い揺れがありました!
三半規管が弱い人にはかなりキツいかと思います。
僕も酔いそうになりましたし・・。
渡りきってもまだ揺れが続いてるように感じるぐらいです
次は、紅葉の時期にでも訪れたいですね。









夢大吊橋の次に行ったのが氷の祭典です。
いろんな氷の彫刻が並びその繊細に作られた実物は感心しました。
その中でも一際大きかったのがこのお城です
高さもありみんな記念撮影で人だかりでした。
ただ、今年は暖冬の影響か雪像は解けて形が崩れてしまってました
唯一、この湯婆婆だけは大丈夫で子供たちに人気でしたねぇ



今回、久しぶりのドライブだったのでいい気分転換になりました。
またどこか行きたいと思います。
 
☆☆長野☆☆

唐津くんち 

2006年11月07日(火) 18時30分
今日(七日)は、凄く寒いですね〜。
本格的に冬に近づいてきた感じです。
皆さんも体調管理には気をつけてください。

さて今回は11月3日に唐津くんちに行ってきましたので
その時の画像と共にまず、最初の画像・・・イノシシ
それも・・・丸焼き
なかなかお目に掛かる機会もないので、是非食してみたく並んでみました。

聞いた話では、「皮が硬い」とか「毛が硬い」と聞いてましたが
食べてみると、脂ものってて美味しかったです
ただ、少し臭みはありましたねぇ。
貴重な体験が出来て良かったです











おっと!唐津くんちの話ですね
次からが曳山の登場です。

唐津くんちは、長崎くんちと博多おくんちとともに「日本三大くんち」の一つだそうです。
14台の曳山が今はあるようで、すべてとてもよく出来ていて迫力もありました





これがその時の画像ですが、二番 曳山・ 青獅子
五番 曳山・ です。

この鯛は、唐津くんちを代表するものだと思います。
僕の中でもこの鯛のイメージがあり、実際動いているのは初めて見たので
嬉しかったです。

他の長崎くんちと博多おくんちは、まだ行ったことないので
来年は、どちらか行きたいと思います。




















クリスマスツリー 

2006年10月30日(月) 11時03分
久しぶりの更新です。
今回から長野が更新します。

昨日、近くのダイヤモンドシティに行ってきました。
いつも車で行くところを、天気も良かったので自転車で行ってみました。
休みの日まで、自転車に乗りたくなかったのですが、時間に追われる事なく
のんびり漕ぐと、こんなにも気持ちいいものだと気付きました。
たまには、いいもんですねぇ。

そうこうしてるうちに、ダイヤモンドシティに到着!

中に入ると・・・人!人!人!
最近よく来てたので、その中で一番多かったんじゃないでしょうか・・・。
とりあえず、本屋に直行。
本屋さんの中も人だらけ・・。
一番驚いたのは、レジに並ぶ人たち。
二列で並んでいたのですが、一列30人ぐらい並んでました
こんなに本屋さんで並んでいるのを始めて見た気がします。
「まぁそのうち並ぶ人も減るだろう」
っと思っていましたが・・・1時間ぐらい本屋に居たのですが
一向に減る気配なし!
仕方なく自分も並び本を買ってダイヤモンドシティ内をぶらぶら。

すると、もう店内はクリスマスツリーも飾られキラキラしてました。
クリスマスシーズンになると街が特に明るくなり、なんだかワクワクします。
皆さんは、どんなクリスマスを過ごすのでしょうか・・
んっ!まだ、一ヶ月半ありますが(笑)

ファインディング・ニモ 

2006年08月30日(水) 17時14分
 行ってきましたディズニー・オン・アイス
今年はファインディング・ニモです。T☆さん、ありがとうございますこういったショー自体初めてだったのですが、それがしかもディズニーだなんて、感激でした


 あらすじはみなさんご存知ですよね。
果敢にもサンゴ礁の外へ飛び出したために、ダイバーに捕まってしまったニモを取り返すべく、父親で臆病者のマーリンとちょっぴりおバカで愉快なドリーの3人(匹?)がメインキャストの物語。マーリン達がサメやアンコウ、クラゲなんかと戦ったり、ニモ達が水槽からの脱走計画を企てたりと、ドキドキハラハラのストーリーが展開されます。くわしくはDVDで(笑)


 このアイスショーも同じ物語の構成でした。お話を知っていた分、より楽しめたのではないかと思います。なんと、ミッキー達の愉快な前説から始まり、アイデアを凝らした舞台装置や演出、たくさんの魚たちによる華麗なスケーティングと、見るもの全てが新鮮で素晴らしいものでした。なにやら最近、感化されやすいのか、アイススケートをやりたくなりましたよ。Liveで見ることの素晴らしさもこのショーを通じて改めて感じました。2時間が本当にあっという間でしたね。


 機会があれば来年もまた見に行きたいものです。
改めて、T☆さん、ありがとうございました何かお礼を考えないと〜

涼を求めて 

2006年07月28日(金) 14時56分
 ここは早良区の坊主ヶ滝です。
ラジオで聴いて、ちょっと行ってみました。三瀬に向かう道の途中に看板が出ていて、車で少し登り、最後は自分の足で簡単な登山をすると到着です。
 水遊びに来てる人たちもけっこういて、足を浸していられるようなスペースもあり、なにか食べ物や飲み物を買ってくればよかったなぁと、後ろ髪をひかれる思いで滝を後にしました
 福岡もまだまだ田舎ですかねぇ。ちょっと走れば自然がいっぱいです。この坊主ヶ滝の少し先にも、花乱の滝というのがあり、こちらは数年前に行ったのですが、スペースはこじんまりとしてはいるのですが、高さのある見事な滝です。
 どちらもマイナスイオンたっぷりで、涼み、癒されます。お近くの方はぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

カ〜♪ドリ〜♪ド〜ミニオン♪ 

2006年06月09日(金) 16時16分
 熊本、阿蘇地方に行ってきました。
この子はカドリードミニオン内にある、わんわん動物村にいます。まだ日本に数十頭しかいないという世界最大の犬、アイリッシュウルフハウンドです。
 この時点でまだ生後5ヶ月なのですが、コリーの成犬くらいデカイです。そして、デカイわりに、まだまだ幼いので、とっても臆病さんでした。

 カドリードミニオン内のクマたち(←あっ、これパンダだ)は、あいかわらずかわいいというか、凶暴というか、何も考えてないかんじで、ゴロゴロしたり、餌をおねだりしたり。対しておサルのパンくんは今や大人気で、みやざわ劇場には長蛇の列ショーを見るのは諦めました
 わんわん動物村では、たくさんたちと触れ合うことができて、かなり和みます。まあ、犬たちと同じくらいヒトも多かったですが。

 落ち着いたら、やっぱり犬を飼いたいなあと思う、今日この頃でした。

とある日曜日に 

2006年05月31日(水) 15時08分
従兄弟の結婚式に行ってきました。
チャペルから外に出ると、マリノアの二つの観覧車が一緒に見える、素晴らしい眺望です。
小戸にある、けっこう新しい式場でした。

 披露宴は、落ち着いた感じの和やかムードで進み、途中に中庭でのデザートビュッフェがありました。これはすごく新鮮で、おいしいものがたくさん食べられるし、空気感が一新されるしで、とても良かったです。甘いものを食べ過ぎる危険をはらんでいますが・・・

 長い交際期間を経ての結婚だったようです。上司の方や叔父のスピーチも感動的で、素晴らしい門出となったことと思います。

 お二人とも、本当におめでとう
 これからも仲良く、お幸せに

鏡山にて 

2006年05月09日(火) 18時49分
 GWに唐津の鏡山に行ってきました。

 画像はひれふり展望台から見たものです。
唐津湾に流れ込む松浦川と、眼下に広がるのは、
日本3大松原である、虹の松原です。

 この日は天気も良く、3ヶ所あるどの展望台からも、
綺麗な景色を見ることができました。
 周辺は公園のようなかんじで整備されていて、
ツツジがもこもこ、甘い匂いとともに咲き誇っておりました。
唐津城にちなんで(?)、藤棚も少しありましたよ。
こちらも良い香りでした

 一気に山を上る道になっているので、
には少々頑張ってもらいましたが
地形的には古い断層があるんだろうなと思いつつ。

 後日談。
唐津出身の友人に聞くと、
遠足などでよく行く場所だそうです。
画像を送っただけですぐわかったみたい。

 ちなみに・・・。
有名な心霊スポットらしく、
には行かない方がよさそうです

一心行の大桜 

2006年04月18日(火) 11時23分
 ここは阿蘇です。
ついに満開のこの桜を見ることができました。台風で少し被害が出たとのことでしたが、なんのなんの。見事な枝振りで、でかいでかい。想像を超える素晴らしさでした
 駐車場を含め、周辺がだいぶ整備されていて、芝生に座り、やきそばを頬張りながら、眺めておりました


 ただ、やはり、日曜ということもあり、道もたいしてないので、渋滞も渋滞。覚悟はしておりましたが、これほどまでとはと・・・。こちらも想像を遥かに超えておりました


 久しぶりに白川水源なども回りたかったのですが、仕方なく熊本市街地に戻り、少し懐かしく見て回ってから、帰路につきました。

うみたまご 

2006年04月03日(月) 12時01分
 らっこです。
ぷかぷか浮いて、しっぽの毛づくろいをしています。お腹の上で貝を割る仕草も見せてくれたのですが、皆が見ているガラスの方にも打ち付けてびっくりでした。


 アザラシや大きなセイウチのショーがあったり、海中トンネル、さらには足元がガラス張りになっているところありと、かなり充実しています。



 20tクラスの人工水槽では、
熱帯魚やサンゴがいっぱい。人工なのにサンゴが繁殖しているというすごい水槽です。サンゴ食性の魚も入っているというのに、まさに自然を再現している水槽でした。



 場所は大分と別府の中間あたり。
高崎山の目の前です。
かなり楽しめる心地良い空間。
海○館より、バイ○パークより
オススメで〜す
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» 夢大吊橋&氷の祭典 (2008年10月18日)
アイコン画像コンプ
» 夢大吊橋&氷の祭典 (2008年10月04日)
アイコン画像よしと
» 夢大吊橋&氷の祭典 (2008年10月01日)
アイコン画像みしゃ
» 夢大吊橋&氷の祭典 (2008年09月27日)
アイコン画像50t
» 夢大吊橋&氷の祭典 (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» 夢大吊橋&氷の祭典 (2008年09月24日)
アイコン画像腰痛アドバイザー
» 唐津くんち (2008年03月24日)
アイコン画像大名カイロプラクティック
» 夢大吊橋&氷の祭典 (2008年03月11日)
アイコン画像ポルコ
» 夢大吊橋&氷の祭典 (2008年03月10日)
アイコン画像KAME
» ファインディング・ニモ (2006年09月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:daimyo-chiro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる