おもろかったわー。

2007年02月19日(月) 13時40分
昨日のレッドカーペット、まさかムーディー勝山が出るとは思わなかった(笑)
あの歌好きなんですよね、意味分からんでしょ。
その意味わからなさが好きなんですよヾ(*´Д`*)ノ
でも多分、ムーディー勝山が勝山梶というコンビだと知ってる人は、
すごい少ないんじゃないかなぁ。
あの人、一応はピン芸人ではないですよ(笑)
勝山さんだけ東京進出とかってどうなんでしょうかね。
たしか勝山梶ってbaseよしもとですよね。
言ってみればヨギータで売れまくって取り残されてる福ちゃんみたいなもんでしょ。
あたし徳井さんスキーなんですが、最近ちょっと福ちゃんに傾きそうです(笑)
って、これはまた別の機会に。

それにしても超新塾とハイキングウォーキング最高でしたね。
とくにハイキングはもう、あの、山手線1発目からしくったでしょ。
今田さんも言ってたけど、あたしもいつも今回は出来るんじゃないかって、
いつもいつも期待しちゃうんですけどね…うまーくゲップするんですよ、Qちゃん。
松田さんのキックも冴えてて面白かったなぁ。
超新塾は最後、イーグルがこけてたのがちょっと可愛いなって思った(笑)
FUJIWARAは相変わらず離れツッコミが冴えてるぜ☆
あの番組レギュラー化しないかなぁ。

あとはR-1ね。
話が長くなるので追記に書きます。
見たくない人は見ないでくださいね。
☆☆☆

至上初がまたかいっ!みたいな。
またひとつ伝説をつくってしまいましたね。
同点優勝っていうのはやっぱり駄目なんですね…。
M-1みたく二段階に分けてないからあぁいう勝負のつけ方になっちゃうんだね。
でもあたしはヨギータには優勝して欲しくなかったです。
だってまた優勝したらキャーキャー言われて、
もう芸人なんだか俳優なんだかアイドルなんだかわからないじゃん。
男前の称号を手に入れて、M-1王者の称号も手に入れて、
そんでR-1王者の称号も手に入れてたら、多分あたしは嫌いになってた。
そんなにキャーキャー言われるほどの人気者を、
いつまでも好きでいるのは苦しいから嫌だ。
名も知られていない人を地道に応援するのがあたしらしい感じだから。
だから、なだぎさんで良かった。
ってか、正直な話なだぎさんのはすごい面白かったけど、ヨギータは微妙だった。
っていうのは多分、ヨギータはワンミニッツショーとかに向いてるからだと思う。
あまり長い時間見ると面白さが欠けるというか、ちょっと下品が勝るっていうか。
昨日は特に、自分で笑ってる部分(もちろん演技だけど)が多かったし、
下品路線行くならそのまま突っ切ればいいのにちょっと配慮してたとことか、
そうのを考えると、やっぱりなだぎさんと同点っていうのはちょっと納得いかない。
M-1効果があるんじゃないの?みたいな感じに思えてしまう。
だってほら、去年もヨギータ参戦してたわけでしょ?
でも決勝にはあがれなかったわけだから、今年はあれ?どうなのよって、
思ってしまうのは致し方ないことだと思いませんか?

それにしてもあたしが言いたいのはですね、いや、いいんですよ。
なだぎさんの優勝はたしかに頷けるものですから。
でもちょっと皆さん、違いやしませんか?
ピン芸人の日本一を決めるのがR-1ぐらんぷりでしょ?
優勝争いをしたのが、どちらもコンビ(グループ)のうちの一人って…。
ポン太さんとか友近とか大和教授とかウメとかやまもとまさみとか、
あれはちゃんとしたピン芸人ですけど…
徳井さんもなだぎさんも、本業は漫才師やんけ〜!!!
ピン芸人が頑張って頑張ってやってきたのに、
それをコンビ組んだ人たちがワッサ〜っ!って横から追い抜いていくのは、
どうも納得が行きませんね、あたしは。
それを言ったら華丸だって浅越ゴエだってそうなっちゃいますが。

あ〜、あべちゃんが見たかったなぁ。
今年は決勝戦にも上がってきてなくて、
それだけでちょっとテンションも下がってたんですけどね。
でもレッドカーペットであべちゃん見れたから良かったです。
以上、春稀の独り言でした。
ご気分を害してしまったらごめんなさい…。
  • URL:http://yaplog.jp/daily_life55/archive/56
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。