おからで手作りクッキー挑戦中

March 12 [Fri], 2010, 12:11
おからで手作りクッキー挑戦中です。ちょっと難しいって思いながらも、お金を使わないダイエット継続中ですからね。

例えば朝食だけに600円ということですから、ちょっと高いなぁと思う人も多いはずです。各材料が同じように混ざるように心がけながら、手早く丁寧に混ぜていきます。

豆乳とおからで作るために牛乳ではなく豆乳を使い、薄力粉は半分〜全量をおからに変えます。均一に水分がゆきわたるようにする必要があるため、記事は冷蔵庫で寝かせてから成形しましょう。それだけでなく味もおいしく食べやすいという評判がよく耳に入ってきます。またおいしいからパクパク食べていると、次々と食べたくなるようです。

小論文PowerPoint

入試英語の学習ポイント

October 30 [Fri], 2009, 17:04
英語で書いてある文章を理解するには、英文法と構文の知識をマスターすることが欠かせません。


有名構文は英単語同様に全部丸暗記するのが早道です。


英文法と構文の二つだけでは英語力が向上するにはまだ不足しているものがあります。それは語彙力。

単語を暗記することが苦手な方もいらっしゃいます。例えば文章の中や短文の中で暗記するといった工夫が必要です。文章の中で単語を覚えると読解の練習にもなります。

英文法、構文、語彙の三つを鍛えましょう。これはどのレベルの受験生にも必須です。これらを鍛えた受験生はセンター英語で7割以上の得点を望めます。

  • 看護学部 志望理由書|小論文の書き方ナビ


  • 自分の意見を主張する|小論文の書き方ナビ


  • 解決策を見つける|小論文の書き方ナビ

  • 高校受験の面接対策

    October 21 [Wed], 2009, 11:50
    高校受験で面接を課す受験といえば推薦入試である場合が多いと思います。大学入試ではAO入試や推薦入試で面接を採用することは現在一般的です。

    大学入試の選抜方法が高校受験以下の入試に影響を与えているという点を見逃すことは出来ないでしょう。

    面接対策といえばどのような注意点があるのでしょうか。まず大切なことは志望動機に関する質問があると思います。

    さらにあなたのアピールポイントはきちんと事前に答えを用意しておくことが大切です。面接対策として塾などでも高校受験の面接の模擬のようなものを実施しているところもありますから、前持って志望動機や自分をアピールできる方法をあらかじめ用意しておくことが大切です。

    面接は、個人での場合もありますし、グループ面接もありますから自分が受験する高校はどちらのタイプなのか、過去にはどのような質問があったのかわかっていればスムーズにこたえられるようにしておくといいでしょう。高校受験で合格したいと思っている場合には筆記試験での合格、そして面接で合格する必要があります。面接対策として一番は志望動機をしっかりと明確にしておくことですから、志望動機だけはスムーズに答えられるようにしましょう。

  • 主張の仕方|小論文の書き方ナビ

  • アウトライン作り|小論文の書き方ナビ

  • 字数制限|小論文の書き方ナビ


  • 中学受験で思うこと

    June 22 [Mon], 2009, 14:50
    中学受験は、義務教育の選択肢の一つです。志望の中学校に縁がなければ、公立中学に入学出来ます。

    私立を受験して縁がなく、公立に通うことは受験に失敗したわけではないのです。

    人生は小6で決まるわけではなく、単なるひとつの通過点に過ぎません。

    少子化の波で、加熱するばかりの今の受験状況は、大人の都合や損得勘定が絡み合っていると実感します。

    公立中高一貫校 適性検査 勉強法



    大学受験に影響される中学受験事情

    June 22 [Mon], 2009, 14:37
    中学受験の難易度は、少子化と不況のために中学受験全部では、競争率の低下傾向にあります。


    ただし、受験率は上がってきていて、一部の名門大学付属や大学合格実績が高い学校の難易度は高止まりの傾向です。

    それに続くグループでは難易度上昇の傾向があります。

    また、大学受験における実学志向つまり、医・薬学系、理系大学志望の比率が高まり、女子大が不人気という傾向が見られます。そのために、国立大や名門大理系の進学に力を入れている学校が人気を集めています。

    中学受験の場合、お子様の学習環境よりも、中学の偏差値が低くても大学合格実績が高い学校が、特に人気があるようです。

    ですから、偏差値が低いので、難易度が低く合格しやすいというわけではないので、偏差値は参考に留めるほうがよさそうです。将来の進路や校風、教育環境なども考慮して、わが子に合った中学を選びたいものですね。

    公立中高一貫校 家庭学習 Z会



    やる気が出るきっかけ

    June 22 [Mon], 2009, 14:21
    受験勉強が面白くなってくるとき、そのきっかけは「発見」なのです。

    些細な発見が契機となって、受験勉強にどんどん勢いがつくものです。

    講義を聞いていても、何がポイントなのかわからず、それを曖昧なままで忘れてしまうのが小学生です。
    そのような状態のままでは、いくら長時間受験勉強したとしても、効果は期待できません。

    「ポイントを押さえながら、授業を聞く」という基本的なことを、きちんと踏まえた上でやれば、受験勉強も短時間で済みます。

    「やればできる」「頑張れば、成績も上がる」という実感や自信がつくことで、お子様がますます受験勉強好きになってくれるといいですね。

    カレンダーやノートに星やシールをたくさん描いたり貼ったりして、どんどん自信の印を増やしてあげてください。

    公立中高一貫校 家庭教師 一括資料請求



    学習塾のクラス替え

    June 22 [Mon], 2009, 14:07
    学習塾のクラス替えは、クラスによって学習進度が違うようなので大変のようです。クラスが下がるとどうにかして上のクラスになろうと勉強の量を増やしてしまう方もいるようですが、生徒のレベルにあったクラス分けがされているのですから、無理して上のクラスに行く必要はないのではないでしょうか。
    自分に合うレベルでしっかりと勉強させた方が、クラスの授業が分からなくて劣等感を味わうことはありませんし、覚えやすいのでいいのではないでしょうか。
    子どものレベルにあったレベルで勉強を理解させるというのが、日能研の良さの1つです。

    また、単科講座の選び方ですが、まずは通常の授業をしっかりと理解してから生徒に必要だと感じたものを選んで受講させた方がいいでしょう。
    あまりにも講座を取り過ぎてしまうと、家で復習をする時間がなくなってしまいます。
    復習はどの勉強でも基本になってきます。新しく覚えるより、復習をした方が、中学受験に役立つでしょう。
    周りに流されずに、お子さんのレベルに合わせて対応してください。

    公立中高一貫校 家庭教師 資料請求



    インターネット授業のメリット

    June 19 [Fri], 2009, 17:34
    インターネット授業は、自分のペースで勉強を進めることができます。塾や学校の授業はみんなに教えるので、一人一人のペースに合わせることはできません。また、家庭教師を頼んでも、何度も同じ質問をしたら怒られるのではないかと心配になりますが、コンピュータを使った学習ですと、何度聞いても機械ですから怒り出すことはありません。

    公立中高一貫校 ネット授業 勉強法




    E ラーニングでトレーニング

    June 19 [Fri], 2009, 17:22
    コンピュータを使った学習(E ラーニング)は、スピードにその特徴があります。
    映像や音を使って学習するので頭に入りやすく覚えやすい子もいます。
    指導要項に合わせた厳選されたもので学習を進めていきます。また、理解度によってドリルを使用しますので、覚えられないということは本人の努力不足以外にはないでしょう。

    理解を深めるために、また確実に理解できているか確認するためにドリルを使用します。こうすることで授業ではわかってもテストで間違えるというミスを回避することができますし、すぐにドリルを採点して指導してくれますので、気をもみやすいお子さんでも安心して使用できます。

    中学受験の入試問題は冊子やプリントですので、手書きの学習が必要になります。
    お子さんの現在の学力に合わせたプリントを選んで印刷してくれるので、問題のレベルが高すぎでモチベーションが下がるということはありません。

    また、項目によって先生を変えることができるので、相性の合う先生と出会うことができます。相性の悪い先生に教えてもらっても、モチベーションが下がるだけですので、これは大変ありがたいですね。

    公立中高一貫校 勉強法 インターネット学習



    ランキングにとらわれない志望校選び

    June 19 [Fri], 2009, 17:08
    学校というのは、偏差値や受験ランキングだけが重要なのではありません。子どもがどのような夢を持っているのかというのを重視して、中学受験を考慮することが、子どもにとっては幸せなのではないでしょうか。
    確かに、偏差値の高い学校は有名大学に進学する確率も高くなるのは事実です。それから自分の夢を追いかければいいのではと考えるお母さんもいらっしゃると思います。夢が学力とは全く関係ない職業だったりすると、その中学受験が意味をもたないのではないでしょうか。

    自分の夢を託しているお母さんに限って、自分は子どものためにいいことをしていると考えている方が多いので、子どもがつらい思いをしているのに気付かないことがあります。それでは、子どもはますます苦しい思いをしてしまいます。
    お母さんは学校の偏差値ランキングといった表面上の評判に捉われず、子どもの個性をしっかりと見極め、その上で進学校を決めて中学受験をさせた方がよいのではないでしょうか。

    公立中高一貫校 自宅学習 Z会