平凡な毎日 ニュースな瞬間

DAILY−HANA
大好きだよ佐竹さん
■名前:はな
■大好きな人:のびーるさん
■のびーるさんに片想い中
2006年04月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像堀江です
お引越し (2006年05月02日)
アイコン画像はな
しずくの重さ (2006年04月09日)
アイコン画像はなはな
しずくの重さ (2006年04月08日)
アイコン画像はな
何がいいんだろう・・・。 (2006年02月12日)
アイコン画像
何がいいんだろう・・・。 (2006年02月12日)
アイコン画像はな
小さなこと (2006年02月11日)
アイコン画像乙葉
小さなこと (2006年02月10日)
Click for Kailua Kona, Hawaii Forecast
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:daily-hana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
お引越し / 2006年04月15日(土)
ブログをお引越しすることにいたしました。



短い間でしたが

あ・り・が・と・デス


新しいところはここです

http://dailyhana.blog63.fc2.com/

はなはここにいます。

また
新しいはなと一緒にいてくれますか?
 
   
Posted at 23:33 / はなの気持ち / この記事のURL
コメント(1)
あ、ない。 / 2006年04月14日(金)
いつも使ってる綿棒が終わっちゃってた。

仕方がないからおうちにあった別のタイプの綿棒をあけました。


私の耳と耳の穴はちょっと小さくて
普通の綿棒だとちょっと大きい。


耳のお掃除や 耳がかゆいときは
ちっこい綿棒じゃないとうまくできない。


今日は帰りに赤ちゃん綿棒買って帰ろう。



ちなみに 普通の耳にはめるタイプのイヤホンも
耳の入り口が小さいので入らない

耳栓も使えるものと 大きすぎて入らないものがあって
決まったものしか使えない


非常に不便だ・・・・。


マギー審司の 「でっかくなっちゃった耳」なら持ってるよ

 
   
Posted at 08:26 / はなのこと / この記事のURL
コメント(0)
ウタタネ中 / 2006年04月13日(木)
花がたくさん咲き始めました

でも はなのまわりの景色には色がなくなってしまいました。


寂しくて寂しくてたまりません。

好きだけじゃだめみたいね・・・・。



会社なんて辞めちゃって
新しい町にお引越ししたい。

実家には帰りたくない


私 どこに行こう・・・・。
行くとこなんかなかったね。  アハハ


どうしよう。これから。。。



私の存在って なんでしょうねっ

私の存在価値ってないのかな・・・・・・。
 
   
Posted at 19:58 / はなの気持ち / この記事のURL
コメント(0)
かまいたち / 2006年04月12日(水)
先日 ふと右手を見たら
5センチくらいのキズがあった。


血がうっすらにじんでいる。



痛いなぁ。


その夜 友達と食事の約束をしてたから
仕事が終わった後 汐留で会いました。


「はな その手のキズ どうしたの?」

って 手をとる友達。


「あ、これね 朝起きたら切れてた。 うちにかまいたちがいたのかな」


って話をしてたら「どんなかまいたち?」っていうから

あれ?
かまいたちって 姿見えるの?


かまいたち・・・・・。
かまいたち〜。。。



オカマいたち?


オカマないたち?


イタチの仲間でオカマなの?


イタチじゃないけどイタチみたいなのには心当たりが!!


はなのベッドの枕元には
茶色のマジカルペットがいるっ!

でも 名前は「たまちゃん」だけど。


オカマの犯人は たまちゃん?


たまちゃんは マジシャンはなな〜にゃの相方なのです。

立ち歩きもできるし エサだっておいしそうに食べるんだから。


エッヘン★
 
   
Posted at 23:12 / はなのこと / この記事のURL
コメント(0)
静止 / 2006年04月12日(水)
なんでだろう


心がぜんぜん動かない

止まってしまった?

また昔の誰かのように
心を閉ざしてしまったのかな。


さすがに少し疲を感じている・・・・。

しばらく考えるのはやめにしよう。
というより
考えようとすると 思考がストップするみたいだから
ちょうど都合がいい。


静かに止まる


意外と穏やか


息も殺して
存在も消してしまいたい。

私はいまそこにはいなことにする


あたりまえですが
結局私は必要な存在ではないから仕方がない。
 
   
Posted at 00:05 / はなの気持ち / この記事のURL
コメント(0)
死神を / 2006年04月11日(火)
見てしまったかもしれません。


というのは
数日前 朝会社の近くの横断歩道で
歩行者用の信号機が赤にかわった

はいはい ストップね。


足を止めてぼーっと前を見ていたら
右ナナメ前方 車の間から すごい速さで人が横断してきた
私がたってる横断歩道の向かい側で立ち止まった。

すごかったですよ
車がブンブン走っている間を
あたかもそこには何もないように走っていたから。

車に轢かれないかって見てるこっちがヒヤヒヤでした。

でも もっとびっくりしたのはその人の色


顔が灰色だったんです

うろこみたいなのもついてて

え? っと思いました。

信号が青になって人の波がばっと動いて気づいたらもういなかったよ
また走って行ってしまったのかな?

会社について その話をしたら
Sちゃんが私にこう言った

「それ死神だよ。死神は人間の前方からものすごい速さで走ってきて
危険なところもものともせず駆け抜ける」

えー!?
そうなの? あのすごい速さで走ってきた人が死神?

「その人の色は何色でしたか? もしかして灰色とか?」

その通り。灰色だった。

「それ絶対死神です」 って自信満々に断言されました

どう受け取ればいいのか・・・。
うーん。
今度見かけたらもうちょっとちゃんと観察してみるけど。


いちようなんだか怖くなったからランチの時Sちゃんに尋ねてみた

「ねぇ、私透けてないよね まだ生きてるよね」


 
   
Posted at 23:30 / はなのこと / この記事のURL
コメント(0)
トゲ / 2006年04月10日(月)
ちょっと疲れたよ。


気分が落ち込んでるけど
まわりには悟られたくない。


いやだ。もう。


元気でないし 出そうとする気力もない


めんどくさいし
どうでもいいや。

ちょっと投げやり
でももう今はそれでもいい。


ほっておこう


自力で這い上がってくるまで


トゲトゲだらけだけど外向きトゲトゲじゃないから大丈夫
自分の内側に向かって刺さるトゲ

こんなの 抜きたくても抜けないよ


明日
目が覚めたら

穏やかな自分に戻っていられますように。



もし だめだったら



その時は もう消してしまおう。
トゲ 全部たたき落としてやる。

もういやだ。

ガチャピンになりたい・・・・・・・・・・・・。

苦しい ほんと。
弱い自分に負けて 見失いそうで怖い


それでもいい
そんなのだめ
別にまけてもいいじゃん
負けちゃだめあきらめないで


本当の私はどれなんだろう。


久しぶりに迷子になったのかもしれない

失速しそう。


怖い


こんなに不安で苦しいのに
涙 ヒトツブも出てこない

心 乾いてる
 
   
Posted at 22:24 / はなの気持ち / この記事のURL
コメント(0)
落ち着いて飲みなさい / 2006年04月09日(日)
あつっ!!


ダージリンティーを飲んだ。

のどが渇いていたから 今すぐ飲みたかった


熱かったけどかまわず飲んだ





結果 口の天井 ヤケド・・・。


ヒリヒリしますヨ

くちびるヤケドじゃなくてよかった〜。
キッスできなくなっちゃうよぉ。

えっ? 


アハッ 冗談ですっ
 
   
Posted at 21:53 / はなのこと / この記事のURL
コメント(0)
しずくの重さ / 2006年04月08日(土)
小さなしずくの重さって

重いのかな
それとも 軽いのかな。


春の雨が降ります
その街に咲く桜の花に雨のしずくがあたると

桜の花びらはパラパラと落ちていきます。

ついさっきまで木にくっついていたのに
ほんの少し雨があたってしまっただけでちっちゃなしずくに押され
花びら 簡単に落ちてしまう。

ぎりぎりの桜の花にしてみれば
小さなしずくが軽くあたるだけで命取りになる。

その結果花びらたちは木から離れてはらはらと舞う花びらになり

やがてその年の「春」という景色の中からひっそりと消えていく。



その時のしずくは きっと重いんだ。


はなも ギリギリまで我慢してじっとしていたら

小さなしずくが肩に軽く触れることで
その大きな木から離れることができるのかもしれない。

私 ちゃんとその場所からさよならできるチャンスなのかも。


ちっぽけなしずくのおかげで「華」から「花びら」にかわり
ハラハラと空気の中を私の意のまま自由に舞う。



もしも

反対に彼が花びらなら・・・・・。


私の涙の小さなしずくで

あの人の心を少しだけでも動かすこと できる?



私が降らせる涙の雨で
あの人の心をほんのちょっとだけでも動かすこと
できないのでしょうか
 
   
Posted at 00:03 / はなの気持ち / この記事のURL
コメント(2)
止めます / 2006年04月07日(金)
歩いていました。


角を曲がったら 目の前に猛スピードでまっすぐ向かってくる自転車

 


頭の中パニックになってしまって
逃げなきゃぶつかる! ってわかっているのに体が動かない。


怖い

怪我しちゃうよ・・・・!!!


と思ってるうちに自転車がどんどん近づいてくる。
ヒィィィィィィ!!!! (゚ロ゚ノ)ノ


人ってこんな瞬間どんな行動するのかな。




あんま言いたくないけど
私 とっさに右足をぐっと後ろにひいて
両手を広げて構えてしまいました


次の瞬間 両手をまっすぐのばして



止めちゃいました。 自転車。


カゴんとこつかまえて止めちゃいました


そして手元から目線を離し そろりと上をみた。


自転車のお兄さんと目があった瞬間お互い
「すみません!」 って謝ってました。

「怪我しませんでしたか? 大丈夫ですか?」 って心配されたけど

すっごい無傷。 



客観的にみるとその瞬間の私は

幕下 はなの海 

力士よ。 ドスコイスットコドッコイ



あ〜 怖かった瞬間でしたっ
 
   
Posted at 22:11 / はなのこと / この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!