夕焼け 

2005年12月09日(金) 22時54分
夕焼け

赤く消える夕日のように
心を燃やすことができたなら
温もりを与える光のように
人を深く抱きしめれたら
誰にも平等に見せる輝きのように
誰にでも同じように接することができたら

けれどどんなに望んでも夕焼けにはなれない
なぜなら私は私 私以上でも私以下でもない

私が夕焼けにあこがれるように
夕焼けも私に憧れるだろうか
きっと私のように地面を踏みしめたいだろう
きっと私のように地上から空を眺めたいだろう
きっと夕焼けでいることやめたいときもあるだろう

けれどどんなに望んでも人にはなれない
なぜなら夕焼けは夕焼け 夕焼け以上でも夕焼け以下でもない

私は私 夕焼けは夕焼け そこに理由や意味なんていらないよね 
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:daikiti23
読者になる
Yapme!一覧
読者になる