話したいトピックス 

January 29 [Tue], 2008, 11:16
話したいトピックス

@ シリコンバレーに関連して・・・

シリコンバレーは、スタンフォード大学によって、半導体業界が著しく成長し、大きく都市が発展という歴史があります。このように、アメリカでは大学が起点となって都市が発展していくという例がいくつも存在します。しかし、日本ではこのような例がなかなか見られません。大学が地域に密着して、都市が発展していくためにはどうしたらよいでしょうか。(横浜市立大学の地域貢献も含め)



A 大学発ベンチャーに関連して・・・

ベンチャー企業というのは、なかなか存続が難しいもの。大学発ベンチャーもその例外ではありません。しかし、大学発ベンチャーは、大学という研究機関に基づいているため、技術力や創造力に富んだ、名ばかりでない中身の伴ったものも多いはずです。しかし、経験や経営戦略という点で劣っているため、そのノウハウをうまく活用できないでいます。
今後、いわば「宝の持ち腐れ」の状況を作らないために、どのような努力が必要でしょうか。


B アメリカの学生、日本の学生に関連して・・・

アメリカと日本の学生の違いについての授業は印象深かったと思いますが、日本の学生はアメリカのような学生を目指すべきなのでしょうか。大学3年という早い時期から就職活動をする日本の学生に、大学で学ぶ専門性は期待できません。しかし、企業もそれを分かっているのです。研究機関でありながら、このような矛盾をどう考えていくべきでしょうか。


C ベンチャー企業に関連して・・・

私個人としては、皆さんが「ベンチャー企業」というものに対しどのような考えを持っているのか非常に興味があります。以前私はベンチャー企業で働いていたことがあったので、ベンチャー企業に対して自分なりに思うところがあります。また、「起業」を考えている学生もいるのでしょうか。
ぜひ聴いてみたいです。


D ニュースポートフォリオに関連して・・・

ニュースポートフォリオをやっていて感じたことは、自分の「金融」や「経済」に対する知識の欠如です。さまざまなニュースが報道されるなか、このようなニュースに関してわからないことが多いです。しかし、このように感じているのは私だけではないような気がします。というのも、日本では「金融」や「経済」の教育をほとんど行いません。ですから、このようなニュースに関して「疎い」状況が出来てしまうのも必然なのです。私個人としては、一度しっかりと勉強をしたい分野なのですが、皆さんはどうお考えでしょうか。これからの時代、自分の資産管理ができる程度の知識は最低限必要だと思うのですが・・・


E最後に・・・

あまり授業とは関連が無いかもしれませんが、皆さんが今後大学でどのようなことを学びたいと思っているのか、どのような授業を受けたいと思っているのかをディスカッションしてみたいです。私は国際経営コースなのですが、今回初めてヨコハマ起業戦略コースの授業を受けました。思った以上におもしろく、3年生以降、とても楽しみです。コース枠に限定せず、あらゆる分野で皆さんが学びたいと思っていることを聴いてみたいです。

「Globalization について」 

January 16 [Wed], 2008, 14:06
Globalization について

普段国民が生活を送る上で、「グローバル化」について深く考える機会は乏しい。機会があるとすれば、それは国民にとって良いグローバル化であろう。インターネットが普及した、海外の情報がすぐに手に入る、海外の安い商品を購入できるようになった、など明瞭な形で起こっていることに関心が行きやすいためだ。しかし、問題となっているのは、格差問題のような社会構造の中で少しずつ起こる事象である。このような変化は、ふだん何気なく生活では気づきにくいものだ。国家でも企業でも、このような問題にどれだけ早く対処し、先見の明を持って行動をするかが殊にして重要だ。では、先見の明を持つその重要性はグローバル化の中でこそ高まるのだろうか。答えはイエスである。「グローバル化」によって時代の変化・流れはより一層大きくなった。経済の動きや環境問題は自国だけでなく世界で同時進行している。次々と起こるさまざまな出来事は、グローバル化という波を追われ建設的に起こっているのである。

Globalization 良し悪しの影響

私が今年から就職活動ということで、「グローバル化」を「就労」という観点で考えてみたいと思う。近年、日本的就労の有り方がますます問われている。それに伴い欧米的な就労を歓迎する声が増えている。日本の学生は、日本的就労をけん制しがちだ。その原因の1つにグローバル化が挙げられる。規制緩和による外資系企業の日本進出で、欧米的な就労が少しずつ波及し、このことは日本人の仕事や労働に対する考え方に大きな影響を与えた。グローバル化は、日本の労働者に新たな選択肢を与え、これまでの日本に無かった新たな価値観を創造したのだ。その一方で、日本の企業は難しい状況に追い込まれる。少子化という避けられない事態を想定し、より多くの学生を確保しなくてはならない状況にあるが、欧米的就労の考え方を植えつけられたこの新たな世代は、従来の雇用形態を継続しようとする企業を警戒する。今後フラット化していく世界の「規範」と成りえる日本的経営の強みを、日本の企業は模索していかなくてはならない。この背景には、単なるAmericanizationではなく、複雑に絡み合った欧米の文化が輸入され、日本文化と相互作用したというグローバル化が在るのだ。

11月〜12月12日までの感想 

December 18 [Tue], 2007, 22:15
11月〜12月12日

ゼミがマーケティングだったので、マーケティングやブランドと差別化は興味深かった。
特許の授業は大学で1年に渡って講義を受けていたので、少し退屈なところがあった。
中でも、英文履歴書の授業が1番おもしろかった。
こういう授業はトニー先生ならではだと思う。
今、日本の学生で外資系企業を志望する学生は多いのではないだろうか。
外資系の企業によっては、エントリーシートを英語で作成しなくてはいけないこともある。
このような情報をこれからもっと吸収していかなくてはならない。
また、アメリカの学生の話についても興深い。
日本の大学は、入るのは難しいが入ってからが楽である。
アメリカの大学は、入るのは簡単だが入ってからが大変である。
よって、アメリカの学生は勉学というものに非常に意識が高く、
日本の学生の比べものにならない。
どちらが良いかは別として、このような情報を意識しているだけで大きく異なってくる。
日本を知るためには、まず、世界に目を向けなくてはならない。
しかし今私たちの環境でそれを実現することは難しい。
そういった中で、この授業はアメリカの生の情報に触れることが良い機会だ。
そのことが私の1番の喜びである。
この授業では、このような要素をもっと含めてほしい。
その上で、ディスカッションをするなどして、
学生同士の情報を共有できる場とれば幸いである。

ブランドと差別化(続) 

December 11 [Tue], 2007, 18:39
前回の続きということで

今回もタクシーの差別化について・・・

※ 前回の比較の事例では、具体的な企業名を載せていませんでした。今回は載せようと思います。
※ 前回のブログに不具合が生じたため、新しいブログを立ち上げました。
  これまでのブログのURLは http://yaplog.jp/daiji-factory/ です。






まず、ブランドとは

大まかには・・・「企業と生活者の共通認知」だそうです。
詳しくには・・・「売り手である企業の理念にもとづく商品化と買い手である生活者によって形成される」
ということだそう。

なるほど・・

つまり、ブランドは、売り手(企業)だけで形成されるわけではないということ。
マーケティングでいう「ポジショニング」に近い感覚かな。


定義の確認をしたところで、

実際に企業のブランドと差別化について比較してみます。


まずは、

ハロー・トーキョー株式会社

事業内容  ファーストクラスのタクシー・ハイヤーでの旅客運送事業
        ハイタク事業者向けコンサルタント事業

開業     平成15年5月
資本金    42,500,000円
所在地 
本社     東京都江東区千石

この会社の差別化は








最高級ミニバンを使用した「豪華さ」だ。


一方、価格ではなくサービスによる
差別化を実施している会社もある。


年7月より、タクシーの全面禁煙化が神奈川、静岡、千葉の3県で実施された。
しかし、その中に県タクシー協会(加盟192社)に加盟しておらず、
この全面禁煙化を逆手に取ったサービスの差別化を行った会社があった。


横浜中央交通だ。

横浜中央交通は次のように言っている。

「関内など駅前からワンメーターの範囲で一服したがる女性が目立つ。歩きたばこもできずつらい気持ちはよくわかるので、喫煙者の気持ちを尊重した。あんどん(屋根の会社マーク)を見てわざわざ選んでくれる客も出てきた」



回も取り上げた得タク

この運営会社は

モバイル・コマース・ソリューション株式会社

セブンシーズホールディングス株式会社の完全子会社として、
同社が構成するグループの一員。

資本金 34億61百万円  

従業員数 423名

本社所在地  東京都新宿区神楽坂

事業内容    端末機開発事業
          クレジットカード決済事業
          ポイントシステム事業
          電子マネー事業


ん??

これってタクシー会社じゃない・・・?? 

そうです、これはタクシー会社ではありません。

今や、タクシー業界は他の業界の会社と提携を

していたりもするんです。(※得タクの説明は前回参照)



差別化の例を挙げればきりがありませんが、

個人的に興味深かったものは以上のような感じです。


では、自分が実際に会社に入ったらどのような差別化戦略をするだろうか。


ケース@

〜もし ハロー・トーキョー株式会社に入社したら~

豪華さで差別化を計っている点をもっと細かくしてはどうだろうか。

実は、「豪華さ」という点では、

この会社以外にも実施しているところはいくつもある。

日本最大手の「日本交通」もその一つ。

タクシー約2900台、ハイヤー約600台を擁している。

このような会社と競争していくためには、豪華さをもっと細かくする。

「黒や紺」だけが豪華さだろうか。

この色・形などの外観が、私にはどうも下品な感じがしてならない。

豪華なタクシーには乗ってみたいが、

もっとスマートなタクシーに乗りたいと思う。

豪華さをもっといろいろな表現の仕方で提案したい。


ケースA

〜もし 横浜中央交通に入社したら〜

首都圏のタクシー全面禁煙化を逆手にとったこの会社。

私の意見は、少しなら「喫煙できるタクシーがあってもOK」と考えています。

ただし、利用者がわかりやすいように表示すべきだと思います。


その点で、広告・宣伝に力を入れていくべきだと考えます。








P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:daiji--factory
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 話したいトピックス (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 話したいトピックス (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 話したいトピックス (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 話したいトピックス (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 話したいトピックス (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 話したいトピックス (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» 話したいトピックス (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» 話したいトピックス (2008年09月16日)
アイコン画像えびふりゃー
» 話したいトピックス (2008年09月14日)
アイコン画像カマホーク
» 話したいトピックス (2008年04月01日)
Yapme!一覧
読者になる