もしあなたが望むのなら、その方法のすべてを知ることができます 

June 17 [Thu], 2010, 20:05
お申し込みはこちらをクリック
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

あなたは、お金を稼ぐ方法を、「自分一人では小銭すら稼げず、
まともにビジネスも作れず、人に稼ぐ方法を教えることでのみお金を稼いでいる」
自称ネット起業家から聞きたいですか?
それとも、ビジネスの最前線で何年にもわたって常に億単位のお金を稼ぎ続けている、
世界レベルのトッププレーヤーから聞きたいですか?

今すぐに部屋のドアを閉め、電話線を引っこ抜き、携帯の電源を切り、
メーラーを閉じて、深呼吸してこの手紙を読み進めてください。
印刷するのもいいでしょう。今日、今この瞬間から、あなたの人生は激変します。
確実にです。ですから、誰よりも楽しく、そして誰よりも少ない労働時間で
望むだけのキャッシュを手に入れ、人生を激変させたいという思いがない場合は、
今すぐにページを閉じてください。

この手紙で私があなたにお伝えすることは

・どうやって高校中退、高知県のド田舎に住む第一級身体障害者の私が、
たった1年で1億円以上のキャッシュを家から一歩も出ることなく
稼ぐことが出来たのか・・・(家から出るどころか毎日15時間以上寝ていました)

・1人では年間1億円程度稼ぐのが限界だと思っていたのに、
なぜイキナリ月収5000万が見えるようになったのか・・・
(スタッフを雇うといった必要はなく、完全に一人で出来るレベルの話です)

・なぜ、その他“有名”ネット起業家のクライアントが月収100万円程度で
大喜びしている中、私とパートナーのクライアントだけは
23ヶ月で9億円ものキャッシュを稼ぐことが出来たのか・・・

・今日、生まれて初めてインターネットというものに触れた
70歳のおじいちゃんおばあちゃんが、遅くとも3ヵ月後から
安定して毎月300万円以上を稼ぐためにはどうしたらいいのか・・・
(中学生でも理解できる、あるたった一つのことを理解するだけで可能です)

・どうやったら一切手をかけずに毎月何百万円も稼いでくれる全自動の
“システム”を6ヶ月以内に完成させることが出来るのか・・・
(それを2〜3個作るだけであなたなは一切労働することなく、
毎年1億円以上の収入が約束されるのです・・・そう、私たちのように)

・ネットのブームがどうなろうと、国の政策がどうなろうと、世間の流行が
どんなに大きく変化しようと、全く気にすることなく毎年安定的に
1億円以上を稼ぐために“本当に”必要なことは何なのか・・・

などなどになります。
一つでも気になることがあれば、今すぐに読んで答えを手に入れてください。

よくセコイ人たちが「今すぐ読んでください」とか言って答えは
有料の商材の中に書いてあるなんて卑怯なことをしていますが、
私は、この手紙の中に、上の疑問の答えを“全て”書いています。
そんな器の小さな人たちと一緒にされては困りますから・・・。

あなたが答えを知るのにするべきことは、お金を払うなどということではなくて、
少しの時間を使って、この手紙を読むことだけです。
この手紙を読み終わったとき、あなたは既に「二度とお金に困らない頭」を
手に入れていることでしょう・・・。

完全なる経済的自由、時間的自由を夢見るあなたへ:

もう、いい加減我慢の限界なんです・・・
私、和佐大輔は、このネットビジネスの世界では
極めて穏やかなキャラクターで通っています。

怒ることなんてまずありませんし、誰かを批判することも、けなすことも、
一切ありませんでした。

みんなと仲良くやっていればいい、どうせ自分は勝手に儲けられるのだから、
あえて誰かとやりあう必要もない・・・そう思っていたから、誰とでも仲良く、
にこやかに接してきたのです。

でも。
それも今日までです。
最近のネットビジネス界は、目に余るものがあります。

マーケティングが出来ない人がマーケティングの商材を売り、
コピーライティングが出来ない人がコピーライティングの商材を売り、
小銭しか稼げない人が金儲けの商材を売っている。
挙句の果てに他人のレポートやメルマガ、商材をパクって
自分の商材として売っている人までいる。

「ナントカ式」と名前を変えただけの同じノウハウを、目が飛び出て
鼻血が出るほど高い金額で売りつける。
返金保証すらつけない。
稼げないのは「あなたが行動しないから」と、購入者のせいにする。
そんな有様です。

子供の頃の事故で手足が完全に麻痺してしまい、一人では
生きていくことすらできなくなってしまった私の人生を、
180度変えてくれたネットビジネス。

ネットビジネスに出会ったからこそ、私は自分ひとりで
お金を稼ぐことができるようになったし、自分の存在意義や
社会に対する役割なども実感することができるようになりました。

ただ家族に迷惑をかけ、いろんな人の手を煩わせて生きるだけの人生だったら・・・。
そう思うと恐ろしくて夜も眠れなくなります。

ですから、私は、どんなハンディキャップを背負った人間にも
平等に開かれているネットの可能性と素晴らしさを、人一倍実感しています。

なのに、今のネット界は・・・。
金の亡者と化した人間が、無知な者から金を最後の一滴まで搾り取っている・・・
そんな阿鼻叫喚な世界になってしまいました。
あなた達はネットにおける公害です・・・
一秒でも早く、消え失せてください・・・

しかし、まさかこんなことを本人の前で言うわけにはいきません。
一般社会でもそうであるように、生きていくうえではどんなに嫌いな人とも
仲良くしなくてはいけないこともあるし、言いたいことを
グッと我慢しなければいけないこともある。

上司のご機嫌をとったり取引先を接待したり、といったことはありませんが、
それでもある程度有名になってしまうといろんな人との関わりが
出来てしまいますから、発言などにはいろんな制約が伴います。

だから私は、いつでもニコニコしてうなずいているという道を選んだんです。
楽ですからね。

みんなに同じようにニコニコ接していれば、誰を気にするでもなく、
誰と仲たがいすることもなく、誰かに嫌われて変質的な嫌がらせをされることもなく、
楽しく自分のビジネスが出来ます。

しかし・・・。
冒頭でも言いましたが、もう限界です。
これ以上、黙って見過ごすわけにはいきません。
これ以上、自分はきちんと儲かってるからいいやなどと思うことはできません。

私のところには毎日100通以上のメールがきますが、そのうちの半分以上が
「また騙されました」
「もう死ぬしかありません」
「今から死ににいきます」
「あなたも結局は他の詐欺師と同じなんでしょう?」
「そんなにお金が好きなんですか?」
などなど、読んでいてとても悲しくなるものです。

私の商材を購入してくれた方や私のメルマガをずっと読んでくれている方からは
こんな悲しいメールは来ないのですが、どこからか急にこのようなメールが
舞い込んでくるのです。(おそらく彼らを騙している人たちのメルマガなどから
何かの拍子に私を見つけ、イキナリメールを送ってくるのでしょう)

私のせいではないとは言え、いかに多くの人が金の亡者達に騙され、
金をむしりとられ、悲しい思いをしているのか、痛いほど伝わってきました。

そんな人たちを横目に、無視を決め込み、自分だけ儲けていていいのだろうか・・・
何か自分に出来ることがあるのではないだろうか・・・。
次第にそんな思いが私の中で大きくなっていったのです。

しかし、消えてくれと言っても亡者が消えるはずないし、くだらない商材を
売らないでくれと言っても、彼らは金のために売り続けるでしょう。
(金の亡者ですから)

どうするのが一番いいのだろうか・・・。
長い間悩みましたが、結局
「本当に誰でも、無駄なことをせずに、確実に儲かる方法を
無料で公開してしまえばいいんじゃないか」
って結論に至りました。
そうすれば、二度とアホな商材買う必要なくなりますからね

そこで・・・
手足が完全に動かず、キーボードすら口にくわえた割り箸で打つしかない私が、
1日15時間以上寝ながらたった1年で1億円以上のキャッシュを
手に入れた方法を“今ここで”全て公開します。

そうです、今まさにここで、その全てをお話します。
何も買う必要はありません。
ただ、引き続きこの手紙を読んでください。
全てを教えますから。

SEOも無料レポートも変なツールも難しい知識も何も必要としない、
究極にシンプルな、しかし究極に儲かる方法です。

できるだけ楽して儲けたい・・・
誰もがそう思うと思います。
私も、無意味な長時間労働なんか絶対にしたくありません。
そんな生来の怠け者である私が、1億円を稼ぐためにやったこと。
それは

1.リストを集めて
2.リストを教育して
3.リストに販売する

たったこれだけのことしかやっていないんです。
本当に、これだけ。

だから毎日15時間以上寝て、しかも起きてる時間マンガばっかり読んで、
でも1億円も稼げたんですね。

大体2万リストを、きちんと教育すれば誰だって1年で1億円稼げます。
これは本当です。
私のポケットマネーを賭けて保証してもいいです。

あなたが80歳のおじいちゃんでも、13歳の中学生でも、
45歳の窓際族でも、30歳の専業主婦でも、全く関係ありません。
頭の悪い高校すらも中退、身体的にも自由がない、といった
ハンディだらけの私が稼げたんですから。

実際、5000リストしか持っていないにもかかわらず、しかもゴルフという
超ニッチな業界にもかかわらず、インフォトップの30日ランキング9位、
7ヶ月の売り上げ合計が56,559,600円(5600万円以上!)、
しかもその売り上げはいまだ右肩上がりという驚異的なクライアントが私にはいます。
しかし、実はこんなことは「驚異的」でもなんでもないんです。

「1日2時間働けば月収1000万になれるってことが わかりました」
こんな、全国民を敵に回すような発言も、何の悪気もなく出てくるようになります。
(本人にとって、この発言は単なる事実なので、深い意味は何もないのです)

月収1000万。
さっき言ったことをやってくれれば誰にだって可能な数字です。
(実際この人、1日2時間しか働いていませんし、私の塾で
ネットビジネスの勉強をはじめたときは自分のパソコンすら持ってない
ゴルフクラブ職人だったんですよ)。

売るものを決めて、その商品を欲しそうな人たちのリストを集めて、
そのリストを教育して、売る。
それだけです。

私に言わせれば、みんな、難しいことやりすぎなんです。
いろんなことやろうとしてますよね。
変な言語覚えてみたり、変なテクニックを使ってサイトを上位表示させようと
してみたり、変な心理学をマスターしようとしてみたり、
変な速読法を学ぼうとしてみたり、ホント、変なことばっかりしてます。

忙しいのが好きなんですか?
ならいいんですが、私は自分の自由な時間が欲しいので、ビジネスをきちんと
合理的に考え、最小の労働で最大のリターンが得られるようにしています。

当時私は17歳でしたが、おそらく最年少ではないかなと思うんです。
1億稼いだのが、じゃないですよ。
そこまできちんと考えて、合理的にビジネス全体を把握していたのが
です。

みんな行き当たりばったりな方法でお金を稼ぎ、なにやら必死になってましたが、
私はそんな「有名な」大人たちを横目に、高知の田舎でジャンプを読んで
昼寝ばっかりしていました。

当時から「私ほど働かないで自由な生活を満喫している人は
ネットにはいないんだろうなあ、有名な○○さんや○○さんでさえ
あんなに騒いでいるんだし・・・」と考えていたくらいです。

もう、奴隷制は廃止されたんですよ。
そう教えてあげたいくらいです。
なんであんなに奴隷の如く働くのか。
そんなに死ぬほど働いて、
「月収100万円突破!」
とか
「何と先月のアフィリ報酬は350万円を越えてしまいました・・・。」
とか、何とも寒い自慢話をしている始末です。

私は現在ほとんどクライアントをとっていませんが、それでもその中には、
そんな悲しい労働者たちを尻目に、誰にも知られることなく、騒がれることもなく、
しかし彼らの倍以上の金額を稼いでいる人たちが何人もいます。

例えば、先ほど紹介したゴルフ商材を販売している人はもちろんですが、
投資系の商材を2つ持っている人で、両方ともランクインを果たした人がいます。
激戦区の投資系で、2つもランクインさせているというのはちょっと異例のことです。
ちなみに2つ目の商材は、インフォカートでは
30日ランキング5位に食い込んでいます。

また、携帯アフィリノウハウを販売し、3000円という超低額設定にもかかわらず、
インフォトップ30日ランキングで6位に入ったクライアントもいます。
(この商材、何と10日で3000本以上売れたんです)

さらに恋愛系のノウハウを販売し、販売数日でインフォトップ30日ランキング4位、
もうすぐ3位になろうかというクライアントまで出てきました・・・。

そしてもちろん、私の商材は、販売わずか6日、しかも当時5000円という
低額設定だったにもかかわらず、インフォトップ30日ランキングで
イキナリ10位にランクインしています。

しかもここだけの話、私の商材を売るのに自分のリスト以外からは
ほとんどアクセスを流していないのです・・・
(アフィリエイトは不可にしていました)

当たり前ですが、これら全て毎月1000万円以上売れなければランクインしません。
しかし、それほど派手な金額が売れているにもかかわらず、これらの商材のことは
あまり知らなかった、もしくは注目していなかったのではないでしょうか?

これはつまり、正しいことをやりさえすれば、それくらいなら誰にも知られずに
すぐに売れてしまうということです。

月1000万程度がほしいのであれば、“有名なネット起業家”のように
馬車馬の如く働き、クレームにまみれ神経をすり減らし、
日々不安と戦ったりする必要は一切ないのです。

彼らも、クレームにまみれながらもいろんな人にチヤホヤされているから
虚しくはならないのかもしれないですが、馬車馬の如く働いて、小銭を得る。
そして毎日が不安。
私には到底理解できないライフスタイルです。

しかも、ご主人様はもはや人間ですらなく、「お金」です。
お金に支配され、お金のためだけに働き続ける(他の人々から搾り続ける)。

そんなの、合理的に物事を考えられない、心の貧しい
バカな人がやることだと思ってました。

ひとつ、誤解しないで欲しいのですが、私は「働きたくない」んじゃないんです。
「無駄に働きたくない」だけ。
合理的に、必要なことをきちんとこなして、それで最大限のリターンを得ること、
それが優秀な起業家だと思ってますから。

私は「金の亡者」ではなく、日本一のネット起業家になりたいんです。
ですから、最小の努力で最大のリターンを得ている、そんな自信がありました。
しかし・・・。

ある男と出会い、私の自信と常識は完全にブチ壊されました・・・
いたんですよ、もっともっと徹底して費用効果的に稼いでいる人が。
一度もネットで名前を見たことがなかったので存在すら知らなかったんですが、
先ほど言った

1.リストを集めて
2.リストを教育して
3.リストに販売する

という、シンプルで、もうこれ以上どうしようもないと思われることを
究極的に突き詰めてレバレッジをかけていた人が。

それが、いま私の友人でありパートナーでもあり、アドバイスもしてもらっている
木坂健宣さんです。

彼に出会って、年収一億円だった私が、月収5000万のステージが
一気に見えたんです。

木坂さんは、私から見たら変態です。
800万の時計を見た瞬間、その場で衝動買いしようとするくらいの変態です。
(あの時はさすがに止めましたが)
「いや、欲しくなっちゃったから」と真顔で理由になっていない理由を
答えられるくらいの変態です。

免許も持ってないのに2500万の車を買おうとするくらい変態です。
「だって限定らしいよ」と笑顔で説明してくるくらいの変態です。
世界限定99本の時計を引越しの時に失くして、探す気配すらなく
全く無視し続けているくらいの変態です。

しかし、ビジネスに関しては、そんな変態っぷりなんかかすむくらい、
もっともっとド変態でした。

まず、彼はリストをたくさん集めません。
ひとつのビジネスに対して、せいぜい、2000とか3000とか。
多くても5000くらい。
1万とか2万とか、集めないんです。

ネットで有名な人が口をそろえて
「ネットで稼ぎたければ、最低1万リスト」
と言っていた時代ですよ。

そんな時代から、いや、実はもっと前の時代から彼は自分で全てを判断して、
小さな小さなリストしか集めないことに決めていたのです。
理由はこうでした。
「だって、集めるの面倒だし、そんなにいらないし」

2万リスト近くを持ち、そこから1億円を稼いでいた私は、
初めてこの発言を聞いたときは「そんなにいらないし」の意味が
全くわかりませんでした。

しかし、しばらく木坂さんを観察していて意味がわかったんです。
(それでもはじめは「信じられない」といった感じでしたが・・・)

たった1000リストで1億円を稼ぐ・・・
そう、ゼロは少なくないです。

彼は、1000のリストから、最大で1億円くらい稼げるんです。
観察していた自分の目と耳を疑いました。
だって、常識的に考えて、それはありえないですよね。
リストの価値は、1リストあたり3000円と言われています。

私でさえ、余計なことを何もしていなかった私でさえ、
1億円稼ぐのに2万リスト近く必要だったんです。
その20分の1で同じ金額を?

ありえない。
率直に、そう思いました。
でも、事実だったんですね。
木坂さんは

1.リストを集めて
2.リストを教育して
3.リストに販売する

という非常にシンプルなビジネスモデルを、世界でもトップクラスに知り尽くし、
その応用パターンを考え尽くし、それらをあらゆる業界で試し、
その結果をフィードバックしてドンドンと1リストあたりの価値を
高めていってたんだと思います。
私が漫画を読んで、昼寝をしている間に。

ああ、完全に常軌を逸しているんだ、この人は・・・
木坂さんと仕事をするようになって、そう思いました。
彼の勉強量・実践量は異常です。

まさに、狂ってるとしか表現のしようがないんです。
彼の部屋の写真を送ってもらったことがあるのですが、
壁一面ビジネス系の資料で埋め尽くされています。
あの写真から少なく見積もっても、海外のマーケッターのセミナーDVDなどは
ゆうに100枚以上、200ページ前後のマニュアルが50冊くらい、
その他印刷資料が数千ページ。
(5センチくらいのバインダー25冊分ありました・・・)

その他哲学や文学といったジャンルを含む一般書籍が2000冊以上、
PDF形式のe-bookが200冊近くあり、音声ファイルなどは1500時間以上
聞いたと言っていました。(日本で参考になるビジネス系の商材はないということで、
木坂さんは海外から教材を仕入れ、勉強しています)

アウトプットでも、木坂さんのメルマガに書いてありましたが、
4年間で3万5千ページ、文章を書いている。

そしてその知識とスキルを生かして、あらゆる業界で実践している。
ジャムの販売、手作りニットの販売、カー用品販売などから、英語、
ネットビジネス、恋愛、ゴルフなど様々なジャンルの情報商材販売、
コンサルティングファームのコンサルなど、本当にあらゆる業界で活動しています。

最近では本場アメリカでもテスト的に情報販売を始めたらしいです。
(厳密には木坂さんではなく木坂さんの指示のもと、パートナーの方が
実務を担当しているようですが)

ひとつの業界で小さく成功してすぐに「これで私は成功しました!その方法を
今ならたった3万円で教えます!!」とか言っちゃっているイタイ人とは
次元が違ったんです。(比べるのも失礼な話ですが・・・)

幸運にも、私はそんな木坂さんに早い段階で出会い、彼のアドバイスを
受けることができました。
その結果、今までよりも圧倒的に少ない労働時間で、今までの何倍もの
キャッシュをつかむことができるようになったのです。


「フルマーケティングだかなんだか知らないし、ナントカマーケティングとか
いろいろ言われてるみたいだけど、俺に言わせればきちんとしたマーケティングを
仕掛けて“必然的に”儲けている奴なんて、日本のネット界には一人もいないね」


これは木坂さんが吐いたひとつの名言であり、真理です。

木坂さんと話していてすごいなあと素直に思ったことがあります。
新しい情報商材が出るたびに私は「この商材売れると思いますか?」って
聞いていた時期がありました。
すると木坂さんは決まってセールスレターを5分くらい眺めてから、
「1000万程度で終わるだろうな」とか「5000万超えるかもしれない」とか
話してくれるんです。
それも、すごく具体的な理由とともに。
そして、驚くほどその“予言”は当たります。

レターで何か問題があって、その問題は今の時期、この業界だと
どのくらいの反応率に影響してて、それがいくらの損失に結びついて、
みたいなことが、木坂さんは全てテストして「知っている」んですね。

だから、5分レターを見ただけで、どのくらいの売り上げが見込めるか、
すぐにわかってしまう。
そういうことなんだと思います。

でも。
「レターを見ただけじゃ、その人が仕掛けているマーケティングまでは見えないでしょ?」
って思いませんでしたか?

私はかつて思いました。
そして、そっくりそのまま、木坂さんに聞きました。
そのときの答え。
あまりにも衝撃的で、今でも一字一句記憶しています。

「マーケティング?そんなもん誰もやってねーじゃん。
フルマーケティングだかなんだか知らないし、ナントカマーケティングとか
いろいろ言われてるみたいだけど、俺に言わせればきちんとしたマーケティングを
仕掛けている奴なんて、日本のネット界には一人もいないね。
皆無だよ、皆無。
ただ単にサイト作って広告打てば、それがマーケティング。
広告やSEO、SNS、ブログ、メルマガ、無料レポート、いろんなものを使えば
それがフルマーケティング。
メルマガでアフィリリンクを流せばそれがアフィリエイトマーケティング。
B・A・K・A バカなんじゃないかと思うよ、マジで。
やってることがお粗末過ぎて、相手する気にもならない。
だから、売り上げはレターだけ見てればほぼズレることなくわかる。
当たり前の話だよ」

・・・マーケティングをしている人が皆無。
そんなことを、表情ひとつ変えずに、当たり前の口調で、全く興味なさそうに
言ってのける。
私は前から木坂さんのことを「ミュータント」だといろんな人に言ってきましたが、
木坂さんという人をその時初めて少しだけ判った気がしました。

正直、木坂さんと話しているとこんなせりふがポンポンでてきて、聞いてるこっちが
冷や冷やします。(木坂さんと一緒に電車やバスなどで移動したことがある人なら、
一人残らずこの冷や冷や感を味わったことがあるはずです・・・)

でも、オブラートに一切くるまないその過激な発言が、結構的を射ていたりして
考えさせられたりもするんですけどね。

そんな木坂さんをなんとか巻き込んで、一緒に100人程度ですが直接指導することで
“真に合理的なビジネス”とはどんなものであるかを現在教えています。
しかし、私たちの時間のほとんどを費やして指導しているとは言え、
100人程度が限界。

ネット上ではいまだに・・・
あなた、まだこんなにお金を貢いでくれるんですか?
金の亡者達が、こう言いながらバカ笑いしています。
例えじゃないですよ。
マジで、笑っているんです。
あなたが、いくらでも、次から次へと、要らないものを買って金を貢いでくれるから。

私は、この手紙の中であなたがそんな現実から抜け出すために必要な
たった一つのことを教えました。

1.リストを集めて
2.リストを教育して
3.リストに販売する

という、歴史が証明した、世界でもっとも合理的なビジネスモデルを。
(「合理的」とは、最小の努力で最大の結果が得られるということです)

くどいようですが、あなたが近い将来、何億円ものキャッシュを手にし、経済的に
解放され、時間的にも解放される、そんな希望を抱いているのでしたら、とにかく

1.リストを集めて
2.リストを教育して
3.リストに販売する

ということ“だけ”を考えていてください。
何を売るのでも関係ありません。
投資商材だろうが恋愛商材だろうがダイエット商材だろうが楽器がうまくなる方法
だろうがガーデニングの方法だろうが、サプリメントだろうが食品通販だろうが
化粧品だろうが、アフィリエイトだろうがなんだろうが、そんなものもう
何も関係ありません。

あらゆるビジネスにあてはまる、究極の方程式です。
ですから、これだけは、絶対に忘れ去らないように紙に書き、机の前に貼って
毎日意識してください。

いろんなことを考え、いろんなものに手を出し、その結果思うように稼げるように
なった人を私は見たことがありません。

稼げていない人は、典型的に目移りが激しく、浮気性で、自分の中に確固たる軸が
ありません。
「あれが楽して儲かりそう・・・こっちが今は儲かりそう・・・いやいやこっちも
捨てがたい・・・あ、新しいノウハウが・・・」
そんなことをやっている間に、時間とお金だけがドンドン減っていっているのです。

いい加減、気づいた方がいいですよ。
あなたは、ネットにはびこる金の亡者達にいいように踊らされ、いいように
大切なお金を搾り取られ、お金がなくなればボロ雑巾のように捨てられるだけ
なんだってことに。

そうは言っても、“具体的に”どうやって稼いだらいいのかわからないから
困ってんじゃん・・・

そういう声が聞こえてきそうです。
具体的に何をしたらいいのかわからない・・・だから「お手軽な」においのする
怪しいクソ商材に手を出してしまうんですよね。

クリックするだけでお金が稼げる、みたいな商材に。
そんなもの、万が一うまくいったとしても、超短期的に小銭が稼げるだけなのに。

私はいま木坂さんと2人でICCというコンサルティングサービスを行っていますが、
その経験からひとつ興味深いことがわかりました。
みんな、つまずくところがある程度同じなんです。
もちろん、みんなたった一つのことにつまずいているとか、そういった話ではありませんが、
問題を突き詰めていくと、根っこには同じようなものがあることが多い。

そんなことがわかりました。

始めた当初は気がつかなかったのですが、気がついてみると、ホント、面白いくらい
同じなんですね。
どんなテーマを扱うにしても、どんなビジネスをするにしても、同じところで
つまずきます。

そして、当たり前ですが解決方法も、同じです。

おそらく、今回ICCに入れなかった人も、入る気がなかった人も、存在すら
知らなかった人も、とにかくネットでお金を稼ごうとしている人なら誰でも、
同じところでつまずいているんだと思いました。

そのつまずきさえ解消できれば、みんな自分の力で好きなだけお金を稼ぐことが
できるようになる。
そこで私は、木坂さんにある打診をしました。

「ネットビジネスに関する百科事典みたいなものを作りませんか?」

さすがの木坂さんも驚いていました。
ICCでこれだけ時間がないなか、よりにもよって百科事典を作るなんて。
でも、私がいかに本気であるか、クソ商材に騙される人を一人でも減らしたいと
思っているか、一人でも多くの人にネットの可能性、素晴らしさを実感してもらいたい
と思っているか、一生懸命伝えると、ようやく木坂さんも納得してくれ、
全面的に協力をしてくれるという約束をしてくれたのです。
その木坂さんから、コメントをもらいました。

どうも、木坂です。
もし、あなたが僕たちを信じてついてきてくれたら、あなたが望む時に、望む金額が
手に入る生活というものがどんなものなのか、どうやってそれを最短最速で実現するのか、
1から10まで全て教えてあげることが出来ます。

具体的には、メール1通出すだけで1000万円稼げてしまう、そんな夢のような方法を
教えることが出来ます。(もちろん現実ですが)

僕は、僕が、そして僕のクライアントが実際にやってみて、今現在キャッシュを
生み出していることしか語りません。(大昔にうまくいっただけ、みたいなことは
価値がないので話しません)
和佐君も、そーゆー人間です。

だから、あなたは僕らが語ることをそのままやるだけで、僕らと同じ生活が、自由が、
手に入るのです。

なぜそんな大それた、非現実的とも思える約束が出来るのか?
簡単なことです。
既に僕らには実績が、それも金額に直せば9億円以上にも上る実績があるからです。

僕らがやって成功しただけだったら、僕らの能力の問題かもしれない。
だけど、僕らがここで語る手法というのは、あらゆる業界の、あらゆるタイプの人が
実践して結果を出したもの。

ネットビジネスで言えば、お金儲け、投資、ゴルフ、恋愛、ダイエット、
メルマガアフィリ、英語、美容・・・あらゆるジャンルで成功事例(月商100万程度
から2000万超えまで)が生まれています。

僕は加えてオフラインでもコンサルをやっていますが、整体、ジャム販売、クルマ用品
販売、コンサルティングファームの営業、手編みのニット販売などなど、それこそ
ほぼ全てのタイプの業界で結果を出していると言って過言ではないと思います。
そういった、

「本当に、誰が、どの業界でやっても確実にキャッシュを生み出せる」

話しかしていないのです。
その辺の「自称マーケッター」とか「自称コンサルタント」がなんかぐちゃぐちゃ
言っている「ノウハウ」などとやらでは全くない、
いろんな業界の荒波を生き抜いてきた「叡智」なんですね。

僕と和佐君がこの手の商材を出すのは最初で最後だと思います。
僕たちを信じてくれたなら、あなたの人生を激変させてみせますよ。

木坂健宣


こうして、これから紹介する「ネットビジネス大百科」が生まれたのです。
これは、その名が示すとおり、ネットでビジネスをする上で最も重要なことを、
ネットでお金を稼ぐために必要不可欠なことを全て詰め込んだものです。

そして、私と木坂さんが直接お話している音声ファイルがベースになっています。
200ページ程度のマニュアルではなくて、15時間にも及ぶ私たちの肉声による
直接講義なのです。

木坂さんは、かねてよりビジネス系の情報商材は作らないと言ってきました。
その木坂さんを説得するのは本当に苦労しましたが、それがどれだけ社会の役に立つか
たくさんの人を救うか、を必死に説き、こうして形になったのです。

はっきり言って、木坂さんの話が聞けるチャンスというのはほとんどありません。
彼は、滅多に表に出てこないからです。
そして、彼の話す内容は、日本で話せる人がいないくらい重要で、洗練されていて、
なおかつ具体的・実践的なものなのです。

日本はおろか、世界でもごく限られた人しか到達していない領域、
わずか1000リストから1億円を稼ぐ秘密の全て・・・この大百科の中では
全て語ってもらいました。

この話を聞けるかどうか、いつも自分の手元においておけるかどうかは、今後
ネットビジネスで稼いでいけるかどうかを分けるものと言ってもいいと思います。

あなたは、何が書かれているかわからない本を本屋さんで買いますか?
商品の中身がわからないのにお金を払うなんて、福袋以外ではありませんよね、普通。
(今では福袋すら中身が見えるようになっているようですし・・・)

本を買うときは、絶対立ち読みをするはずです。
全部は読まないでしょうが、「はじめに」とか「終わりに」とか「目次」とかを見て、
中身をパラパラ見てからレジに持っていくかどうかを決めると思います。

ですから、今からこの商材がどんなものなのか、そして含まれる内容はどんなものなのか、
を、一部ですがお教えいたします。(多すぎて全部を書くとタウンページ並みの量に
なってしまうので、一部のみの紹介になってしまいます・・・)

Module1:爆発的に売れるものを2時間以内に見つけ、48時間で商品を完成させる
このパートは、私が担当しています。

実は先日、非公式に少人数限定で「商品作りセミナー」を開いたのですが、
その模様を余すところなく録音してきました。

参加してくれた方は全く売るものを持っていない状態でスタートです。
その場でパソコンを使いリサーチしてもらい、私とのやり取りを通して
何を売るか決めてもらいました。
全くのゼロからその人にぴったりマッチした売れる商品が見つかるまで数時間。

私以外には語ることが出来ないであろう、確実に売れる商品の基準とそのリサーチの
仕方、競合の調べ方、何か困難にぶつかった時の解決の仕方、その他細かいやり取りの
全てを録音しています。

つまり、あなたはそのプロセスの一部始終を何度でも聞くことが、そして
真似することができるということです。

何度でも止めてください。
何度でも聞きなおしてください。
何度でもメモを取ってください。

あなたは、この音声を聞くことで、まるで参加者として会場にいて、私から直接
アドバイスを受けているかのような感覚に陥ることでしょう。
そして数時間後には、毎月あなたに大金をもたらせてくれる商品アイディアが
少なくとも3つ、あなたの手元に残されるのです。

以下、この音声で私が語っている内容の一部になります・・・

・売れる商品を作るためにはずしてはいけない3つのステップとは?

・商品を実際に作る前に半分以上は結果が決まっています・・・
売れる商品を見つける前の下準備段階でこれだけは答えておかなくてはいけない、
10の質問とは?

・自分には情報商材にするネタもなければ得意なこともない・・・
そんな絶望的な状況を打開する方法とは?

・人の悩みを解決するものが最も簡単にお金をもらえるのですが、売れるテーマと
確信するために満たしていなくてはならない7つの要素とは?

・ホットマーケットと言える市場を見つける、ある意外な判断基準とは?
(これはネットを使わずにあるものを使って判断するのですが、
キーワードアドバイスツールなどよりもはるかに正確に判断できます)

・この基準を明らかにした人は日本はもちろん、世界でもいないと思います・・・
とにかくネットで売りやすいテーマが満たす4つの要素とは?

・「利益が最大化する業界」という夢のような業界があるのですが、その業界が
満たしている2つ要素とは?

・ライバルを“気づかれないように”うまく利用して自分の儲けを爆発させる方法とは?
(厳密には販売戦略の話なのですが、非常に重要な視点なので聞き逃さないように
メモをし、こっそり儲けを何倍にもして下さい)

・リサーチを“確実に”成功させるための8つのステップとは?

・リサーチをする際の検索キーワードの選び方ひとつでリサーチの精度が数倍変わります・・・
高精度のリサーチを行い、失敗を極限まで減らすために知っておかなくてはいけない
キーワードを選ぶ基準とは?

・“ライバルがいない”穴場を狙うとほぼ間違いなく失敗する・・・その理由とは?

・実は、キーワードアドバイスツールをきちんと使いこなしている人はほとんどいません・・・
今更聞けないキーワードアドバイスツールの正しい使い方とは?

・PPCの入札単価を決める際には絶対に見なくてはいけないある数字とは?
(この数字を見ないで入札単価を決めてしまうと、最悪赤字になってしまいます・・・)

・ライバルのサイトを調査する際に、必ず紙にメモしておかなくてはいけない
4つの調査ポイントとは?

・インフォトップやインフォカートなどのASPで調査するべきポイントは
実は多くありません・・・そんな中、必ず調べなくていけないポイントとは?

・人間が抱く悩み・不安・不満などを何百個何千個と調べつくすためにやるべき、
マルチディメンジョンリサーチとは?(私は人の悩みをいくらでも
挙げることが出来ますし、それゆえに無限にビジネスアイディアが出てくるのですが、
それはすべてこの独特なリサーチ法のおかげなのです)

・たとえアフィリエイトをやるつもりがなくても
アフィリエイターになってみなくてはいけないその理由とは?
(多分有名な人は誰も調べてないと思いますが、アフィリエイター登録をしてみて
はじめてわかる、ある“超”重要な調査項目があるのです・・・)

・これが決まらないと何も出来ません・・・
一体何のためにリサーチをするのか、その本当の目的とは?

・実は、ミクシィを使ってあなたのアイディアを形にしてくれる専門家がいとも簡単に
見つけられるのですが・・・その方法とは?(オールアバウトというサイトを
使うのもいいのですが、ミクシィは誰もこの目的で利用しないために相当穴場です・・・)

・専門家にコンタクトを取ってパートナーシップを結ぶ際に、断られる確率をなるべく
下げるあるテクニックとは?(さすがに100パーセント受けてもらうとか、
そんなことは不可能ですが、やらないよりはだいぶ受けてもらえるようになります)

・このことに無知だったばかりにあなたの利益が半分以下になってしまう
かもしれません・・・パートナーシップを結ぶ際に絶対に気をつけなくてはいけない
あるポイントとは?

・最後の一押し・・・協力を渋る専門家にも協力させてしまう、強力な一言とは?

・商品を売っていながらそれが赤字になっていても構わないケースとは?
(全ては戦略次第なのです)


質疑応答の時間もたくさん取りましたので、この他にも実際に作業している人
(あなたよりも初心者かもしれません)がぶつかる疑問、抱く質問にリアルタイムで
答えています。

合計3時間16分57秒。

余計なことは何一つ話していません。
リサーチの方法からテーマ選び、パートナーシップの結び方に至るまで、全てを
お話しています。(このテーマでここまで詳しく解説したものは後にも先にも
これだけでしょう)

聞きながら参加者と同じ作業をしてくれるだけで、あなたの銀行残高を激増させてくれる
商品が見つかることを保証します。



お申し込みはこちらをクリック
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科



Module2:読んだ人がお金を払わずには夜も眠れなくなってしまう
強烈なセールスレターを一週間で書き上げる
このパートは、全面的に木坂さんが担当しています。

「売れるセールスレター」というものは、一般的に200アクセスに1件の販売、
つまり成約率0.5パーセント程度が基準であるとされています。
もちろん条件にもよるのですが、木坂さんの場合、29800円の商品で
成約率32パーセント、14800円の商品で成約率58パーセント、
9800円の商品で成約率76パーセントという、ちょっと信じられないような
数字を記録しています。

中でも私が最も驚いたのは、わずか36ページのレポートを13000円で販売し、
成約率が42パーセントだったというものです。

今ネットで儲けている「らしい」人たちの話を聞いてみてください。
みなさんあれだけ騒いで、煽って、1パーセントもいかないんですよ、成約率。
私も10パーセント程度であれば出したことがあるのですが、50パーセントとか
70パーセントとかになると、ちょっと次元が違う世界だと言わざるを得ません。

そして、この圧倒的なコピーライティング力こそ、他のニセモノたちとは一線を画す
木坂さんの圧倒的な稼ぎと自由な時間を生み出している源泉なのです。(この音声の
中でも解説されていますが、コピーライティング力があればあるほど、同じ金額を
稼ぐのに必要な労働時間はあなたが考えている以上に激減していきます)

私自身かねてよりその圧倒的な数字の秘訣を知りたかったのですが・・・。
今回木坂さんから送られてきたこの音声を聞いて、正直自分の鼓動が速くなっていくの
手に取るようにわかりました。

こんな普通じゃない方法でセールスレターを書いていたなんて・・・。
こんな普通じゃ思いつかないようなテクニックを使っていたなんて・・・。
こんな当たり前の方法で簡単に読み手の心理を丸裸にしていたなんて・・・。
こんな簡単な方法で購入ボタンを押させていたなんて・・・。

驚きました。
やはり彼は変態です。

どれだけ変態か、是非聞いてみてください。
そして是非、1ヶ月720時間のうち、たった1時間の労働で1000万円稼げる世界というものを数ヵ月後に体験してください。

残りの719時間、あなたは寝ようが旅行に行こうが家族と過ごそうが食べ歩きの旅に
出ようが豪華なホームシアターセットを買って映画を堪能しようが別荘を買ってそこで
過ごそうが車やクルーザーをコレクションしようが、自由なのです。
それだけ自由なライフスタイルというものを、この講義はあなたに約束してくれます。

私が言うのもなんなのですが、こんな内容、二度としゃべってくれないと思います。
(木坂さんは本来、面倒くさいことが大嫌いなのです)

二度と聞けないであろう内容の一部は、こんな感じになっています・・・
(この音声を聞いて少し興奮しているので、日本語が少しおかしくなってしまう
かもしれませんがご了承ください・・・)

・20ページ、50ページ、100ページ・・・たとえどんなに長いセールスレターでも、
推理小説を読むかのごとく最後の一文字まで没頭させ、気づいたら申し込みボタンを
押している・・・そのために必要なたったひとつのテクニックとは?

・毎日使い切れないほどのお金を稼ぐために最も必要とされるスキルとは?
(この話を聞いて、「裏技」みたいなものがいかに稼げないか、いい加減
気づいてください・・・)

・誰にも気づかれずに売り上げを3倍にし、同時に返品率を5分の1以下にする
悪魔のテクニック・・・あなたはセールスレターである2つのことをするだけなのですが、
その方法とは?(注意:決してグレーな裏技的方法ではありませんので、
そのようなものは期待しないでくださいね)

・あなたと見込み客の間に“一瞬で”信頼関係を作り、あなたからだけ商品を買いたい
と思わせる方法とは?(この方法を使うことで、ライバルのお客も全て横取りしてくる
ことができるようになります)

・どうしたら“今すぐ”申し込みボタンを押させることが出来るのか?
(「押させる」という表現は適切ではないかもしれません。正確には、
「押さずにはいられなくさせる」方法です・・・)

・どんなに苦労して書いても読まれなければ意味がない・・・あなたが書いた
セールスレターを確実に読ませる(そして買う気にさせる)強力な“フック”を
見つける方法とは?(「フック」というのは木坂さんがよく使う言葉ですが、
この言葉の意味がわかって初めて強力なヘッドコピーを書くことができるようになります)

・もう二度とセールスレターに頭を悩ませることはなくなります・・・あなたが
セールスレターを書けない3つの“真の”理由とその驚くほど簡単な解決策とは?

・日本No.1弁護士が明かす、敵対している人間ですらあなたの意見に賛同させ、
YESと言わせてしまう方法とは?

・18時間で1億2000万円以上売ったコピーライターが発見した、世界で最も
反応率が取れるセールスレターのパターン「QUESTフォーミュラ」とは?(PASONAや
AIDMAなど様々な「売れるレターのパターン」と言われているものがありますが、
それらは全て今日限りきれいさっぱり忘れ去ってくれて大丈夫です)

・木坂さんが人知れず実践している、見込み客の心を丸裸にしてしまうあるひとつの
方法とは?(見込み客の“心の隙間”が丸見えになれば、何かを売るなんて
あまりに簡単ですよね・・・)

・木坂さんが何時間悩んでも次に何を書くかアイディアが出ない時、
必ずしているあることとは?(これは脳の構造上、誰がやっても驚くほどアイディアが
出てくるようです)

・長いセールスレターと短いセールスレター、どちらの方が効果があるのか?
(この話を聞いたときは思わず鳥肌が立ちました・・・それほど明快な答えです)

・あなたがどんな手段を使っても超えなくてはいけない、見込み客全員が
例外なく持っている3つの心理的ブロックとは?そしてその最も簡単で効果的な
超え方とは?(改めて見てみると、売れないレターは、必ずこの壁のどれかを
超えられていないんです・・・)

・疑われた時が最大のチャンス・・・そのときの心理を逆手にとってこちらの
思いのままに見込み客を誘導していく方法とは?

・G・D・Tの法則・・・たった5分の作業であなたの売り上げを自動的に爆発させる、
9つのキーファクターとは?

・これだけは何が何でも覚えておいてください・・・セールスレター型のサイトで
絶対にやってはいけない、売り上げを激減させるあるひとつの致命的ミスとは?
(おそらくあなたのサイトも含め、今日本にあるサイトの99%は同じミスを
犯しています・・・2分で直せます。これを聞いたらすぐに直してください)

・こぼした紅茶を見ていて偶然発見した、こちらの主張を全て信用させてしまう方法とは?
(当たり前ですが、悪用厳禁です。本当に、面白いほど信用しますので)

・「コピーライティングはナンパと一緒」木坂さんがそう断言する理由とは?
(実は、あんな顔して木坂さんのモテ方は半端ではないのですが、こんなところに
秘密があったんですね・・・)

・「星の王子様」で有名なサンテグジュペリ・・・その著作から教えられた
究極とも言えるセールス法とは?

・海外の高級レストランのあるウエイターだけがこっそり使っている、
あなたの売り上げを爆発させ、なおかつあなたの信者を量産してしまう
ある心理的トリックとは?(この方法を使って固定客を獲得し、しかも彼らから
信じられない金額のチップを受け取っているウエイターは、実は他のウエイターと
同じことをしているだけなのですが・・・)

・たとえSEXの最中であっても中断してあなたのセールスレターを読んでしまう・・・
人間がそれほど普遍的に求めているあるものとは?(これをセールスレターに仕掛ける
だけで、たとえどんなものを売っていたとしても売り上げは激増します・・・)

・他人の2割の労力で8割の結果を出す、あなたの成約率を保証する5つの要素とは?
(文章を書くのが苦手であればあるほど、時間がなければないほど、この5つの要素に
だけ集中するべきです)

・あなたのことが大嫌いな人であっても、読み終わった後には心からあなたを応援して
いる・・・そんな文章に必ず含まれているある心理学的な仕掛けとは?

・木坂さんが「これだけは欠かせない」と断言する、セールスレターを書く時間を
一気に3分の1以下にするツールとは?(このツールを使うようになって、木坂さんは
40ページのセールスレターをたった2日で書き上げられるようになったそうです)

・寝ている間にも勝手にお金を稼いでくれる優秀なセールスレターに共通して見られる、
通常見落とされがちな成功要因とは?(木坂さんによれば日本で参考になるレターは
5つ程度しかないということですが、それらは全て、この成功要因を満たしていました)

・アメリカで総計6000億円以上を売った天才コピーライターが発見した、ほとんど
使われていないにも関わらず実は売り上げを激増させる2つの言葉とは?
(そのコピーライターはテッドニコラスという人ですが、確かにこの言葉、
あまり使われていないです・・・)

・見込み客の方から勝手に財布を開き、「頼むから早く金を払わせてくれ!」と
懇願してくる、そんなセールスレターを一晩で書き上げる方法とは?

・コピーライティングを捨てる時・・・コピーライティングの重要性をあれほど
強調していた木坂さんから衝撃の発言が飛び出しますが、その真意とは?
(たった一枚のセールスレターで何億円も稼ぐ“超”一流のコピーライターは、
コピーライティングという技術そのものを捨てているらしいのです・・・)

まだまだこんなものではないのですが、書いていくとキリがなくなってしまうので
このくらいで許してください。(詳細は実際に聞いて確かめてください)

なんと合計4時間46分05秒。

日本、いや、世界でも類を見ない完成度のコピーライティング用教材であると
断言できます。
木坂さん自身、個人的にこんな保証をしてくれました。

これに勝るコピーライティング用の教材が、世界のどこかにあれば教えてください。
何語であっても構いませんから。
必ずそれを上回るものを作り上げてあなたに無料で差し上げます。

木坂健宣


お申し込みはこちらをクリック
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科



Module3:100万円の売り上げを、コストをほとんどかけずに一気に
1000万円に拡大する
このパートは、私と木坂さんの対談になります。

お互いが考える合理的な販売戦略について話し合いました。
私が主に質問を投げかけ、木坂さんがそれに答えるという形を取っています。
2人がどうやって“人知れず”大金を稼ぎ続けてきたのか、そしてクライアントにも
稼がせてきたのか、その仕掛けの全てを話し合い、この場で出せる限り出し尽くしました。
その内容の一部を紹介すればこんな感じになります・・・

・ほとんどの情報起業家が怖くてやっていない、しかしやれば圧倒的にリストの数が
増える、非常に簡単なある方法とは?

・このポイントをはずしているからみんな奴隷のように働かなくてはならないんです・・・
ほとんど働かずに毎月数百万稼ぐために、販売戦略上必ず考慮しなくてはいけない
3つのポイントとは?

・数万円の広告費すら出せないほど資金に困っている時に毎月リストを集め、
1ヵ月後に200万円を稼ぐ方法とは?

・無料レポートスタンドはもう使えないのですが・・・そのピンチを逆手に捉え、
全くネットビジネスに“スレ”ていない超優良なリストを取る広告戦略とは?

・リミットを越えてしまうと逆に危険です・・・実際のところ、ネットビジネスから
一体いくら稼ぐことが出来るのか?(スタッフを雇わず、あなた一人でビジネスを
やっていく場合にいくらまでなら無理なく稼げるのか・・・不思議なことに私と
木坂さんの意見は一致しました)

・アクセスを直接セールスレターに流している限り、あなたの売り上げは10分の1
以下になっています・・・ではどこにアクセスを流すべきなのか?(お金をドブに
捨てたければドンドン直接レターに流してればいいのですが・・・)

・まぐまぐでアフィリエイトをしている人の99パーセントはもうすぐ消える
かもしれません・・・その理由とは?(別に独自配信に移るとかそういった話では
全くないです。もっと、酷い話です・・・)

・他の媒体と同じようにやっていたらIDを削除されてしまう危険性が高いのですが・・・
ミクシィなどのSNSにぴったりマッチしたリスト取得法とは?

・私たちが、人が全く思いつかないようなアイディアをいとも簡単に思いつき、
全く次元の違う結果を得ていくために共通して実践しているある思考訓練とは?

・ここを勘違いしているとどんなに素晴らしいものであっても、全く売れません・・・
モノがドンドン売れる・・・つまり読み手が積極的にお金を払いたくなる、
そんなメルマガに不可欠な要素とは?

・人間がほしくなる商品が満たしている4つの要素とは?(これら全てを満たすことは
正直難しいですが、ひとつでも満たせば確実に売ることが出来ます)

・どんなに競合商品が多くても関係ありません・・・あなたがライバルを
一気に出し抜き、業界シェアを根こそぎ奪うために必要な3つの要素とは?

・木坂さんがビジネスで圧倒的に成功していくために欠かさずしていた、最も重要だと
言い切るあることとは?(こんなことをしている人、まったく見た事ありませんが、
だからこその結果なんですね)

・まさかここまで話してくれるとは思いませんでした・・・木坂さんが信者を作るために
使っている、「卑怯」「非道徳」と言われてもおかしくない方法とは?
(決して誰かを騙したりしているわけではないですが、もしかしたら気分を害してしまう
かもしれません・・・)

・1日1人に嫌われる・・・これが成功の秘訣だと言う人もいるのですが、その理由とは?
(木坂さんが実に明快に説明してくれました)

・正直あまり使わないで欲しいのですが・・・あなたが今そこまで実力がなくても、
あたかも業界でトップの実力者であるかのように思わせることが出来る3つの方法とは?

・スガシカオから学んだ、1ヶ月に2億円売るために必要な、非常に重要なこととは?

・木坂さんは過去に1日わずか3アクセス、収益はもちろんゼロというブログを
ほぼ毎日更新していたんですが、その理由と、そこから学んだある重要なこととは?

・無料で出した情報を焼き直すだけで有料の商材として売れて、しかも感謝される・・・
その方法とは?

・これをはずすと開封すらされなくなります・・・メルマガを出す際に絶対に
気をつけなくてはいけないあるポイントとは?

・私と木坂さんは、ともに“あること”をしているときに数千万円クラスのアイディアが
でているのですが・・・その“あること”とは?(これは非常に不思議な話だと
思いますが、紛れもない事実です・・・)

・木坂さんが明かしてくれた、商品を買いたくても買えないとメールしてきた人に、
90パーセント以上の確率で商品を買わせ、しかも泣いて感謝される方法とは?
(この人、ちょっと信じられないくらい緻密に戦略を立てているんです・・・)

・期限を切る、個数限定など、ほとんどの人は全く効果的な緊急性の演出が
できていません・・・本当に有効な効果的な緊急性の出し方とは?

・販売告知メールでほとんどの人は絶対にやってはいけないことをやっています・・・
売り上げを最大化する販売告知メールのポイントとは?

・お願いメールを出すことなく、アフィリエイターを大量に、一気に動員して
自分の商材をひたすら売ってもらう方法とは?

・日本でこのことを理解しているネット起業家は皆無です・・・木坂さんが限られた
クライアントにのみ教えてきた広告の“真に”効果的な打ち方とは?
(もしこの方法を知っていれば、同じ広告費で効果は4倍以上になります)

・やる気のないアフィリエイターを、一夜にして自分の商品を毎月数百万円売る
トップアフィリエイターに変えてしまう方法とは?

・「ニッチを作る」というのは、具体的にどういうことなのか?(実際どうやって
「作る」のか、具体例を出して説明してもらいました)

・一般に儲かると思われている資格系ですが、木坂さんは大して儲からないと断言
していました・・・その理由とは?(資格系でネットビジネスをやりたい場合、
その形態には細心の注意を払う必要があります・・・)

・5000件のリストさえあれば毎月3時間の労働で数百万円稼ぐことが出来ます・・・
その方法とは?

・完全に誤解されている「フルマーケティング」ですが、その本当の意味とは?
(もちろん、あなたがどうやってやればいいかも話しています

あまりにもしゃべりすぎて(2人とも最後の方は声がかれています・・・)
とても書ききれません・・・。

合計3時間16分55秒。

この中で話されたテクニックのひとつでも使えば、あなたの売り上げは一気に数倍から
十数倍になることでしょう。



お申し込みはこちらをクリック
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科



Module4:各業界での成功事例からノウハウ、テクニック、そして成功要因を
“合法的に”盗み取り、自分のビジネスに活かす
このパートは、私と木坂さんがそれぞれクライアントに成功要因を
インタビューしてきたものになります。

あなたが行うビジネスが、あなたが望むビジネスがどんなものであっても
カバーできるように、タイプの異なる3つの成功事例を用意しました。
様々なタイプのビジネスの成功事例を学ぶことで、あなたの稼ぎは何十倍にも
なることでしょう。

Part1:1ヶ月丸々入院し、パソコンに全くアクセスできなくても売り上げが
維持される・・・手堅く毎月100万円を稼ぎ出す主婦

この主婦の方の話を聞けば、「時間がなくて・・・」「小さい子供がいるから・・・」
「収入が安定しなくて・・・」などということは一切言えなくなるでしょう。

小さな子供を育てながら月収100万円オーバーをあっさり達成し、しかも1ヶ月丸々
入院している時も収入が全く落ちなかった・・・そんな安定的なビジネスを
わずか数ヶ月で作り上げました。

たとえ自分が働けなくなっても、安定して毎月100万円入ってくるという安心感は、
とても他のものには代えがたいものがありますよね。

一日の作業時間が限られている中、一体どうやってそのようなビジネスを
作ることが出来たのか?
その秘訣の全てを盗み取って、今日からすぐにあなたのビジネスに活かしてください。
あなたが、この対談から盗み取れることは例えば・・・

・電源がどれかわからず、ノートパソコンの開け方もわからず、インターネットって何?
という状況だった専業主婦が情報販売で毎月100万円を稼ぐまでにしたことの全てとは?

・1歳の子供を育てながら苦手なパソコンを使い、しかもはじめてのネットビジネス・・・
何度も何度も挫折しかけた彼女のモチベーションを復活させた4つの方法とは?
(世の中のほとんどの人が途中で情報販売を諦めてしまうのですが、こうやって
モチベーションを維持するという方法もあったんですね・・・)

・商材のテーマを決定付けた2つの理由とは?(驚くことに、市場が熱いという理由は
含まれていなかったんです・・・)

・商材を作成する前に売り上げの8割は決まっている・・・テーマが決まり、実際に
商材を作り始める前に行ったある重要なこととは?
(売れるテーマが決まったからと言ってすぐに商材を作ってしまうというのは、
多くの人が犯す致命的なミスです・・・)

・競合が多い市場でビジネスをする際に、他の商品と圧倒的に差別化する方法とは?

・商材の販売告知の前にしなくてはいけないあることとは?(これをしないと
売り上げは半分程度にまで落ち込んでしまいます)

・商材を売り出す前に集めたリストは約500・・・しかし売り上げは90万円を
超えました・・・その驚異的な売り上げを支えたリストマーケティングとは?
(本来企業秘密のはずなのですが、非常に具体的に、何通目にこんなメールを出して、
という形で説明してくれました)

・自分は何もしていないのに、人が勝手にアクセスを流してくれる・・・
そんな夢のような状況を実現するのに必要なあるひとつのこととは?(実は、今ネットで
ビジネスをしている人の99パーセント以上はこのことを見落としています。
だから稼げないんですね・・・)

・広告を一切打つことなく、SEOも一切せず、メルマガも出さず、しかも2回も入院
したにもかかわらず、売り上げは全く落ちなかった、その秘密とは?
(彼女はあるものの力というものを再認識したと教えてくれました・・・)

・広告の制約が厳しく、自由に打ちにくい業界(薬事法の縛りがあるような業界など)
でビジネスをする際に、たとえ眠っている時でも注意しておかないといけない
ある非常に重要なこととは?(これは木坂さんが突然してくれたアドバイスなのですが、
なるほど確かに理にかなっています)

・100万円の売り上げを来月から500万円にする・・・そのために必要な
4つのこととは?(これは私と木坂さんでその場でしたアドバイスなのですが、
この4つをやってくれればいとも簡単に月収500万円が達成できます)

・実は、ここから流れてくるアクセスではほとんど成約しないんです・・・しかし
たくさんの“有名人”がオススメしているある場所とは?(これを聞けば、もう二度と
“怪しい”人たちの言うことなんか信じられなくなると思いますよ)

など。

合計41分50秒。

聞いてもらえればわかりますが、実は彼女はほとんどマーケティング的なものを
仕掛けていないのです(逆に言えば、きちんとしたビジネスさえ作れば、たとえ
何もしなくても毎月100万円くらい稼げてしまうということです)。

私が対談中にしたアドバイスを実践してくれるだけで、100万円がいとも簡単に
300万、500万と膨れ上がっていくことと思います。

そしてさらにあなたが幸運なのは、私と木坂さんが行っている販売戦略の全てを
同時に手に入れているということです。
そのテクニックのひとつでも同時に行えば・・・。
ライバルより先に、1日でも早く実践して、稼いでいただけることを祈っています。

Part2:販売初月から月収700万円超え・・・その後も売り続け、7ヶ月で
5600万円以上を稼ぎ出し、月収20万円から今では月収1000万円になった
元ゴルフクラブ職人

この人はすごいです。
「ゴルフ」それも「スイング理論」という、教科書みたいな、つまり一見売れなさそうな
テーマで毎月700万円以上を稼ぎ出しています。
それも、1日たった2時間の労働で・・・。

自分のパソコンすら持っていない状態で私の塾へ参加し、しかも恋愛やダイエットや
お金儲けと全く無縁の「ゴルフスイング」という超ニッチな市場でビジネスを
構築することを決め、作業すること4ヶ月。
たった4ヶ月で、エリートサラリーマンの年収を1ヶ月で稼いでしまうようになりました。

さらにすごいのが、売り上げが毎月右肩上がりであるということ。
700万とか1000万とか売ってしまうと消えていく、というのが、業界の「常識」
なのですが、彼の場合、消えるどころか売り上げは上がっています(8ヶ月目には
月収1000万円を超えました)。

一体何をどうすればこんな数字が出せるのか?
一体何をどうすれば「3大テーマ(お金儲け・ダイエット・恋愛)」以外でここまで
大きく儲けることができるのか?
その全てを暴きました。

例えば・・

・単なるノウハウコレクターだった彼が、あることをしたとたん
イキナリ前進出来たんですが・・・彼がしたあることとは?

・ある会員制のサポートに入会し、情報商材をたくさん買い、メルマガも無料レポートも
たくさん読み、しかし全く稼げない・・・それほど勉強熱心だった彼が全く稼ぐことが
出来なかった“真の”理由とは?(実は、サポートが悪いとかノウハウの質が悪いとか
とは全く違う次元の理由があったのです・・・)

・実は、ゴルフのスイング法というテーマを見つける前にやろうとして
ドメインまで取り、モニターまで既に集めて1ヶ月作業を進めていたテーマが
あるのですが、彼はそれをすっぱり諦めました・・・その決断を下すに至った
2つの理由とは?(あなたがやろうとしているテーマも、もしこの2つの理由に
あてはまるようなら、たとえどんなに愛着があっても手を出さない方がいい
ということです)

・特異なテーマゆえに無料レポートでは全くリストが集まらない・・・
そんな危機を乗り越え、毎日30件以上の“濃い”リストを集めてくれたある方法とは?

・元ノウハウコレクターだからこそわかる、ノウハウコレクターが稼げない
(行動すらできない)本当の理由とその打開策とは?

・なぜ恋愛でもお金儲けでもダイエットでもなく、全く儲かるかどうかわからない
ゴルフという市場でビジネスをすることを決めたのか・・・その3つの理由とは?
(ひとつは自分がゴルフ業界に携わっていたから、ということなのですが、
もう2つの理由が商材のテーマを決める基準として非常に参考になります)

・「絶対売れる」という独りよがりで売れない商材を作って実際売れずに
がっかりする・・・そんな人が多すぎるのですが、その過ちを防ぐたったひとつの
簡単なチェック法とは?(実は、彼自身このチェックを経て商材のコンセプトを
変えています)

・初月から売り上げ700万円を超えた彼が明かす、普段の教育メールで
気をつけなくてはいけない2つのポイントとは?(このポイントをはずして
メールを送ってしまうと、売り上げは10分の1以下になり、クレームも
送られてきてしまうかもしれません・・・)

・労働時間を増やすことなくメルマガの反応を上げる簡単な方法とは?

・商材を出すべきタイミングが正確にわかる、その判断基準とは?(タイミングひとつ
間違うだけで売り上げは激減してしまいます・・・彼が最高のタイミングを
見極めていた方法を話してくれたので、忘れないよう書き留めておいてください)

・彼の失敗から学んでください・・・彼が唯一犯してしまった販売戦略上の失敗と、
その解決策とは?

・自分が今やるべきことを見失って行き詰った時に、本当にやるべきことを
見つけることができた、10分以内で出来るある方法とは?(これはおそらく
“有名人”が勧めている方法の真逆のことなのですが、驚くほど効果を発揮します・・・)

・こいつが彼の売り上げを数百万円奪ったと思われます・・・アドワーズ広告を使う際に
初心者が典型的に陥る罠とは?(見落とされがちで、初歩的なことですが、それだけに
こんなくだらないことで何百万円も損失を出さないでください)

・ほんの数時間の作業で売り上げを200万円上乗せしたあることとは?
(これは絶対にやってください。たった数時間作業するだけで、売り上げが200万円
変わるのですから・・・)

・買うのを躊躇している人に買わせるのに劇的な効果を発揮した、当たり前なのに
意外と誰もやっていないあることとは?

・意外な方法で売り上げ1.5倍・・・成約率0.6パーセントアップ・・・あなたの
作業は1秒も増えないのにこれだけの結果を出す、あることとは?(目新しい方法では
ありませんが、彼のテスト結果に基づいた、“確実な”方法です)

などなどです。

合計42分34秒。

もしかしたら、月収1000万円なんて夢物語のように感じているかもしれません。
しかし、この音声を一度聞けば、1000万円というのは非常に身近にあって、1日
2時間作業が出来るのであれば誰でも達成できるものなのだということが
わかってもらえると思います。

そして忘れないでください。
木坂さんは、1ヶ月に1時間働くだけで1000万円を稼げるだけの“システム”を、
たった1年半で“複数”作り上げてしまったということを。

聞いてもらえればわかるように、何も難しいことはしていないし、
お金がかかることもしていません。
あなたにも、出来ないはずはないのです。

Part3:創業1年で2億円・・・会員制サイトを軸に利益率の極めて高い安定収入を得る
26歳の青年
このパートは、木坂さんが会員制サイトで成功している方にインタビューを
してきてくれたものです。

まず初めに言わなくてはいけないのですが、日本で会員制のビジネスを成功させている
といえるネット起業家は、ほぼ皆無です。
一見成功しているように思われる人ですら、会員の退会が激しかったり、新規登録が
伸び悩んでいたりしています。(なのに会員制はおいしいとか言っちゃってるのが
笑えるんですが)

今回木坂さんがインタビューして来てくれたのは、保田望さん。
創業わずか一年で2億円規模の会社を作り上げた投資家です。

保田さんは異なる収入の流れをいくつか持っていますが、その中でも会員制ビジネスの
成功は目を見張るものがあります。
継続率約90パーセント、会員数1200人超え、利益率約80パーセント。
そんな夢のような状況をたった1年で作り上げました。

しかも、保田さんの労働時間はほとんど増えていないのです・・・。
日本で成功事例がほとんどない会員制ビジネス。
しかしそのビジネスモデルとしての魅力は、計り知れないものがあります。

日本で唯一と言ってもいいでしょう、会員制で毎月500万円を超える利益を
“ほとんど作業なしに”稼ぎ出している保田さんの秘密の全てを木坂さんが巧みに
聞き出してきてくれました。
会員制ビジネスをやりたいのにこの対談を聞かないというのは、自殺願望があるとしか
思えません。

日本では誰も話すことが出来ない、その驚愕の内容の一部を紹介すると・・・

・本当に成功したければ、「儲かりそうな業界」で勝負するのではダメ・・・
ではどんな業界で勝負するべきなのか?(ビジネスの最前線で常に
プレーヤーとして闘っている保田さんだからこそ、ここまで明確な答えが
すぐに出てくるのでしょう・・・)

・保田さんが「人生の無駄」と言い切る、多くの情報起業家が陥っているある状況と、
その回避方法とは?

・保田さんが新しいビジネスを立ち上げるときにもっとも重要視している基準とは?
(保田さんは私や木坂さんが言っていることとはまったく違う基準で考えていました・・・)

・ひとつの商材はどのくらい売ればいいのか・・・木坂さんが話すその目安とは?

・日本のネット起業家のほぼ全員が行っていない会員制ビジネス最大のキモ・・・
継続率を9割以上という高い数字で安定させるために絶対にやらなくてはいけない
あることとは?(はっきり言って、これをやるだけで、1年間で5000万円くらいの
利益は上乗せできると思います)

・ネットビジネスをするにあたって、もっとも参考になるあるサイトとは?
(このサイトの重要性は木坂さんも昔から言っていました)

・これを間違うと稼げる金額が激減します・・・会員制ビジネスにするか
情報商材販売にするか、それを判断する唯一の基準とは?(このお話を聞けば、
いかに日本のネット起業家がやっている会員制がビジネスとして“ザコ”であるかが
実感できると思います)

・「会員制がビジネスとして成立しているのはこれのおかげ」と保田さんが断言する、
ノウハウ以前に重要なあることとは?(成功者にしか話せない本当に貴重なお話
なのですが、非常に具体的に、詳細にお話してくれました)

・見込み客があなたの会員制サイトに入会することをためらう、
ある意外な2つの理由とは?(決して「信用できない」「胡散臭い」「お金がない」
などの理由ではありません・・・これは誰も考慮していないであろう、完全に意外な
盲点です)

・保田さんが絶対の自信を持って勧める、会員制ビジネスをするにあたってはずせない
システムとそれを提供してくれる会社とは?(いわばビジネスの根幹にあたる部分
なのですが、全てお話してくれています・・・)

・この失敗があったからこそ、今では会員1200人越え・・・保田さんが過去に
やっていた会員制ビジネスがうまくいかなかったその本当の理由とは?
(やはり失敗から学ぶのが最も有効なんですね・・・)

・継続率50パーセントでは会員制ビジネスとして成り立っていない・・・
そう保田さんが断言できる理由とは?(厳しい見解ですが、実に理にかなっています)

・保田さんが発見した、会員制ビジネスの会費の法則・・・一体いくらに設定すると
利益が最大化するのか?(あるものよりも少し安いぐらいが最もいい価格帯
だということです・・・)

・会員制ビジネスオーナーは、24時間365日、このことを考えておかなくては
ビジネスがつぶれてしまいます・・・その内容とは?

・ポジティヴシンキングでは成功できない・・・保田さんと木坂さんの意見が一致した、
ビジネスをやる際の2つの重要な視点とは?

・「超優良なメルマガアフィリのノウハウを毎月提供する、といったタイプの
会員制ビジネスは絶対うまくいかない」と保田さんが断言する理由とは?
(ノウハウがいいからお金を払う・・・会員制ビジネスはそんな発想では
決してうまくいかないのです)

・「ネタがなくなるのが怖い・・・」そんな悩みを一瞬にしてぶち壊す方法とは?
(その分野の本を10冊読むとか、無料レポートをたくさん読むとか、
そういった話ではまったくないです)

・できないことは外注すればいい・・・そう思っていると必ず失敗する理由とは?
(外注というのは、“ある”目的でするのですが、それは「自分ができないから」では
決してないのです・・・)

・あなたは1秒たりとも作業することなくお金を手にすることが出来ます・・・
見落とされがちな会員制ビジネスならではの利益とは?(この利益は会員制ビジネス以外
では得られませんが、実はかなりの金額に上ります)

・セールスレターは関係ない・・・たとえレターを一文字も書かなくても
新規顧客が絶えず入ってくるメンバー募集用サイトの“ある”仕掛けとは?
(これは心理学的にきちんと説明がつくんですが、そして誰でも知っている理論で
説明がつくんですが、まだ誰もやっていないです)

・驚異的なクリック率を誇る保田さんが明かす、メール精読率を爆発的に高める秘訣とは?
(たとえ何万件リストを持っていたとしても、メールが読まれていなければ何の意味も
ありません。非常に当たり前のことなのですが、これを実践するだけで
精読率は驚くほど高まります)

合計1時間28分05秒。

一度聞いたら、今すぐにでも会員制ビジネスを作りたくなるかもしれませんが
(正直私はなりました)、焦らないでくださいね。
どうせこの音声を聞いていない人たちは何をやってもうまくいかないのですから、
まずはじっくり聞いて、毎月数百万円の安定収入に向けて心の準備をしてください。



お申し込みはこちらをクリック
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科



これだけでは“微妙に”不十分かも・・・
そう私と木坂さんは思いました。

確かに私たちの持てる知識、実践してきたこと、テスト結果などは全て詰め込みました。
これ以上ないものができたと自信を持って断言できるほどの内容になっています。

しかし、その内容と量に圧倒されるあまり、それをきちんと、自由に
使いこなせない人もいるかもしれない・・・そう思ったのです。
ですから、その心配をも解消するために、以下の補足教材を無料で
お付けすることにしました。

Special Bonus1:全ての音声ファイルの完璧な書き起こし
突然ですが、あなたは耳から何かを学ぶ人でしょうか?
もしそうならばこのメインとなるファイルを聞き倒してください。

しかし、木坂さんがそうなのですが、文字からもっとも多くを学ぶタイプの人も、
少なからず存在しています。
もしあなたが文字から学ぶというタイプなのでしたら、15時間以上にも及ぶ音声を
何度も聞くというのは、さすがに厳しいものがあるかもしれません。

なので、今回は全てのファイルに書き起こしをつけることにしました。
全てです。

あらゆるファイルでしゃべられていることが、一文字逃さず、テキストに
なっているのです。
読んでください。
ノートのように書き込んでください。
ポストイットを貼ったりしながら本当に辞書みたいにしてください。
切り貼りしてあなただけのスクラップブックを作ってください。
使い方は、あなたのアイディア次第。

つまり、無限大だということです。


Special Bonus2:Fuckin’Beginner's Action Plan(音声解説付き)
本編の教材は15時間以上にも及ぶ壮大な講義であり、百科事典です。
もしかしたら、あなたはネットビジネスを知って間もないかもしれません。

そんなあなたが圧倒され、萎縮してしまわないように「要約版」とも言えるものを
つくりました。
それがこのアクションプランです。

テーマを決め、商品を決め、作り、セールスレターを書き、販売し、売り上げを拡大する。
本編の各パートでは非常に細かいテクニックなども解説してあります。
しかし本当に重要なこと、絶対にはずしてはいけないことというのは、
シンプルで、単純なものなのです。

それのみをピックアップし、20ページのアクションプランシートと、1時間程度の
私の音声解説とにまとめました。

イキナリ本編に進む自信がない場合は、このアクションプランから手をつけてください。

ちなみに。
このボーナスは日本語訳すれば「“クソ”初心者のためのアクションプラン」となります。
誰でも初めは初心者です。
私や木坂さんにも、当たり前ですが初心者で、右も左もわからないドがつくほどの
素人だった時期があるわけです。

失敗が怖くて、何かビジネスを起こすたびにビクビクして、商品の販売前夜は
緊張で眠れないなんてこと、ザラにあったのです。

だからこそ、あえてこういう名前にさせていただきました。
いいですか。
「初心者」はクソです。
ビジネスをしたいと言っているのに、「自分は初心者です」などと言っているのは、
恥以外の何者でもありません。
そう思ってビジネスをしてください。

一秒でも早く脱初心者してください。
誰が「初心者」にお金を払いたいんですか?
誰かからお金をもらいたいなら、「私は初心者なので・・・」みたいな発言は
今日限りタブーにしてください。

それはこの世界においては、自分自身「私はクソなので・・・」と宣言しているに
等しいんだということを、しっかり認識してください。
ビジネスをする以上、あなたは「プロ」ですから。


Special Bonus3:ビデオチュートリアル
実際にネットビジネスをやり始めた初心者の方というのは、私たちが
思いもよらないところでつまずいたりします。

例えば、キーワードアドバイスツールの使い方がわからない・・・ミクシィでどうやって
アンケートを取ったらいいかわからない・・・専門家ってどうやって探すのか
わからない・・・などなど。
これは言うなれば、テレビの電源がどこかわからないと言われているようなものなので
初めはびっくりしたんですが、意外とたくさんの方がこのようなところでつまずいている
のだということが次第にわかってきました。

ですので、今までに私のところに寄せられた「基本的な」「今更人に聞けない」ような
質問に、動画を使って答えることにしました。
今作ってあるのは

1.ミクシィを使ったアンケートのとり方
2.ミクシィを使った専門家の探し方
3.オールアバウトを使った専門家の探し方

の3つです。
全て画面操作をそのまま録画し、私の肉声で解説してあります。
ので、見て、私がやるようにそのままやっていただければいつの間にか使えるように
なっているはずです。

文字で書かれた説明書を読むだけではイメージしにくいと思いましたので、
今回動画を作りました。

また、今後寄せられた質問の中で、たくさんの人が困っていることや
非常に重要なことなどがありましたら随時動画を作って“無料で”アップデートして
いきますので、何か希望があればメールなどで送ってください(ただし、それは
作成をお約束するというものではありませんので、そこだけ、あらかじめ
ご了承くださいね)。


以上3つのボーナスも完全に無料でお付けします。
これで、圧倒されるだけで全く使いこなせないという可能性はなくなったと思いますが
いかがでしょうか。



お申し込みはこちらをクリック
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科



「普通の値段で売りやがったら、二度と口きかねーから」

この商材を世に出すに当たって、木坂さんからもらった厳しいお言葉です。
「普通の値段」とは、例えば300ページのマニュアルで29800円とか、
45分の音声ファイルで9800円とか、そういった値段だと思います。

木坂さんは、
「他のザコと一緒のことをするなら、俺はお前とも仕事はしない」
ということを言いたかったんだと思います。

だから、今回全面的に協力してくれた木坂さんの気持ちにこたえるためにも、そして私と
木坂さんの今後の関係のためにも、頭のおかしい値段設定にすることにしました。
この、ネットビジネスで好きなだけキャッシュをつかむために必要なことを全て話した
15時間に及ぶ音声、そして全てのファイルの完璧な書き起こし、さらには私と
木坂さんがこのためだけに作り上げた特別ボーナスを全てつけて、

1万円

で公開したいと思います。
今すぐインフォトップなどにアクセスし、他の商材と比較してみてください。
この内容でこの価格、というのがどれほど“狂った”ものであるか、
理解してもらえると思いますので。

しかし・・・
「他のザコと一緒のことをするなら、俺はお前とも仕事はしない」

まだ木坂さんのこの言葉が頭から離れません。
確かに価格はありえないものに設定しました。
自分の儲けを優先させていたらとても出来ない価格設定です。
その意味で他の人たちとは一緒ではないはずですが、まだ何かが引っかかっています。

実際、木坂さんに一度聞いてみたところ
「お前、値段を爆発的に安くしただけで、本当に購入者のことを第一に考えていると
言えると思ってんの?」

って返事をもらいました。
実は、一度は全て無料で公開しようという話にもなったのです(後述する理由により
今回はあえて有料ということにさせていただきましたが)。
あと他に何をすれば木坂さんが納得してくれるのか・・・。
他に何をすれば、購入者のためになるのか・・・。

ありえない保証・・・

これです。
他の情報起業家は、自分の商材に自信がなく返金要求が怖いということと、
決済システムの都合上、返金保証をつけたがりません。
ヘタをすると、赤字になってしまう危険性がありますから。(ちょっと調べれば、
返金保証が販売者にとってどれだけリスキーなことか理解していただけると思います)

自分が儲からないというリスクを回避するために、購入者にリスクを背負わせている。
これが現実だったんです。
だから、これをぶち壊せばいい。
そこで、私、和佐大輔からあなたへの返金保証です。


和佐大輔とあなたのお約束

1.この教材を購入して180日間、聞いたり読んだり、ゆっくりでいいので
あらゆることをしてみてください。もしも何らかの理由で気に入らなかった場合
(声が気に入らないとか、ただ何となくとかでも構いません)、メール一通で
あなたがお支払いになった金額を、1週間以内に全額返金いたします。その際、
決済手数料や振込み手数料などあらゆる費用をこちらで負担いたしますので、
安心してメールしてください。

2.もし180日を過ぎてしまっても、この教材の中で話されているテクニックや
ノウハウを実践していただいたことを示していただければ、そしてそれにもかかわらず
キャッシュを思うように手にできていないということであれば、購入後365日まで
同じように全額返金いたします。この場合も、かかった手数料などは全て私が
負担いたします。

3.万が一返金を申し出てこられたとしても、教材は全てあなたのものです。
返品する必要もありません。私と木坂さんを信用して、貴重な時間を割いてくれた
あなたへのお詫び、そして感謝の気持ちだと思っていただければと思います。

4.この保証を悪用すれば、あなたは文字通り完全にタダでこの教材の全てを
手に入れていただくことが出来ます。しかし、そんなことをする人はいない
と信じているからこそのこの保証ですので、返金を申し出てこられたあとも、
私たちとあなたは変わらず仲間であることを誓います。

和佐大輔


これであなたのリスクは完全になくなり、きっと木坂さんも納得してくれるでしょう。



お申し込みはこちらをクリック
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科



なんでこんなに安い値段で、しかも1年間の返金保障なのか。
これに関して、お話しておきたいことが3つあります。
まず、1万円は決して安くはないということ。
いいですか、1万円ですよ。
本当に安いと思いますか?
もしそう思うのでしたら、あなたの金銭感覚は狂っていると言えます。

一万円というのは、マクドナルドでバリューセットが20回食べられる金額です。
缶コーヒーが、約100本買える値段です。
タバコが40箱買えるんですよ。

世界には1日1ドル以下で暮らしている人たちが12億人いると言われています。
(なんと全人口の5分の1、日本の人口の10倍です)
1万円あれば、その人たち100人が、今日を生きることができます。

100人の命を救えるんですよ、1万円って。

それを、一気に使ってしまうわけですから、決して「安い」ものではない
と思うのですが、いかがでしょうか。
もちろん、その1万円を「投資」だと考えるならば、この1万円はあなたが
今までの人生で使ってきたどの1万円よりも大きなリターンをもたらす
1万円になると思います。
誇張でもなんでもなく、10億円になって返ってくる人もいるでしょう
(もしかしたらあなたかもしれませんね)。

現に私と木坂さんは10億円近くの金額をクライアントに稼がせていますから。
(自分たちの稼ぎを入れたら、余裕で10億なんて超えてしまいます・・・)

ですから、このように考えるなら1万円なんて「タダ同然」と言えるのかもしれません。
しかし。
ここでお話しているのは、そういった相対的な高い安いではなく、絶対値として、
高いのか安いのか、という話です。

200ページの情報商材が29800円で売られている。
数時間の音声とマニュアルが、10万円で売られている。

そんなものを見すぎて、感覚がおかしくなってしまっているのではないでしょうか?
今一度、冷静になってみてください。
1万円札1枚あれば、何が出来ますか?
私たちは他の人たちのように
「ほら、1万円なんてタダみたいなもんだろ?10億円になって返ってくるんだし、
俺らのアドバイスを直接聞こうと思ったら、50万くらいみんな払ってるんだぜ?
それが今ならたったの1万円。これ以上何を望むって言うんだ?赤字ギリギリだぜ。」
なんて戯言を吐くつもりはありません。

もちろん10億円になる人もいます。
私たちのアドバイスを聞くために50万円払った人も100人以上います。
(希望者自体は400人近くいました)

しかしながら、だからと言って1万円はタダ同然、1万円札は単なる紙切れだ、
と主張するのはどう考えてもおかしいと思うのです。
もし「なんでこんなに安いのか?」と思ってしまったとしたら、まんまと
“クソ”ネット起業家の策略にはまってしまっていると思ったほうがいいです。

1万円を紙切れだと思っているから、大切にしないから、いつまでも
お金が稼げないんです。(もちろん、いま有名な人も含めてですけどね)

1万円は、貴重ですよ。
私は、1万円は貴重であると思って、あえて1万円という値段を提示しています。
そこには、非常に重い責任が私たちにのしかかっているのです。
(言うなれば、100人の命に相当する重みです)

だからこれだけのクオリティ、これだけの量になってしまった。
ただそれだけの話なんです。

次に、あなたにきちんと稼いでほしい、ということがあります。
が、これには条件がつきます。
「もしあなたが、本当にお金をほしいなら」
という条件が。

もしあなたが、お金が欲しくていろいろ情報を買ったのに、塾などにも入ったのに、
会員制のサポートにも入ったのに、いまだに思うように稼げていないというのであれば、
ちゃんと稼げるんだという経験をしてもらうこと、それが私の望みです。

もしかしたら
「そんなこと言って、結局1万円儲けてるじゃないか、
自分たちが儲けたいだけなんだろ?」
って思うかもしれませんが、実は私たちに利益はほとんど入ってきません。
なぜなら、この商材が一件売れるたびに

アフィリエイトコミッション8800円+2ティアコミッション200円+
決済手数料880円+トランザクションフィー100円=9980円

が支払われるからです。
私たちの手元に残るのは、一件当たり20円。
それらは全て広告費やサーバー維持費などの経費に消えますから、実質利益ゼロ。

なので、
「私はもう十分に稼ぎました、次はあなたの番です」
とか言っている「だけ」の人たちとは、そんなこと言って実は
がっつり儲けている人たちとは、根本的に覚悟が違うのです。

売れば売るほどサポートがしんどくなります。
それでいて、利益はいつまでたってもゼロ行進。
それだけのことをしてまでも、やらなくてはいけないことだと私たちは判断したんです。

世の中では、クソな人がクソなものをクソな値段で売りすぎています。
クソの、クソによる、クソのための情報販売。
そんな現実を本当になんとかしたいんです。
私も木坂さんも、ネットビジネスに出会って人生が変わりました。
お互い変わり者で、友達も少なく、社会にも適さず、ネットに出会っていなかったら
どうなっていたかわかりません。

私に至っては、自分の生活費を稼ぐとか、家族の生活費を稼ぐとか、そんなことすら
考える資格が奪われています。
手足すらまともに動かないので、一人で生きていくことすら不可能なのですから。
しかし、そんな私でもネットに出会ったからこそ、きちんと自分の力で
お金を稼ぐことが出来るようになったし、毎日を楽しく、充実して生きていけているのです。

そんなネットを、私利私欲のためだけに使い、挙句の果てに未来ある人たちを騙し、
金をむしりとっていく輩が溢れかえっているというのが、我慢ならないんです。

一方的に「次はあなたの番です」とは言いません。
しかしもし、あなたも「ネットで稼げるんだ、時間的にも経済的にも自由になれるんだ」
という経験がしたいというのであれば、将来にわたって幸せで、充実した「あなたの」
人生を謳歌したいというのであれば、私たちのこの教材は日本で、いや、世界水準で
判断しても、トップのクオリティだと断言できます。(木坂さんは世界中から毎年
1000万円以上情報商材買い集めて、そのクオリティを判断してますので、
「世界トップクラス」というのもあながち大げさな表現ではないと思います)

ネットで稼ぐことは、非常に簡単です。
そしてなにより、楽しい。

ビジネスの醍醐味が、ダイレクトに、ノーリスクで体験できるのがネットなのです。
そのことを、本当にわかってほしい。
稼げない人が書いた情報を読んでも稼げるはずはないんです。
マーケティングが出来ない人が書いた商材でマーケティングを学ぶことは出来ません。
まともなセールスレターを書けない人が書いたコピーライティングの商材なんか読んで
勉強していたら、完全にバカになります。(読まなければ書けるようになっていた
かもしれないのに、です・・・)

逆に、18歳の時に人知れず1億円稼ぎ、それ以降も誰ともつるむことなく
稼ぎ続けている私のノウハウと、あらゆる業界でビジネスを作り上げ、オフラインでも
ビジネスを展開し、コンサルタントのコンサルをもこなす“ビジネス狂”木坂さんの
ノウハウを合わせれば、稼げないはずはないと思います。

その辺に枯葉剤の如く撒き散らされているクソ商材とはそもそも次元が違うのです
(最終的に判断するのはあなたですが)。

その、次元の違う商材を、次元の違う低価格で提供することで、次元の違う保証をつける
ことで、一人でも多くの人に真実を伝えることができれば・・・
一人でも多くの人にお金を稼いでもらえれば・・・。
それが私の偽らざる気持ちです。

最後に、新しい「基準」を作り上げたい、という思いがあります。

それは、一言で言えば、情報商材を価格競争に持ち込みたいということです。
1500円の書籍よりも内容の薄いものが30000円で売られているという現実は、
一般的にどう見ても健全ではありません。

従来の基準で行けば、私たちは最高のクオリティのものを、このボリュームで
提示したわけですから、それこそ10万円とかで売っても
全くおかしくないと思うのです。
しかしながら、私たちがこの商材を使ってやりたいことはただ一つ。

業界の価格競争化。

私たちは、いいものを適正な値段で手に入れる、という前提なくして、
この業界が市民権を得る日は来ないと考えています。
本を出版して、ネットビジネスを一般にもっと広めたいとか言ってる人もいるようですが、
その人が明らかに法外な値段で商品を売っていたら、一般の人の目には
どう映るでしょうか?

詐欺師が自分の利益のために何やら頑張っているようにしか
映らないのではないでしょうか?

実は、先ほども言いましたがこの教材はアフィリエイト手数料を、
ギリギリの88%に設定してあります。
それは、ネット上にいるアフィリエイターに、一人でも多くのアフィリエイターに、
この教材を広める手伝いをしてもらいたいからです。

この教材がひたすら広まってくれれば、この教材のクオリティが情報商材の新しい
「基準」になります。
スタンダードになるのです。

そしてこの価格。
「このクオリティに対してこの価格」というのが、この業界の新たな尺度になるのです。
それが私たちのやりたいことでもあるのです。
だから、もしよければこの商材をドンドンアフィリエイト販売してください。
そして、ゴミ以下の詐欺商材を駆逐していきましょう。
あなたが騙されてきた、環境ホルモンよりも有害な物質を、この世界から
抹殺していきましょう。

また、協力していただいたお礼として、ささやかではあるのですが
売り上げの88%はあなたのものになるのです。
そのための価格設定です。

あなたに大金を稼がせることは、この教材で私達が引き受けます。
その代わりというわけではないのですが、是非、業界の健全化に
力を貸していただければと思います。
これ以上、無意味に被害者を増やしてはいけないと思うのです。

以上3点。
これが、この価格にした理由になります。



お申し込みはこちらをクリック
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科



さて、人生を激変させる覚悟は出来たでしょうか・・・?

もしかしたらあなたは漠然と「お金持ちになりたい」とか「1000万円手にしたら
幸せがやってくる」などと思っているかもしれません。
確かにお金に不自由しなくなれば、今出来なかったことが出来るようになり、
あなたは好きなことをして暮らしていくことができるようになります。

しかし同時に、たくさんのものを失うということも覚えておいて下さい。

私は、耳障りのいいことだけを言ってあなたにこの教材を手にしてもらおうなどとは
思っていません。
あなたが大金を手にし、自由を手にすると何が起こるか。
それは、
かつてあなたの自由を奪っていたものたちが全て消えうせる
ということです。

それは友人かもしれません。
家族かもしれません。
会社の同僚かもしれません。
それは人によって違うでしょう。
しかし、あなたは完全に自由になるのです。

あなたに必要のないものは、あなたの意志とは関係なく、全て
切り捨てられることになります。(多分今は実感がわかないでしょうが、
これは例外なく起こる事実です)

もしもそういった過去のしがらみが大事ならば、不自由なまま、ネガティヴな
集団の中で一生を終えたいのであれば、この教材は聞かない方がいいと思います。
大金と有り余る時間を手に入れた後、必ず後悔すると思いますから。

しかし、そういったくだらないものを捨てる覚悟が出来た、これからは自分らしく、
本当に生きていきたいように生きる決意ができた、大切な人たちと充実した人生を
送りたい、と思うのであれば、是非今すぐにこの教材を手に入れ、
人生を激変させてください。

あなたの人生を激変させ、本当に自由で幸せな人生の実現のために
お役に立てることを、私達は確信しています。
それだけの時間と労力をこの教材には詰め込みました。

私達が合計で10億円以上のキャッシュを生み出した全てが、
この中には入っているのです。
是非、「本物とは何か」を感じていただければと思います。
そしてあなたも、一日も早くお金に困らない生活を手に入れ、
自由で充実した人生を歩んでください。

それでは、また教材の中でお会いいたしましょう。
伝えたいことがありすぎて長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださって
ありがとうございました!

和佐大輔



お申し込みはこちらをクリック
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科



追伸:もしかしたら、あまりの量に圧倒されてしまい、とても自分にはこなすことが
出来ないと思うかもしれません。

しかしながら忘れないでください。
これは、「大百科」なのです。
あなたは、百科事典や辞書を、はじめのページから最後のページまで、
隅から隅まで一文字逃さず読んだりしますか?

しないですよね。
この教材も同じです。

一度ザーッと聞いてくれてもいいですが、一気に全てを理解しようとするのではなく、
全てを実践しようとするのではなく、あなたのステージ合わせて少しずつ
やっていってほしいのです。
そう、まさに百科事典のように、何か困ったら該当箇所を聞く、書き起こしを読む、
などというように。

それを繰り返すことで、あなたが日本語を不自由なく使えるようになったのと同じように、
ネットで不自由なく稼ぐことができるようになり、もう二度と
お金に困ったりすることはなくなるのです。

追伸2:1年間の全額返金保証のことを忘れないでくださいね。
私達は、手紙の中でも詳しく説明しましたが、この教材をいくら販売しても
ほぼ利益が見込めません。
にもかかわらず、1年間の全額返金保証を設けているのです。

これはつまり、もしも返金の申し出があれば、私達があなたに購入代金を
そっくりそのまま“差し上げる”ということを意味します。
(私達は儲けが出ていないものに対してさらに「返金」するわけですから)

それほどに自信と覚悟があるのです。
自分の利益だけは確保しておいて、適当な商材を売りさばいている人たちとは
一線を画す、自分の教材に対する絶対の自信と覚悟が。
私も木坂さんも、普段ならこう言います。

「迷っているのなら、買わないでください。」

しかし、この教材だけは別です。

「迷っているのなら、とりあえず申し込んで、内容を確認して、
少しだけでもいいから試してみてください」

あなたの大事なお金は、1年後にだって100%そのまま戻ってくるのですから。


お申し込みはこちらをクリック
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科














P R