偏差値40の勉強法 大学入試に合格するぞ!

September 22 [Wed], 2010, 8:30
センター試験勉強法に良い参考書は?

毎日毎日、朝から晩まで10時間以上は勉強しているのに、成績が伸びずに悩んでいた人が、
どんな分野のどんな問題が出ても、自信を持って解けるようになった方法がこちら



あなたが今抱えているこんな悩みや不安も、




■1日10時間以上勉強しても思うように成績があがらない

■塾の先生に「なんでこれくらいの点数しか取れないの?」と言われた

■「勉強しなきゃ。。」と思ってはいるけれど、何からやればいいのか分からない

■「もっと効率のよい勉強法があるのではないか?」と思ってしまう。

■そもそも、このままの勉強法でよいのかがわからない。



受験のコツを抑えた正しいやり方で勉強をすることができれば、

こうした結果を想像以上に簡単に手に入れることができます。




■センスや勘に頼らずに偏差値が上がる

■勉強しても成績が伸びない苦しみから解放される

■問題を見た瞬間に解法が思い浮かび、すぐに解答が書けるようになる

■模試で次々にA判定や、B判定が出るようになる

■合格までほとんど右肩上がりで成績が伸びていく




偏差値40台の状態から、見事に自治医科大に合格した実績を持つ大平俊介さんも、

どんなに勉強しても成績が上がらない状態に苦しみ続けていたそうです。


その中で気づいたことは、まず、塾や予備校の授業では、問題の鮮やかな解き方は教えてくれるが、

それをどうやって使ったらよいのか、そしてどんな風に勉強していけばよいのかは教えてくれないこと。


そして、難関大学コースを受けるためには、まずは自力で自分の学力を高める必要があるということです。


塾や予備校に通っても成績が伸びない原因がわかり、成績が平均以下でも難関大学に合格できる方法はないかと探したところ、

「受験のコツ」に気づくことができたそうです。


この受験のコツにそって勉強法を変えていったところ、面白いほどの成績が伸び始め、

ついには偏差値40台から医大合格という結果を手に入れることができました。


大平さんは、具体的にどんな勉強法を実践していたのかというと、

詳しい解説はこちらにありますので、要点をまとめて紹介していくと、




2次試験対策
■短期間で成績アップすることができる大学受験のある秘訣

■効率が大幅に上がり、 短期間で成績が伸びる成績アップの方程式

■どの科目も一気に成績を上げられる効率の良い比重の置き方

■問題を見るとすぐに答えが浮かぶ方法

■数学の参考書、問題集を終わらせるスピード

■記述式の答案の書き方


センター試験対策
■得点アップするためのセンター国語の重要ポイント

■格段に正答率があがる選択肢を見る前にすべきこと

■センター本番で実力を発揮するための演習方法

■センター試験で使える裏技的な方法の正しい使い方

■センター数学の苦手分野の対策方法

■わからない問題での正しい対処方法



といった内容となっています。


大平さんの勉強法ならば、詰め込み中心の勉強法や、ひたすら問題集を解きまくるような非効率な方法ばかりをやって、

やった割には成果が伴わずに落胆していたとしても、こんな風になっていきます。




■90日で、平均偏差値が10以上アップする

■問題を見た瞬間に解法が思い浮かび、すぐに解答が書けるようになる

■どんな模試でも安定して結果を残せるようになる

■勉強が好きになり、ノリノリで勉強できるようになる

■センター試験当日に感じる不安や緊張が信じられないくらい小さくなる




大平さんの勉強法マニュアルでまずは90日間頑張ってみたい方はこちら
90日以内であれば無料で使わせてもらえます。










ファンキー末吉中国語口コミ
藤田萌子 ダイエット
八田永子 柔軟ストレッチDVD
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:daigakugokaku
読者になる
2010年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ