ダイエットげきやせならおまかせの方法

October 11 [Tue], 2016, 11:27


私の経験によるものです。


1ヶ月で10キロやせました。
何の苦痛も無く。


もう、4年前のことです。
とあることで、私は、救急車に乗せられました。
後で妻が119番連絡したと言ってました。


救急隊員が車中で、私に聞きました。
”かかりつけの病院名を言ってください。”


”ありません”
結局、県内の県立病院のICUに連れて行かれました。


着いたら直ぐに、手術。
手術は、無事成功し、1ヵ月後、退院しました。


心臓の手術で病名は、心不全。
手術をやってくれた担当医師が言うには、
”後1時間ぐらい遅れていたら、命は無かったよ。”


びっくり!

あー良かった。


病院での食事療法で、10キロやせました。
1ヶ月間、毎日3度の食事でした。


メニューは、3回とも、ごはん。
普通のお茶碗に、かる〜く100〜150グラムほど。
それに、おかず。


最初の1週間は、
とっても腹がすいて、ほんの少しだけ嫌でした。


でも、その後は、軽食に慣れたせいか、
体全体が、不思議なくらい軽くなったのを記憶してます。
特に自分の両足がこんなにも、軽く、ラクチンなんて!


毎食、必ずあったのが、酢の物。
いまでも、酢は、私の健康材料にしており、
毎日、酢の物は食べてます。


健康ダイエットサプリメントなどは、1つも摂取していません。
酢の物プラス野菜、牛乳、、、


脂ぎったコッテリした肉料理は、1週間に1度ぐらい。
後は、病院でのメニューレシピをモデルとして、
自分で作っています。


入院以前の食生活とは完全に違い、
今の食事は、とてもシンプルです!


退院後の今も、体重は落ち着いて毎日快調です!


体重が重いと感じ、このままでは、ヤバイと思っている方は、
食生活を、即日変えるべきです。


自分の寿命は、自分で守らねば。
暴飲暴食はたまになら、いいのでしょうが、


今の私では、考えられません。
シンプル、素食の食事は体を強くし守ってくれます。

また、体が軽いから、適度な運動も、
自分でいつのまにか、
毎日楽しくやっているって感じです。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイエットげきやせなら
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/daiettogekiyas/index1_0.rdf