目標を持つこと、確かめること

April 08 [Wed], 2015, 16:24
人は目標を持つのと持たないのとでは、
意欲の持ち方が全く違ってきます。
ダイエット に例えて言えば、
何となく痩せたと思っているのと、
何キロまで痩せよう!と目標を持つのでは、
取り組み方や続き方が違ってくるということです。

目標がないと、目指す場所がわからず、
「あとどのくらい頑張ればいいの?もういいのかな?」と、
やるべきこともあいまいになってしまいますし、
そのうちに長続きしなくなってきます。
目標があれば「あと2キロ痩せれば目標だ !」、

「あとウエストが3センチ縮まれば、あの服が着れる!」といった
目指すところがわかってきますので、
そこまでしっかり頑張ることができるのです。
そしてその途中経過をしっかり確かめていくのも大切なこと。

例えば、毎日体重をはかってみると、
少しずつでも違いがでてくるのがよくわかります。
増えていたら「気をつけよう」と
自分を戒めることができます。

この「気をつけよう」がとても大事で、
毎日「気をつけよう」と考えていれば当然、

毎日の自分の体重管理がしっかりできてくるわけです。
ダイエットの努力 も長続きしますね。
そして、チェックしたときに体重が減っていたら
「もっと頑張ろう」と励みにすることも出来ますし、
「これをもっと続けていけば、
もっと痩せられるかもしれない」という目安になります。

しかし、毎日のこの確認がないと、
なにも考えず取り組んでいくことになってしまうのです。
何のために頑張っているんだろう?
という疑問が出てきてしまうと、何事も長続きしません。
しかし、「私はきれいになるために頑張ってるんだ!」と
いう確認ができていれば、
目指すところを思い直すことで
やる気が続いてくるのです。
このように、目標を持つことは、
継続にも繋がってきます。

何か紙に書いて目標を見えるようにし、
経過も記録しておけば、とても簡単にこの
「目標を持つこと、確かめること」は実践できます。

最初はあまり無理のない目標から
始めてみるといいでしょう。

妙姿即効ダイエットカプセル
この製品は伝統的な中国医学理論を基づいて、多種な天然植物を原料として、現代科学技術で生物活性成分を抽出して、精製されました濃縮ダイエットカブセルである。人体代謝機能を調節することを通して、肥満者が内分泌失調で栄養バランス崩れ及び脂肪代謝の低下を改善、肥満で起こした高血圧症、高脂血症、脂肪肝等の疾病を調節します。局部ダイエット、主に腹部、ヒップ脂肪を除去する。ダイエット中の肌荒れやダイエット後の肌の衰えのご心配がありません。そして,短期内でダイエットするの目的を達成する。
苦瓜ダイエット  果物ダイエット
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:daietto18
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる