SHARP 単機能電子レンジ 50Hz RE-T1W-5 レビュー 

2012年08月15日(水) 22時54分

これはSHARP 単機能電子レンジ 50Hz RE-T1W-5を購入した人のレビューを記事にしたものです。

高出力700Wなので温めるのが早いです。注意することは弁当等をあたためるとき記載されている所要時間は500Wの場合のものが多いので、過加熱にならないように注意が必要なことでしょうか。

大きいシーソースイッチは操作しやすく、時間もバックライトで表示されるので見やすいです。

室内灯付きで、皿や回転部品を簡単に脱着することができるので、掃除などの手入れがしやすいです。

やや問題かなと思うのが、消費電力が1310Wと高いこと。そのためブレーカー落ちには注意が必要。庫内パネルにフッ素加工などがされていないので、汚れが酷くなると落ちにくくなります。こまめに掃除しましょう。

またSHARP 単機能電子レンジ 50Hz RE-T1W-5は、50ヘルツ専用仕様になっているので引越し先では使えなくなる場合があります。

でも総合的には単機能レンジの中では使いやすさはピカイチ、おすすめ出来るレンジです。

この商品の詳細はここをクリックするとみることができます。



パナソニック エレック オーブンレンジ NE-M264-KS レビュー 

2012年08月13日(月) 18時11分

これはパナソニック エレック オーブンレンジ NE-M264-KSを購入した人のレビューを記事にしたものです。

長いものので、結婚してはや10年が経過しました。これだけの時間が経過すると結婚当時に買いそろえた家電製品の調子が悪くなってくる時期です。

まずオーブンレンジを買い替えて、 パナソニック エレック オーブンレンジ NE-M264-KSにしました。

感想はレンジに温度センサーがついていて、吹きこぼれを防ぐようになっています。吹きこぼれをやってしまうとあとで内部の清掃がたいへんなので非常に便利です。また温め過ぎや、電気の無駄遣いにもなりません。

結果的には、このお値段でパナソニック エレック オーブンレンジを購入できたのはよかったと思います。

これから冷蔵庫やエアコンなども寿命がきて買い換えなければならない時期になっています。こういうときに安くオーブンレンジが買えたのでよかったと思います。

この商品の詳細はここをクリックするとみることができます。


日立 ワイドPAM1000W オーブンレンジ MRO-JF6-H レビュー 

2012年08月11日(土) 17時21分

これは日立 ワイドPAM1000W オーブンレンジ MRO-JF6-Hを購入した人のレビューを記事にしたものです。

最初は説明書を読まない温めるだけも難しく感じましたが、慣れてしまえば簡単ですね。操作は実は簡単でした。なんと「あたため」ボタンをひとつおすだけ。それから使用しているときも音はほとんど気になりません。

レンジのお手入れのほうですが、庫内はフラットなので拭くのは簡単にできます。難しいことはなにもありません。

使わないときは表示が消えるようになっているので、待機電力もゼロ。経済的です。以前タンク式スチームの電子レンジを使ったことがありますが、短期間でさびて使えなくなってしまいました。この日立 ワイドPAM1000W オーブンレンジ MRO-JF6-Hのように角皿に水を入れるタイプのオーブンレンジのほうがお勧めです。スチーム機能なんてタダの流行です。こちらのほうが断然つかいやすいです。

この商品の詳細はここをクリックするとみることができます。



CCP ホームベーカリー BK-B25-WH レビュー 

2012年08月09日(木) 18時12分

これはCCP ホームベーカリー BK-B25-WHを購入した人のレビューを記事にしたものです。

初めてホームベーカリーを使ってみました。

まず、サイズ。想像していたよりも大きいです。炊飯器と同じくらいの奥行きで、高さは炊飯器の1.5倍近くあります。ホームベーカリーの大きさというのはこんなものなのかな。

CCP ホームベーカリー BK-B25-WHを使ってみての感想は、材料を順番通り入れてスイッチを押すだけ。こんなに簡単でいいのかなと驚きました。

ただ夏は猛暑で室温が高いためか、全然膨らまない事が時々ですけどありますね。もちろん膨らまなくても中はしっとりして、味もカンペキなのですが、見た目が半斤くらいでイマイチです。

気温に発酵が左右されるのは以前から知っていましたが、やっぱり夏場はホームベーカリーには不向きなのかもしれません。

お手入れの王ほうですが、パン羽根のセット&取り外しがちょと固くかんじます。でもあとは非常に簡単で片付けも楽です。

料理にあわせてパンの味や具材を変えて作ることができて、とても楽しいです。ほかにも機能がたくさんあるので、徐々に覚えて挑戦しようかなと思います

この商品の詳細はここをクリックするとみることができます。



Panasonic ホームベーカリー SD-BH104-D レビュー 

2012年08月06日(月) 22時33分

初めての購入したホームベーカリーです。そのため他の機種との比較はわかりませんが、焼きあがりはとても美味しくできあがります。中はフワフワ、端はカリカリ、もうスーパーの食パンは買う気がおきません。

使用する強力粉が1キロ260円ということにして、1斤辺りの材料費は他の材料や、電気代も含めて考えると約140円前後になるでしょうか。これだったら、約1年使い続けると元は十分に取れるのではないかと思います。

Panasonic ホームベーカリー SD-BH104-Dは操作も簡単で、食パンの場合、材料を入れてスタートボタンを押すだけという簡単な操作でできあがります。ただ、手作りのパンならレーズンとかもいれたいですよね。この場合、途中で蓋を開けて入れる必要があります。レーズンは自動投入機能もあるのですが、60グラムまでしかできないので、自分で手で入れてます。おいしいパンを食べるためならこれくらいは苦になりません。

でも手動で投入するにしてもいつどのタイミングでいれればいいのか?と疑問に感じるかたもいるともいますが、レーズンを投入するタイミングはチャイムが鳴って知らせてくれます。時間的にはスタートボタンを押して1時間から1時間半後ぐらいです。

この商品の詳細はここをクリックするとみることができます。

Panasonic スチームエレック スチームオーブンレンジ NE-S264-W レビュー 

2012年08月03日(金) 12時47分

以前の使用していたエレックはレンジだけしか使っていなかったので、買い直すときも同じ物のほうがいと思い、ターンテーブルではないスティーム式のオーブンレンジにしました。

ご飯を温めても上下のむらがありません。以前つかっていたものよりおいしく仕上がりました。パナソニック スチームエレック スチームオーブンレンジ NE-S264-Wには、温度と量、そしてタイミングを自動調整するスチームコントロールというものがあり、さらにレンジのなかにある食材の温度を赤外線センサーでチェックしながら加熱するという機能があり、このあたりは技術の進歩を感じます。

また扉を閉めた時の気密性もバッチリで、調理中に煙やスチームが外に出てくるということはありません。

私は主人と二人だけの家族なので、コンパクトなオーブンレンジで満足しています。形はコンパクトなのに機能は充実しています。

慣れていないとうまく仕上がらない場合がありますあ、焼き魚は美味しくできました。慣れればうまく使いなせるようになると思います。

また価格もお値打ち価格になっていて、お財布にも良かったです。

この商品の詳細はここをクリックするとみることができます。

TWINBIRD フラット電子レンジ DR-D257W レビュー 

2012年08月01日(水) 12時45分

ツインバードのフラット電子レンジ DR-D257Wは、ダイヤルを回して押すだけという簡単で機械が苦手な人でもわかりやすいインターフェイスになっています。

手持ちの古いレンジでは、庫内が狭すぎてレンジ調理器具を入れることができませんでした。古いレンジもかなり長い間使っているので、もう買い換え時かなと。

TWINBIRD フラット電子レンジ DR-D257Wは、あたため時間を5分までは10秒単位、5分を超えると30秒刻み、10分以上は1分刻みというように最大で15分設定することができます。

またあたためが終了したときはピー音が5回鳴って知らせてくれるので、うっかり忘れをすることがありません。音がするものはたくさんありますが、1回だけだと聞こえない場合があるし、これだと聞こえないということは少なくなり用です。またそれでも気がつかないと1分ごとに鳴るのを繰り返すという親切設計になっています。ほかの料理をしていると、時間をつい忘れてしまいます。でもこれなら安心です。

それから使用後、レンジ内の水蒸気を逃がすために扉を開けておくのはいいのですが、このままにしておくと内側のランプがつきっぱなし状態になります。忘れず閉めるようにしましょう。

この商品の詳細はここをクリックするとみることができます。