思い出したこと(実は追記)>忘れたくないこと

August 30 [Mon], 2004, 0:10
☆Daiの選んだ場所

亡くなる少し前、Daiはこの家で一番好きな円形ソファに横たわった。
自分で「最期」を感じたのかもしれない。
そして・・そのまま・・そこで横たわったまま亡くなった。
それまでお薬のせいで身体が熱く、病気になる前に大好きだった
羽毛の円形ソファに横たわることは病気になってからは久しくなく
いつもLDの冷たいタイルの床を好んで横たわっていた。
そして、亡くなる少し前、だい父が帰ってくるのを待っている間に
烈しく嘔吐し、急にぐったりしたと思ったとたん
今思えば・・最期の力を振り絞ってその大好きな円形ソファに身を横たえたのだ。
きっと「ココで」とDaiは選んだのだろう。
私は、それを気づいてやれなかった。
まだまだ2,3日はもつ・・と思っていた。
そうよね、一番好きな場所は、あのソファだったのね。

☆最期に口にした時は・・

Daiが最期に食べ物を口にしたのは、亡くなる前の晩だった。
亡くなった日の朝からはもうもちろん食べ物は少しも喉を通らなかったけど
前の日の夜まで食べていた。
と言っても、既に食欲という食欲は全くなく
ほとんど何も欲しがらない。
「伏せ」の姿勢をして「もう欲しくないよ」と言っていた。
私は・・遊ぼう・・と言った。
楽しく楽しく・・「ジャンケンポイ」って一人でして
小さいフードをポッとDaiの前に放り出した。するとDaは・・
アレっと言う顔をして楽しそうにその一粒のフードを食べた!!!
私はコレだ!と思い、同じように「あ、ほいっ」「それ、ホイッ」と言いながらジャンケンポイッと言い、一粒ずつ前に弾き出した。
Daiは楽しそうに一粒ずつ投げ出されたフードを食べた。
そして20粒くらい弾き出したとき、「もういいよ」とDaiが言った。
最期に食べたのは、私と遊びながらだったね。
でも次の日、なくなる少し前に吐いた中に
忘れもしない前日の夜私と遊びながら食べた20粒ほどのフードが
全部お腹から出てきちやったね。
でも、最期の食事は楽しそうだったよね。私も楽しかったよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:だいだい
読者になる
2004年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/daiasobo/index1_0.rdf