南の国 

2007年10月09日(火) 23時39分
はい、そろーっと更新したりして。

 最近南の国に縁がござってなあ。まずは仕事で鹿児島へ行って来ましてん。
生桜島っすわ。まあ、対岸からですけど。迫力ありましてん。

 それと沖縄にいってきたんす!!
最高っす、おきなわっ。
 もう帰りたくなかった。皆が「良い」という意味がよく分かりましたわ。
現地で食う沖縄料理はちゃいますな。やっぱ現地はまじで旨かった。

面白かったのは、パイナップルとか黒糖とか、南の国ならでわのものはメチャメチャ美味しいのですが、トウモロコシとか米とか、北が有名なものはちょっとマズカッタ。。。そこはなんとなくおもろいね。

さて、次はどこいこかっ。

たこ焼き王国 

2007年06月11日(月) 0時40分
はい、お久しぶりねぇ。

 ほんと久しぶりに書いておりますが、実は引っ越したのですわ。
これまで幾度となく引越しを繰り返し、思えば人生で9度めの引越しですわ、まったく。引越しの荷造りもホントプロ級になってきたわ。
 転勤の為に引越しですが、今回は大阪府内での引越しということで、移動距離は短かったのです。逆に1日で荷積み〜荷下ろしまでやったので、かなり疲れました。しかし、それにしても多いなウチの荷物。どない片付けたらええにゃろー。前の家出るとき、廃棄物を処理場へ持ち込んだら100Kgもあったのに!それぜんぶ捨てたのにー!!
 さて、ところで移ってきた場所は、まさしくTHE DOLIVERSの本拠地ともいえるエリア。まさか、自分がTOMOやまーくんの地元の土地に住むとわね。10年前は想像もしなかったけど。本当言うと、特にザドラ本拠だからというわけではなく、仕事場に電車1本でいける場所で、マンションの設備と家賃を設定して仲介業者に絞らせたらたまたま良い物件があった、というわけ。
 今日は休みだったので、車乗って周りを走り、買い物し、そのあと近所を歩いてみた。しかしながら、駅までを往復する間気になってたけど、いったい何件の「たこ焼き屋」があるんやーーー!!!
 …もう異常である。ザ・OSAKAである。外国である。外国同然っ。
 だって、自宅から駅までの間、徒歩6分の間に「たこ焼き屋」が4件もあるのだ!自分もたいがい関西人だと思うが、やっぱり大阪人ではないな、と思った。たこ焼き屋4件は不自然。さらに!なんと隣のスーパーではそれでも屋台でたこ焼き屋があるし、さらにマンションの駅とは反対ではもう一軒「たこ焼き屋」発見!まさしく、世界不思議発見!
 とりあえず数えてみたら、たこ焼き売ってる店が7つ。プラスキャベツ焼き100円が1つ、さらに「たい焼き専門店」が1つ。不思議の不思議はその店たちが、ちゃんと売り上げを上げてやっていけているという事実。このエリアの人達の年間「たこ焼き」消費量を一度誰か測定してー!だってしかも皆自宅にたこ焼き器があって、皆焼いてんねんやろ、家でもっ。
 とかなんとか考えながら、「やっぱ安くてうまいなあ…。」とつぶやいて、味わってみた日曜の午後でした。

休みの日のイベント 

2007年01月11日(木) 21時48分
はい、あけおめ〜。

 すでに年も開けて既に時は2007年じゃ。
昨年はなんともない一年だったような気がしていたが、ブログを読み返すと意外にいろいろあったなあ。このブログを書き始めて気がついたが、なかなか日記というのも悪くないものだ。これまでは夏休みの宿題程度でしか書いたことがなく、「日記なんて過去を振り返る後ろ向きなもの」というイメージというか言い訳をしていたが、やってみれば自分の行動を反省することもでき、良いマイルストーンになっている気がする。

 仕事ではもう激しいスケジュールで全国行き来していたから、スケジュール帳は必需品だった。「このオレがスケジュール帳!?」と自分でも驚いたが、これが大活躍で、忘れっぽい自分を大いに助けてくれた。今ではスケジュール帳推奨派バリバリです。今年のスケジュール帳に必要事項を書き換えをしたが、このボロボロの古いスケジュール帳はずっととっておこうと思う。10年後、また見かえしてみよう。

 そういえば昨年は、タバコともお別れした。6月のある日だった。「10年後、また会おう。」そう思ってさよならしました。そう思えば、大して寂しくもなかった。意外だった、これも。

 タバコを止めた分、とは言えないが、最近の休みの日のリラックス法といえば、「スーパー銭湯」である!もーおっさんである。だがこの約2時間のミニ温泉旅行がなかなかオツなのだ。先日、こんなことがあった。いつものお気に入りのトコへ行ってかけ湯を浴びてると、おっさんが近づいてきて、
「おー!にーちゃん!あいつに似とんなー!ほれっ、巨人のやっちゃ、たまにホームラン打つヤツ!」
「???」
「おーほれっ高橋や!巨人の!高橋なんやったかなー・・・。」
「ヨシノブか?」
「そー!ヨシノブ!似てるって言われるやろ!!!」
「・・・いや、初めて言われたわーそんなこと。」
「ほーか?ヨシノブが入ってきたんかと思ってびっくりしたわー!がっはっは!」
「・・・。」
 恐るべし大阪のおっちゃん。あんたみたいなザ大阪人のいるエリアに巨人のヨシノブはこねーだろ!・・・と突っ込みながら、湯のせいかビールのせいか、真っ赤なおっちゃんの背中を見送った。し、しかし画像をのっけてみたが、似てないだろ・・・。湯煙に巻かれると、そう見えるのか???

 そんな不思議な出会いもありながら、都会の温泉は体に染み渡るのです。
 

メインイベント 

2006年12月12日(火) 1時37分
はい、ごくろーさん。
 さてさて、前回LIVE行きまくりの近頃の近況報告しましたが、12月にはメインイベントがございました。そう、行ってきましたよー「U2 Vertigoツアー さいたまスーパーアリーナ」。埼玉までひとっとび。高校から聴き続けてきたバンドに会うために。アルバム発表後に来日予定だった横浜は「遠いから...。」と諦めていましたが、それがキャンセル(本人達の事情により)になってしまったことが、「次はいつ来るか、もしかしたらもう来ないかも...。」と感じさせ、「一生のためにこのバンドのLIVEだけは見ておきたいバンドNO1」だったU2を見に行ってきたのです。
 感動の涙ですっ!!(ジョンカビラ風)。 なんてすばらしいのでしょう。グラミーノミネートの「City Of Blinding Lights」のイントロが流れ始めたと思うと、暗闇から登場したのは「日の丸」を高々と掲げて立つボノの姿でした。こんなロックスター他にいないよ。あんたかっこいいよ。ほんと
 そういえば、米国で「9.11事件」のあった年の「スーパーボウル」のハーフタイムを思い出す。型のステージのバックには布製のスクリーンがはためき、「Where The Streets Have No Name」のイントロが流れ始めたら、スクリーンには被害にあった人々の名前がスクロールされた。大きな感想と共にボノが自分のジャケットの内側をめくって見せると、そこには「星条旗」が。。。それはもう歓声の渦と共に「感動」「怒り」「悲しみ」「興奮」「絶望」「誇り」「尊厳」の渦だった。今回、僕は「君達日本人はすばらしい。日本も美しい国だ。だからこそ自分の国、そしてもっと他の国にも目を向けてくれ。もっと見るべきものが沢山あるんだ。」と言われた気がしました。ロックコンサートで、強烈なメッセージがありました。
 2曲目の「Vertigo]でロックバリバリのコンサートへ連れこまれ、過去の名曲たちを連発。高校生にもどっちゃいますよー、ほんと。そして最後に強烈なメッセージを残す。今回のLIVEの「Where The Streets〜」では「ほっとけないキャンペーン」への参加呼びかけと共に、スクリーンには子供達が苦しんでいるアフリカの国々の国旗が。ボノは「携帯電話を掲げて見せてくれ。ここでクリスマスツリーを作ろう。」と呼びかける。本当に会場はクリスマスツリーのようだった。「メールを送って、ほっとけないキャンペーンへ参加してくれ。」と呼びかける。会場内からメールを送った人の名前がなんとスクリーンに映し出される演出だった。「ほんの少し行動を起こすことが大切なんだ。」と言っているかのよう。いつかのラジオDJが言ってた、「U2のLIVEは本当にまるでCDを聴くかのような正確な演奏をする。だけど感動はCD以上に感動するから、本当に良い。」というのはまさしく本当だった。
 僕は特に社会運動に熱心だから彼らを尊敬しているわけでもなく、ただ音楽がすばらしいと感じるだけだ。社会運動ばかり注目されているのも、U2ファンとしては遺憾なことだ。でもかれらの音楽を聴いて、LIVEに参加する以上は、偽善者ではいたくないなと感じました。
 まあ、難しいことぬきにして、感動で5回は涙が出ました。終わった後の「今年も終わりだなあ」という自分の失望感といったらなく、すこし子供のような自分がそこにいることに気がつきました

LIVEと言えば… 

2006年11月20日(月) 1時29分
はい、おちかれ。 

 まあ、ホント久々やね。ホントほったらかしで申し訳ない。更新されてないか?と何度も観てくれていた人がいるみたい・・・。
 さてさて前回LIVEを楽しんだお話でしたが、最近のマイブームとしてアーティストのコンサートに行くことが楽しみとなっております。やーほんっと、LIVEっていいもんですねー。本物が目の前にいて、エレクトリカルであっても生でダイレクトに音が飛んでくる。多少ステージは遠くても、やっぱり迫ってくる臨場感があるものです。そういえば昔は…どうしてもLIVE一回行くことで、CD2〜3枚買えてしまう値段のせいで尻込みしておりましたが。まあ自分もそこそこ食っていけるようになったということかなあ…。

 7月に行ったのは「Cold Play」の日本初単独公演のインテックス大阪。久々の大音響で感動してしまった。彼らは平均年齢が自分よりちょい年下で…い、いやいやまあまあ同世代ということで、「ああ、聴いてきた音楽が同じなんだろうな…。」と妙に共感した。バンドもはやビッグなバンドとなりましたが、日本単独公演は初めてだった。やー演奏は「CD並み」のクオリティーで、意外に演奏のうまい人たちだった。良かったよ、ほんとに。照明とかも面白くって、背面のパネルはかなりのキレイ度だった。

 そーれからっと。先日は神様を見てきましたよ!!そう、「Eric Clapton」大阪城ホール!!はーーあんなおっさんになりたいよ、ホント。かっちょいいよ、おっさん。しかしまあ、見に来ている人も年上ばかり。年上どころか、うちの親父ぐらいのオヤジたちも多い。なんつってもクラプトンのデビューは自分の生まれるずっと前だもんなー。すげーなー今回は新メンバーのバンドで、若くてすごいギタリスト2人も連れてきていて、3人のギターバトりまくり。3人ともかっこいいけど、やっぱり「クラプトンのストラトの音」はちょーええー音。結構轟音だったけどその中で「埋もれない」。「おいらもマイ・ストラトキャスターであんな音出したい!」と感じたブルースナイトでした。

2006 0812 LIVE 

2006年08月16日(水) 17時34分
はい、おちかれ。

 いやー久々のライブも終わりました。今回は前回同様のSuperSlapDushというイベントだったのですが、まーほんとあっとゆう間やったなあ。やっぱり30分持ち時間は短い。気分的に盛り上がって手もぐんぐん動き始めた頃に「最後の曲デース。」 ちょっと寂しくなりますね。今回は驚くほど個人的には緊張もなく、リラックスして楽しめました。今回は一回もヴォーカルが無かったからかなあ。そのせいか、「楽しそうだったね」という感想もおおかったっす。来てくれた方々は楽しんでいただけたでしょうか。

 今回はでも大きなミスもなく、前回の「悔しさ」もちょこっと挽回できたかな。でも、演奏中はわけわからんかったけど。聴いてる場所によっても違ったみたいね。でもビデオで見るとなかなか良かった。で、これが画像。ごめん全員写ってるやつなかった。。。。

 次はいつになるかまだ決まってませんが、少し長めでやりたいっすね。

来てくれた皆さんどうもありがとー!

ラストダンス 2 

2006年07月11日(火) 1時39分
 さてさて、昨日終わったドイツワールドカップ。半分以上の試合をリアルタイムで観た自分は、この一ヶ月ちょっとで相当の寝不足を背負った。でも、本当に楽しめた。日本が残念な結果だったが、ここ2年世界のサッカーを観戦し続けてきたから、期待はしたけど「今の実力どうりの結果だった。」という感想で、出場できたことだけでも「すばらしい」と感じる。
 
 最後のイタリアVSフランスもすばらしいサッカーだった。守備で魅せる…というのはなかなか難しいと思うが、両方共にゴージャスな攻撃を封じていた。
 フランスのジダンは現役最後の試合、華麗な技を見せてまさしく「ラストダンス」というコトバがぴったりだった。…だったのだが…。「頭突き」で即退場というアクシデントは本当にショックで、考えさせられる出来事だった。イタリアの選手の暴言にキレた…ということらしいが、フランスの英雄ジダン現役最後の試合の最後のプレーが「頭突き」とは…。フランスの子供達にどのように説明すればよいのか・・・という新聞記事がちょっと切ない
 今回もフーリガンや暴力行為でのレッドカード、人種差別問題が問題となった。さらにイタリアではセリエAでの八百長問題など、問題が山積み。でも、たった一つのボールを枠の中にほうりこむ単純なスポーツに感動し、どうしても興奮してしまう。すべてが「なかなか普通にはできない」ような技に見えるからだと思う。そしてベニテス監督が采配したような戦術なるものがそこには存在する。あまり頭を使わないようなイメージがあったが、サッカーはとてもインテリジェンスを必要とする。それにしてもまた4年後も楽しみだ。もうしばらく、この寝不足とサッカー熱に浸っておこうか…。

ラストダンス 

2006年07月11日(火) 0時54分
はい、おひさっ。

 うー寝不足満開。ああ、さて「また次回」としていたサッカーの話を。

 自分が完全にサッカーにはまったのは作シーズンのUEFAチャンピオンズリーグのファイナル、リヴァプール対ミランの試合だった。0−3で前半を折り返し、応援していたリヴァプールは大ピンチの状況だった。そこでリヴァプールの監督ベニテスは右サイドディフェンダーのフィナンを下げてボランチにハーマンを投入、中心選手のジェラードをトップ下に配置して攻撃に専念させた。奇跡のように難しいジェラードのヘディングシュートが入ったのはその後すぐだった。

 そこからなんとリヴァプールは快進撃。ミランの選手はあわてたのかファウルも犯してPKを与えるなど、結果的に後半で3−3まで追いついてしまった
 
 快進撃を始めてサポーターをあおるジェラードを観て、サッカー観戦の醍醐味を知ったような気がした。小学校の頃、自分は少年野球部だったが周りでは当時としては珍しくサッカー少年団に入っている友人が多く、放課後と休み時間はもっぱら「サッカー」だった。そのおかげでルールや用語も元々詳しかったが、正直、日韓ワールドカップも日本を応援して盛り上がる程度だった。こんな外国人だけの、遠い国のビートルズのイメージしかない小都市のチームのサッカーにここまで興奮させられて感動させられるとは思ってなかった。結果は延長の後PK戦となり、リヴァプールが逆転、ヨーロッパで一番強いチームとなった。
 

カッキーン!!! 

2006年05月31日(水) 16時55分
はい、お疲れさん。

 ここ2年ヨーロッパのサッカーにはまっているのだけれど、(その話はまた次ということで)昨日はひっさびさに甲子園へいった。
 TOMOのご好意により(←ほんとにありがとねー!)チケットをもらったのです。対戦は「ノムさん」ひきいる東北楽天イーグルス。試合はスペンサーの代打同点ホームラン&アニキ金本の3ランでの8回裏逆転、快勝だった!久々の生ホームランは迫力だったわい!

 でもホントこの甲子園の雰囲気は懐かしかった。実は高校生のころ甲子園で日雇いの売り子をやってたんです。行きたい日に行ける日雇いで即金、運がよければ店のあまりものの弁当を帰りにもらえて「晩飯」もうく…というなかなかやりがいのある仕事だった。「明日5千円欲しい!」って時に試合があれば、放課後甲子園まで行ってたっけ、あ、もちろん高校には内緒。外野席で売ってたら、高校の先生が観戦しててあわてて逃げたり…。売れたときは4時間で1万3千円ほど稼いだ(←歩合制)。

 相変わらずやんちゃなおっちゃんたちも健在。守護神久保田が「ビシーッ」と150km近い速球を投げ入れて「ボール」判定だったとき、おっちゃんたちは一斉に「コラー!!ヨシモトー!!!!」と激怒。隣でうちの奥さんがキョトンとして、「ヨシモトって誰??」...まぎれもなく吉本さんは「球審」だった。奥さん爆笑

 今年は悲願の日本一!!!

ヤキソバいかーすか〜っ。 

2006年04月17日(月) 17時14分
はい、ども。

 ついつい、新しいものには飛び付いてしまうのって、よくあるよなー。日本人は特に…。自分は案外、そんなことは無いねんけど、これには飛びついて買ってしまった。なんと「ヤキソバUFO明太子マヨネーズ」だって。コンビニで発見して間髪入れずにカゴにほりこんでもた。以前実は、UFOのわさびマヨネーズというものが新発売されて食ってみたところ、これがかなり「うまいっ!」ではまってしょっちゅう食ってた。でも…期間限定だったらしく、気づいたときにはもう店頭から無くなっていたのだ。日清さん、再発してくれろー。

 ところでこのカップヤキソバっちゅーもんはほんと不思議だ。上げ麺をお湯でもどすんだけど、それでなぜこんなに「焼きソバ」なのか?よくできてるよなあ。
 まあ、あんまりカップめんとか食わないほうだけど、思い出すとずいぶん昔にTOMOの家まで遊びに行ったとき、このUFOを出してくれた。
「UFOにお湯を入れるときは、この乾燥キャベツを麺の下に入れなあかん。」
「なんで?」
「上に入れるとお湯を捨てたときにキャベツがふたにくっつくやろ。下に入れるとくっつかんで済む。」
「ほーーーへえーー、ああ、ほんまや。」
そんな会話をしたことを今でもなぜか覚えてる。
 それ以来、自分はUFOを作るとき、いつも麺の下にキャベツを入れるようになった。…が、しかしっ。時は過ぎ、今ではなんと最初から麺の下に入っているではないかっ!!!すげー!!

 そんなたわいも無いことを考えて、ほんのり明太子味のするヤキソバをすすりつつ・・・休日の昼下がりは過ぎてった。。。
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像url
» 南の国 (2011年02月18日)
アイコン画像もう無理www
» 南の国 (2009年05月11日)
アイコン画像こけし
» 南の国 (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» 南の国 (2008年10月04日)
アイコン画像よしと
» 南の国 (2008年10月01日)
アイコン画像酢だこ
» 南の国 (2008年09月27日)
アイコン画像隙間男
» 南の国 (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» 南の国 (2008年09月24日)
アイコン画像tomo
» メインイベント (2006年12月13日)
アイコン画像堀江です
» ヤキソバいかーすか〜っ。 (2006年05月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dai_dolivers
読者になる
Yapme!一覧
読者になる