テスト・ザ・ネイション 

2005年11月27日(日) 21時22分
話題のテスト・ザ・ネイションをやってみる。
SPI受けてるみたいだった。

結果はIQ115とまずまずで安心。
ホリエモンが98で笑った。凡人め。

典型的な左・左型で
適職は弁護士、裁判官、経営コンサルタント・・・って。
まあいいけど。
ちなみにゲームクリエイターは右・左型らしい。
全然違うじゃんオレ。

論理的に入力して、論理的に出力するらしいよ。
それも日本人全体の7%しかいないらしい・・・

まあ、楽しめたからいいか。

まさか記憶力クイズでCMの順番を覚えさせるとは・・・。

テレビマンユニオン・・・やるな。

ふう 

2005年11月27日(日) 0時34分
はいどうも。

前も書きましたが
24シーズン4がもうヤバイ。
一気に見ちまった・・・。

ラストが頭から離れない。
ランボーだよ。24はシーズン4を経てランボーの域に突入したよ。
シーズン5と映画があるらしいが、続編作れんのか?

それも映画って・・・
リアルタイムでも2時間でしょ?
つうかタイトル24にできないじゃんそもそも。

日本も見習ってほしい。
連続ドラマでヘリを地上スレスレに飛ばして
ロケットランチャーをぶちまけるような
ドラマをつくってくれないものか。

24のようなドラマを見ていると
脚本が信用できるかできないかって重要。
24の脚本は信用できない。いい意味で。
重要キャラクターも簡単に殺してしまう。
これよ、これ。すばらしいキャラクターが死んでしまう
夢半ばで。こういう意外性が今のアニメにもドラマにもない。

だって誰も明日のジョーで、力石が死ぬなんて思わないでしょ?
そりゃ実際に葬式も行われるくらいだし。

最近だと、「エヴァンゲリオン」も脚本が信用できなかった。
ヒロインが精神崩壊したり、メインキャラが銃殺されたりしてたし。

信用できない脚本=名作
だと思うんですがどうですか?


___________________________

今日は休日出勤したんだけど
ふと脚本でも書こうかと思って
タイムマシンについてググってました。

こんなことで、代休ゲット・・・
いつか殺されるな、俺

現実頭皮 

2005年11月20日(日) 1時55分
金曜日から土曜日まであまり寝ていません。

なぜかというと・・・
ついに手を伸ばしてしましました。
「24シーズン4」・・・。

おもしろ過ぎる・・・。というかシリーズ物で回を重ねるごとに
良くなっていくという現象は「24」だけじゃないのか。
シーズン4はやばいくらいに面白い。
8巻連続(16時間)看破。

そしてついでに借りました。
「戦闘妖精雪風」
会社の先輩に勧められたのですが、
よくわかんないけど、意志を持った戦闘機が
宇宙人と戦う・・・みたいな話だった。
けど、全然おもしろくなかった・・・。

そしてついでについでに借りました。
「蒼窮のファフナー」これはまだ見れたか・・・。
なんかでもセリフがいまいちだった・・・。
でも見れた。先が多少気になるし・・・。

社会人になって時間がなくなると
1話30分のアニメの方が気軽に見れる。
まあ普通、逆か・・・。


お勧め映画かアニメを教えて下さい。

ふう 

2005年11月11日(金) 0時08分
久しぶりの更新です。

なぜかと言うとまあ2日くらい家に帰れなかったのですが
まあそれは大した問題じゃないんですがね。

今週はかなり精神的にキツい。
シナリオライターじみた仕事をようやくさせてもらってるんですが
プロットライター(だと思い込んでる)自分にとっては、若干苦痛。
さらに尋常じゃない仕事の数が追い討ちをかけてくるのです。
写真撮影や、WEBに載せる文章くらいは自分でやってくれと
叫びたくなるのを堪えてます。

そりゃ、うちの先輩も精神病になりますわ。

やはり、こだわりが強いということは
ユーザーとしては嬉しいことでしょうが
現場レベルでは、精神の疲弊を意味するようです。



ああ、スッキリ・・・。


あ、そうそう
人の顔を忘れるというのが、ボクの得意技なんですが
もうそろそろ大学で、友好度の低い人の顔を忘れはじめています・・・。
これは何かの病気なんでしょうか?
でも、あれなんですよね。中学高校もあったんですがね。
一年前の記憶も残ってないし…老後が心配だ。
オレの頭の中の消しゴムでした。

朝から 

2005年10月31日(月) 0時42分
朝7時のエウレカセブンで
主人公を養子にしようとした女性が
主人公の仲間に右腕をもがれて死んだシーンを見て朝から憂鬱です

今日は家に篭って
企画書の練り直し(全然すすまねぇ)と
ゲーム、録り溜めたテレビ番組を流し見。

ワンダの巨像は昨日書いたけど
「バーンアウトリベンジ」がヤバイ。
アドレナリン出っ放し、前の車を吹っ飛ばして
ライバル車をテイクダウンする快感は、まじでヤバイ。
ワンダとは対極、「おもしろそうなものをとりあえず突っ込んでみました」的な
ごった煮アクション。なのに全て要素が完璧にマッチング。スバラシイ。
ということで、ぶっ通しでプレイ。


家から本当に一歩もでない。
最近はばんごはんが出前だからお金がかかる・・・。

今日は特に書くことない・・

ワンダと巨像 

2005年10月29日(土) 23時23分
今日はゲームレビューです。
興味のない方は悪しからず

最近話題の「ワンダと巨像」を購入。
これはなかなかスゴイ。

BGM無し、遊び要素ナシ。
主人公は馬を駆り、ひたすらに巨像を追い求め、巨像を殺す。
それ以上でもそれ以下でもなく、ホントにそれだけのゲーム。

巨像のまわりを馬にのって周回しながら
よじのぼれそうなポイント、弱点を探す。
敵の隙をついて、その体にR1ボタンでしがみつきながら、
動くダンジョンと化した巨像の体にのぼり
弱点の頭部に剣を突き立てる。
これが、唯一のゲーム性

このゲームはおもしろいとかゲーム性が云々だとかじゃなくて
雰囲気を楽しむゲームなんだろう。

このいたってシンプルなシステムは
愛する女性を助けるためには
16体の巨像を倒さなくてはならないと
天からそう告げられた主人公のたった一人の切ない戦争を盛り上げている。

BGMがない世界で、馬にのって
ひたすらに巨像を追い求め、よじ登り殺す。
主人公は泣きも叫びもせず、巨像に振り落とされても何度も何度も巨像に立ち向かう。
巨像の脳天に□ボタンで剣をつきたて、その黒い返り血をあびながら、
次の巨像へと馬を駆る。
そういうゲームの雰囲気に酔いながらプレイできる人には傑作になると想う。

イベントやムービーではなく、プレイ感覚で雰囲気を感じさせるっていうのは
やっぱり「ICO」を作った上田ディレクターはすごいんだと想う。



でもこのゲーム、つくるのラクだろうなぁ・・・

深い衝撃 

2005年10月25日(火) 23時53分
競馬好き2人が菊花賞ついでに來阪。

金曜日、国家公務員が一人で来る。
一日目は、「ファイナルファンタジーアドベントチルドレン」や
「ガンダムSEED DESTINY」を文句いいながら見やる。

土曜日、公務員とともに道頓堀へ
たこ焼き16個、お好み焼き1個、有名な551蓬莱の豚まんなど食べ歩く。

そこへ、よし君が合流。
3人で食べ歩く。なぜか公務員がよし君に謝罪。
よし君が来た直後、なぜかTSUTAYA道頓堀店で
ウイニングイレブンを購入。
3人で朝まで、ウイイレをやる。

その間に抜かりなく
よし君の風邪をうつされてダウン。
2人がとぼとぼと菊花賞に行く。
その間、家でバーンアウトリベンジをプレイ。最高におもしれぇ。

夜2人が帰宅。
ウイニングイレブンに勤しむ。
ガンダムSEED DESTINYをつまみ見る。

月曜、もちろん会社。
2人京都旅行へ。
その間によし君が帰る。
帰ってきた公務員とウイニングイレブンにいそしみ
エヴァンゲリオンの最終回のDVDを見る。

火曜、もちろん会社。
その間に公務員が帰る。
部屋がキレイになっていた。妖精さんの仕業なのか・・・


ダメだ。編集する気力がない。
寝かせて・・・・・・・・・・・・・・・

朝っぱらから 

2005年10月17日(月) 0時35分
以前ご紹介した
朝7時から放映されている伝説の低視聴率アニメ
「交響詩篇エウレカセブン」の2クール目が終了しました。

頭がおかしいくらい
朝の7時から動きまくっているこのアニメ
「きっとテレビ放映で採算とる気はなくてDVDの売り上げを狙ってるんだろうな」と想いながら、見ていたら
DVD第一巻の売り上げが3000枚ということで、なかなかに絶望的。

色々おかしいこのアニメ
おかしい点を列挙してみた。

@朝からベットシーン
Aメカから血が流れる
B人が虐殺される
C人の右手がもぎとられる
D精神世界へイッてしまう
Eヒロインが元虐殺犯
Fヒロインどころか主人公の船の全員が虐殺に関与


朝7時です。
朝7時から凹まされ続ける。

物語の文体は「エヴァンゲリオン」と同じ。
でも、キャラクターデザインは元ジブリ

なんだ、この違和感は・・・。

でも、今日の放映はとてもすごかった。
すごすぎて、映画みてるような気分だった。
何だ、あの化け物クオリティーは・・・。
確実に赤字だよ。ガンダムSEEDの2倍くらい枚数使ってんじゃねえか。


と、いうわけで、興味を持った方は
今週深夜に総集編がやるみたいなので、
見てみてはいかがでしょうか。
関西地区 MBS 10月21日(金) 25時55〜26時25分
関東地区 TBS 10月21日(金) 26時50〜27時20分


おもしろいかおもしろくないかではなんともいえませんが
すごいかすごくないかでいえば、すごいです。

野ブタ 

2005年10月15日(土) 22時28分
さてさて新ドラマシーズンということで
「第一話だけ見る隊」としての活動を開始します。
君のおかげだ。DVDレコーダー君。

第一発目は
「野ブタ。をプロデュース」です。
主演が、亀なんとか君と、共演が山下なんとか君で
キレイな男の子とキレイな女の子しかでない番組でした。

でも、おもしろかった。
いいドラマってアイテムの使い方が上手い。
野ブタのアイテムはおもしろい。
柳の木、猿の手、野ブタの刺繍・・・

いやしかし
いじめの絵が古過ぎる。
今時、トイレに押し込んで、水を頭からかけるなんて古い。
「家なき子」の榎本加奈子のトイレのおにぎりが、当時の最先端だった。
そこから全く進歩していない(笑)。
いや、俺もナウいいじめの方法を知ってるわけなじゃいけどさ・・・。

いじめられた経験がオレはないから
感情移入はできないな〜。

でも、みんなに媚へつらって、表面上は仲良くしながら
どこか冷めてる主人公は、なぜかすごい感情移入ができた。
これこそ、ナウなヤングってことかい?

あと、ヒロインの野ブタのキャラが古いのと
山下なんとか君がやりすぎなこと以外は見れる。

結果…二話も見ます。

「人間の悪意と戦うことになる」
というセリフが気になる。
本でもガラッと後半作風が変わるということなので
ちょっと楽しみにすることにします。


次は何みよっかな〜

初体験 

2005年10月13日(木) 1時00分
初体験しました。
アフレコを。

見学とかそんなんじゃないんですよ
アフレコに声優として参加しましたよ!

もちろん
そのまま、オレの低ボイスがそのまま流れるわけはなく
優秀な音声スタッフが、目茶目茶に加工されるわけですが・・・。

でも何かレア体験
低い声で「喜怒哀楽」を3セット
裏声で上記4セット
普通の声で上記3セット

声優気分を味わえたので、満足です。

特に低い声でやったヤツは
感情表現といい、カツゼツといい絶好調だったので
自分、俄然調子に乗って、音声の人に
「これってどんな(イケメンの)キャラクターの
声なんですか?」
と聞いちゃりましたわ



そしたらね
「ラスボス」
って言われました



人じゃないじゃん・・・





2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像しばたく
» テスト・ザ・ネイション (2006年01月12日)
アイコン画像しばたく
» テスト・ザ・ネイション (2006年01月09日)
アイコン画像しばたく
» テスト・ザ・ネイション (2006年01月08日)
アイコン画像しばたく
» テスト・ザ・ネイション (2006年01月08日)
アイコン画像管理人
» 現実頭皮 (2005年11月21日)
アイコン画像きむら
» 現実頭皮 (2005年11月20日)
アイコン画像ドラえもんのび太のショートショート
» ふう (2005年11月16日)
アイコン画像管理人
» ワンダと巨像 (2005年10月30日)
アイコン画像管理人
» ワンダと巨像 (2005年10月30日)
アイコン画像aruganet
» ワンダと巨像 (2005年10月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dahoo_bb
読者になる
Yapme!一覧
読者になる