さらに近況

June 15 [Wed], 2016, 16:59
さっきのエントリ、水泳の話で終わってしまった。
その他の近況。

仕事の方は、そこそこ満足している。
急に責任のある仕事をいろいろ持たされるようになり
「なんで私だけ……」と思わなくもないけれど
でも、出来ないよりも出来る方が良いに決まってるからねえ。
覚えて慣れるまで頑張れ、私。

人間関係のストレスが今はあまり無いのが助かってる。
……んだけど、年配の人が入ることが決定して
どうやらいろいろ癖がある人らしい。
うーん、うまくやれると良いけれど。

仕事に行くまで体力温存……なんて考えてたら
体型と体重がエラいことになっている。
本当にヤバい。
本気でダイエット頑張ろう。

プライベートの方はどうだろう?
益々人と約束したり会ったりするのが面倒になってきた。
何も予定がない休日があるとホッとする。

またまた近況

June 15 [Wed], 2016, 16:51
2016年6月の近況。

まだ水泳には復帰していない。
なんつーか、目的を見失ってしまったのかな。
私がまず一番に考えなければならないことは息子の学費のための節約であり
自分が水泳の試合でコンマ何秒タイムを縮めるということが
ハッキリ言ってどうでもいいというか、今の自分にそれが必要なのかと考えるとどうもねえ。
今の状況での物事の優先順位だな。
息子の学費のための節約、仕事のための身体の調整、家事……と考えると
早く泳ぐための労力というのは、今の自分には下位のことだ。

スイミングクラブは休会中で、月に一度プールに入れる無料券をもらってるのだが
意外と、月イチで行くのが精一杯。
6月でさえこうなんだから冬は行かずじまいのことも多々あり。
運動するなら無理に水泳でなくても、ウォーキングなり軽く登山なり自転車なり
家でDVD観て何かやったり、方法はいくらでもあるしなあ。

試合会場や打ち上げで仲間とワイワイするのは楽しいんだけどね。
でもそのために、いろんなことを犠牲にしなきゃいけないから
その必要性を感じないというか。

スポーツジムなら会費を払って通うメリットはあるんだけど
スイミングクラブはなあー。
息子が大学を卒業するまで休むか、いっそ退会してもいいかなってくらい。

……ということを最近知り合ったあるスポーツマン(スポーツバカとも言う)に話したところ
「本当は水泳をしたいのに、やらない理由を探して無理している」と言われた。
逆だ、逆。
私自身がやりたいと思ってないんだよな。
スポーツバカって、スポーツをすることが一番と思ってる節があるよねえ。

30年後のバレンタイン

February 14 [Sun], 2016, 14:30
30年前、私は15歳中学3年生だった。
仲良しの友達数人で、バレンタインに好きな人へチョコを渡そう!って話になって
私は当時大好きだった、1コ上の先輩にチョコを渡した。
先輩は高校生だったので、通学途中に待ち合わせをしたのを今でも覚えている。
勇気あったなー、当時の自分。
何しろ恋に恋する中学生、先輩のことが好きで好きで、彼が卒業した後でも
「切ない切ない」と日記帳がポエムで埋まるほどだった。

あれから30年。45歳になった私は、30年ぶりに彼に再会。
厳密には14日じゃなくて2月11日だったのだが
あれからちょうど30年というのがなかなか感慨深い。
30年後のバレンタイン(の直前)、私が彼に渡したものは
チョコレートではなく、花束だった。

10年ちょっと前くらいからネット上で彼を見つけて
HPの掲示板や最近ではフェイスブックで交流があり
彼が趣味でやってる音楽のライブが私の住む街で開催されることになって
そりゃスルーできないよな、と顔を出した。
それが、30年ぶりの再会。

中学生だった自分は男を見る目があったんだなーとしみじみ思うほど
彼はそりゃーもう素敵な男性になっていた。
当時からアグレッシブなタイプだったので今のご活躍も当然だなという感じ。

彼は30年前、私の恋心を知ってたと思う。
先述のバレンタインもそうだし、卒業式には泣きながらボタン貰ったしな。

今更どうこうって気持ちはもちろん皆無。
そもそも私の手に負える男ではないし(笑)
それよか「中学の部活の後輩」というポジションはオイシイ(笑)。
下心ナシで、これから近くでライブがある時にはまた行くだろうな、というお付き合い。

ただ……。
卒業式で貰ったボタンをいまだに持ってるって知ったら
先輩、引くだろうなー(笑)。

もっと引くであろうことは
「久しぶりー!」と握手しながら少し言葉を交わしたんだけど
その手は、30年前私が触れたくて触れたくてたまらなかった手だと
私が内心思ってたってことだ……。

誕生日

November 30 [Mon], 2015, 0:04
本日は誕生日。
なので今日という日の記録を……と思ってたけど
あまり良くない一日だったので、詳細はここに残すまい。

おめでとうを言ってくれたのは、身内とフェイスブックの友人。
それと幼馴染のYちゃん、彼女は律儀だねえ。

体重がMAXなのでダイエットを決意し、炭酸水を買ってきた。
そんな誕生日。
もうそれでいいや。

って、もう29日が終わっちゃった。
30日付で投稿するか。

ネット界いまむかし

October 18 [Sun], 2015, 13:34
このブログを始めたのは10年前なんだ。
当時はまだPTA広報役員で息子は小3くらいで
スポーツジムにも通ってなかった。

ネット界隈も昔と今ではずいぶん違ってきたなあ。
ネット付き合いが一番ピークであった15年位前に比べると
この頃は少し落ち着いてきたけど
それでもまだまだ、大勢のネット友人がいた時代だ。

今でもネットで交流のある人と、疎遠になった人。
何がきっかけだったのかなと考えてみた。
「やり取りがなくなった」に尽きるのだろうけど
じゃあ一体なぜ、やり取りが無くなったのか。

ひとつはmixiかなー。
これで友達申請したかどうかで大きく分かれる。
ネット界の「お互い知ってるけどなんとなく申請しなかった」人が
やり取りする機会を失って疎遠になってしまったのかも。
ツイッター然り。

地方在住の私は、首都圏で開催されるオフ会に行けなかったというのもあるかも。
オフ会というより何度も集まってリアル友人という立ち位置になったんだろうな。
当時は私、育児真っ只中だったから身動き取れなかったんだけど
自由になった今、これだけ頻繁に関西とか行ってるのに
「会おう」ってならないのも、当時から考えたら不思議だろう。

現在はフェイスブックを利用してるんだけど
徐々にネット友人よりもリアル友人の方が多くなりつつある。
自分の投稿もプライベートさらけ出してるしな。
今でも繋がってるネット友人の友人を辿れば
私の知ってる人もいるんだろうけど、本名を知らない。

もう「繋がろ!繋がろ!!」みたいな強引なノリは過ぎてしまったんだろう。
でも、かつてのネット友人で、また交流を深めたい人は大勢いる。

またまた近況・仕事のこととか

October 08 [Thu], 2015, 0:09
時々ここの存在を思い出すんだよな。
そして、いつも近況から始まる。

息子が進学で家を出て暇になったため
パートでもしようかと考えたダリアさん。
せっかく子どもがいなくて自由が利くなら
普段主婦が働かない、夕方でも深夜でも、曜日だって土日もOKと
この条件ならどっかに潜り込めないかなーと思ってたところへ
たまたま、某大手DGSの新店オープンのチラシを発見。
履歴書持ってったら即面接になり、めでたく採用の運びとなった。

4月30日から研修に入り、新店異動は5月9日だったっけな。
夕方から閉店まで、主にレジを打っている。

で、医薬品取扱いの資格試験を受け、見事合格。
(つか合格発表まだだけど、自己採点で合格を確信)
これからは医薬品接客の方に行くのかなあどうなのかなあという段階。

とりあえず社会復帰のためにテキトーに馴らしと思ってたけど
せっかく資格取って時給上がるなら、この仕事を続けた方がいいのかなあ。
求人広告見てると、あまりひとつのことに縛られずいろんな経験をするのも
楽しい生き方かもしれないなあ、とは思う。
でも年齢的にどんどん採用が厳しくなるし、今のとこで落ち着く方が良いんだろう。
この会社の夜パートは破格の時給、辞めるのはもったいないし。

職場にクッソ意地の悪い人がひとり居て、マジで精神を病むかと思ってたけど
幸いなことにその人は退職、現在は実に快適な職場で活き活きと?仕事に励んでいる。
会社が急成長を遂げているのを内部から眺めるのも結構楽しいし。
ヤなこともあるけど、今のところは耐えられてるかな。

そしてプライベート。
試験勉強から解放され、今は何もしないことを楽しんでいる。
水泳は11月の試合で復帰を目論んでいたが、どうも時期ではないというか
体が戻らないのに無理してもしゃーないと、復帰は延期してのんびりすることにした。

その他にも家を大改造したりと、今年はいろんな面で変化の年。
「2015年は変動の一年」だと何年何十年先にも振り返ることになるだろう。

そんな私は、来月で45歳になる。
このブログを開設したのは30代半ばくらいだったかなあ。
あとで読み返してみよ。

少子化ニュースについて

July 07 [Tue], 2015, 16:41
「2020年に出生率2.07達成可能?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150707-00000007-at_s-l22

まず思ったのが、「無理でしょ」。
静岡県がどんな対策を行うかは知らないけど、まるっきり机上論でしかないと思う。
非現実的な数字を掲げてもそれが意味のあることなのかどうか。
あとたった5年で何をどう変えられるというんだろう……。
無責任に産め産め言うだけだったら笑うよな。

少子化対策っつーと、まあ要は産んで増やすしかないんだけど
それでも、若者が無計画に子どもを持つとそれはそれで叩かれるし。

「親の補助ありき」で子どもを持つってのはどうなんだろう。
収入の面でも住まいの面でも世話の面でも親をあてにして子を持つ。
私はどちらかというと反対なんだけど、そんなこと言うから増えないんだろう。
というか「そんなこと言ってられない事態」なんだろうけど。

例えば自分の息子が今、
「子どもできちゃったー彼女産むってーここ住まわせてー食べさせてー世話ヨロシク」
なんて言ってきたら私はヤダなあ。
でも、それは必ずしも間違ってることではないのかもしれない。

さて、子どもをひとり持った夫婦も第2子をためらう人は多いようで
理想の子ども数「2人」を挙げた人は8割超えるとか。

……と、こんなことをつらつら書いてる自分は子どもをひとりしか産んでない。
ひとりっこに対する世間の風当たりはとっても強かったさ……。

思うままつらつら

March 16 [Mon], 2015, 21:14
スキンを変更してみた。
今まではブログのスキンっていつもいつも同じような
淡い緑かかったナチュラルなデザインばかりだったけど
せっかくだからいろいろ変えて楽しまなきゃねえ。

……最近、こういう変化を好むようになった。
例えばお財布とかバッグなど、シンプルな革製品を
「これが自分っぽい」と思って似たようなのを使ってたけど
そういう決め付けで持ち物が制限されるのもなあと
ヤフオクで布製のハンドメイド財布を買ったのをきっかけに
身につけるものにおいて「自分っぽさ」の殻を破り始めている。
可愛い布製バッグとか、自分が持つようになるとは思わなかった。

でもやっぱり好みは変わらず、カチッとした感じの革バッグ欲しいなとは思う。
服装も、やっぱりカチッとしたコンサバ系が今でも好き。
もう着る機会無いけどね。

近況つづき

March 13 [Fri], 2015, 14:48
さて、息子のこと。

進学に関してはいろいろと心配した時期もあったが
結局、関西圏のいわゆる一流私大に進学を決め、先日引っ越した。
これから壁にぶち当たることも多いだろうけど、乗り越えて強くなって欲しい。

にしても、子育てに関しては、他では絶対に口に出せないけど
「正直、優秀な子だったから育児は楽しかった」という面が大きい。
決して秀才とは言えないけれど、いろんな方面で活躍したので
親の私も滅多に経験できないようなことを幾つも体験することが出来た。

彼の欠点は、私が手をかけ過ぎていたためか「自己解決力が低い」というのがあるけど
これから独り立ちすることで、その辺はうまいこと改善されていくだろう。

息子が家を出ることで周囲からは「めちゃめちゃ淋しいでしょう」とよく言われる。
実際には淋しいと一番思ったのは引っ越す直前までで
引っ越し後は子どもの世話が無いお気楽生活が快適で(笑)淋しいとはあまり思わない。
ただ、今の時点ではいろんなことが心配で心配でたまらない、という感じかな。

ブログは軌跡

March 13 [Fri], 2015, 14:42
やっぱブログはマメに書いておかなきゃダメだなあー。
○○したのが○年前とか、記録しておくととても便利。
というか今、その記録が無いためにいろいろ不便なことが多い。

というわけで近況。
就職活動する前に健康診断でも受けとくかー、って軽い気持ちで受診したら
癌の疑いと甲状腺の病気と肝臓の腫瘍らしきものが発覚。
至って元気なんだけどなあ、自覚症状無いだけか?

趣味は、マスターズ水泳の大会に出始めて約4年、
ジムを辞めてスイミングクラブに移籍したものの
本気で上を目指すならもっと本気のクラブに行かなきゃダメかなとか考えてるとこ。

息子が高校を卒業し県外の大学進学のため家を出たので
パートを始めようかと思ってるところ。
子育てが無いのでシフト制で早朝でも夜中でも土日でもどんと来い。
キャリアが無いのが心配だけど、どっか潜り込めたらいいなあ。
仕事次第では、水泳は休止してももういっかと思ってる。

息子のことはまた改めて。
P R
*ダリアさん*
愛知県出身、山口県在住、70年生まれ、B型。
映画と読書を愛する一時の母。
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像パネライ 中古
» エロ映画鑑賞週間 (2013年09月18日)
アイコン画像財布 レディース
» マラドーナの睡眠薬事件 (2013年09月06日)
アイコン画像トートバッグ レディース
» マラドーナの睡眠薬事件 (2013年09月06日)
アイコン画像ソナタ
» ボランティアって (2011年09月10日)
アイコン画像ダリア
» **更新終了のお知らせ** (2007年01月22日)
アイコン画像ダリア
» **更新終了のお知らせ** (2007年01月22日)
アイコン画像トシ
» **更新終了のお知らせ** (2007年01月21日)
アイコン画像べらら
» **更新終了のお知らせ** (2007年01月21日)
アイコン画像シーチキン
» 落し物 (2006年09月30日)
アイコン画像ダリア
» 落し物 (2006年09月30日)
http://yaplog.jp/dahlie/index1_0.rdf