すねてる 

2006年11月03日(金) 19時01分
昨日は彼からずっと連絡がなく、
会社にも来なかった。

私は心配になったけど、−色々な意味で。
連絡できる立場じゃないため、ずっと待つしかなかった。

その間とても心配になって、色んなこと想像しちゃって、
泣いたり焦ったり、もう大変。

どんなに連絡を待ったことか。

夜10時近くになってやっと彼から連絡がきた。
ただの飲みすぎで、会社に来れなくて、ずっと寝てから
息子と一緒に実家に行ってたってこと。

私が連絡できないことが分かりながら
あんなに無責任に行動する彼のことが、とても許せない。
お互い好きなのに言葉では何も通じないんだな。
悲しい限りだよ。
もう疲れたよ。

憂鬱である中にも 

2006年10月30日(月) 9時56分
私はまたできることのために、頑張り始める・・・

文章を書くとか、
英語や中国語に励むとか、
新しい旅行のプランを立てるとか、
MBAに向かって準備を始めるとか。

色々なことを考えたり、悩んだりするけど
やっぱり今できることを一つずつ始めていかないと、
結局は何も変わらないと思うから。

まずは運転免許だね。
11月の間、免許取得に頑張らなきゃ。

そして、リムがきた時ピックアップしてあげれば、
きっと、感動するんじゃない?

だから、夢が現実になるかどうかは後にして、
まずは頑張って色々やってみなきゃ

人生は 

2006年10月27日(金) 8時31分
私の退屈さが耐えられないみたい。

今朝、昔社員教育で好きになった人から電話が来て、
彼女と別れたと告げられた。

彼は幼稚で子供っぽいところがあるけど、
どうしてかほっとけない。
教育の時だって彼氏と別れる気でいた私。

彼が彼女と別れたからって彼とこれからどうこうしたい訳じゃないけど、
彼が彼女と別れた理由が私にはひっかかる。

彼女の親の反対。
彼は彼女のお母さんに会って、話したんだって。

ビョにそんな勇気があるかな、と私は思ってしまった。
そして、私だって大変な戦いをしていることも。

私も、普通の三つ上の大学院生の彼氏に、
実は憧れていたのだ。

もちろん、
私は今の彼氏をこれ以上なく愛しているし、
この世の果てまでついていきたいと思っている。
が、
いつか私も疲れてしまう時がくるのでは・・・
少し怖くなった。

一緒にいて周りが納得して、
みなに紹介できる、普通に未来の話ができる
そんな楽な人が現れたら、私もいつか彼の手を離してしまうのでは・・・。

でも、実際の行動とこういった想像は違うからな〜
私が今好きなのは誰が何と言ってもビョなんだし、
もしかしたら心が動くかもしれないけど、もしかしたら一生動かないと思う。

最近の私を見ると 

2006年10月26日(木) 18時30分
高三の時の自分を思い出す。

J.joyceの小説に出る詩のように、

朝は浮いてて
夕方には疲れてしまう
鳥の如く

私は生きている。

絶望と希望の間を行き来しながら
今日は笑い明日は泣き、戸惑いつつ毎日を生きている。

そういえば、同じことを考えた時がまたいる。
通訳士の勉強をしてた頃、自分の未来が見えなくて、
絶望と自己嫌悪の中でそれを忘れようと必死になってた。


自分には強い意志と情熱がかけているとずっと分かっていた。
なのに、夢は沢山あって、それがいつか現実になると思い込んでいた。

その想像が現実に潰れていくのを、私は辛く思う。
この2年間は私が現実に足を踏ん張るヒストリーでもあった。

今の私の願いはたった一つ。
適切な時に死が訪れてきてくれること。

もう、何もかもに失望し、
そして何よりも自分の可能性を信じなくなった今、
私には現実を変える勇気がない。

このまま連れられていく人生に何も期待したくはない。
だって、これは私の理想とはちっとも似てないんだもん。

だけど、
まだささやかな希望は残っていて、
その適切な死の前に、
できればいいものを一度は書いてみたいと思う。

そしたら、
満足はできなくても、少しは嬉しく死ねることができると思う。

大ピンチ 

2005年11月09日(水) 14時46分
もうだめだ、と感じたことは何度もあったけれど、
今度はさすがに耐えられないな。
逃げたいのに逃げられない、哀れな私。

まさに地獄だよ。
どうして私がこんなに苦しめなきゃならないの?
どうして私が罪人にならんきゃだめなの?!!

何もかもが壊れていくね。
しかたないな、こんなでは・・・。
私は、一生幸せになることはない。

向こうから始まった恋は、向こうから終わるんだね・・・。
この先、私を待っているのは償うべき深い罪と、負いきれない重い過去の思い出・・・。
考えると、闇と不幸の塊だ。

私は、悪夢を見ることがめったにないのに、
昨日は眠ってる間、何度も悪夢をみて起き上がった。
信じられない・・・。
私には、誰も責められる資格などない。
私は、討たれて当たり前の悪女だもん。
愛されたかっただけなのに・・・。

もう、人を好きになることは、私にはない。
このまま大きい傷を持って生き続けるだけ。

全ては私の心の中。
昔のやさしい彼が、そっと囁いてくれる。
「リン、頑張って!」って。

冬、喪失 

2005年11月07日(月) 16時33分
幸せが、逃げてしまった。
でも、私の人生なんてもともと幸せになれるもんじゃなかったから、
あまり悲しくない。
悲しいことは、昔沢山あったけど、もうない。

私は欲張りなので、
幸せに素朴に生きることはできないみたい。
でも、これは自分が選んだ人生なんだから、
後悔をしてはならない。

このまま待ったって、
この先もういいことはないよ、タエリン。

タイ 

2005年11月02日(水) 10時40分
なんだ〜
初めてこのブログを書こうとした時は、
断然スローや、ホットの記事が多いかな?
と思ったのに、見たらハッピーばっかりだ
嬉しい。

今日は朝からすこぶる気分がイイ
タイのビデオパンケーキの新しいバイヤーができそうなのだ。
月10コンテナだと、工場のみな、喜ぶね。
みなこれまで頑張ってきたから喜ばせてあげたい。

一日中部長がいないから、今日はゆっくり遊んでいられる。
一年働いて感じたことは、無駄に頑張ったって、疲れるだけってこと。
自分の気分やこれからの人生をもっと真剣に考えなくちゃならない。

昨日のお母さんの話はとてもショックだったけど、
人生って私が考えたより全然甘いものじゃないんだって感じた。
それに、人生はずっと長いことも。
自分一人の気持ちで周りの皆に迷惑がかかる。
死ぬまで消せない傷がね・・・
それを思うと、自分の行動がいくら間違っていたかがよく分かる。

これからは、幸せにハッピーに生きることだな。
好きな人とは、一緒じゃなくなるとしても。

 

2005年11月01日(火) 14時40分
会社の後輩から今朝、中国出張のお土産に月瓶をもらった。
美味しそう
昨夜は飲み会だったので酷い二日酔いにさらわれていたあたしに、
また歌を一曲プレゼントしてくれた
なんと、平井けん(どんな字だっけ)の「瞳を閉じて」であった!
この曲ってどこかで聞いたことあるけど、どのドラマだったかな?

とにかく、やさしい後輩ができて嬉しい。
今日は早く家に帰ってゆっくり寝たいよ。
疲れた。
何もかもに。
私は、もう愛への欲求は大分薄まってきたようだ

 

2005年10月27日(木) 17時09分
タイトルは恋なのに、カテゴリはホットになってしまう。
私の恋は今、非常状態です。

パリー以来彼とはまともな旅行をしていない。
私はそろそろ旅行が恋しくなってきて、北海道なんかに行こうと
彼を誘っているけど、それがまた難しいのだ。

私たちは一緒にいると一番幸せなのに。
私は彼に会いにこの世に生まれてきたのに、間に合わなかったみたい。
絶頂の幸せから墜落するのは一寸。そのギャップが大きすぎてならない。

今月のターゲットは見事に達成した
後は恋と夢なんだけど、この二つはどうしてもうまくいかない。
迷いは続く

始めます!日本語のブログ 

2005年10月27日(木) 16時38分
青子ちゃんのブログを読んでいたら、自分もどんどん書きたくなってきて、
やがて始めることにしました。
嬉しいことはハッピー
日常の出来事はスロー
落ち込んで立ち直りたい時にはホット
に書いていきたいと思います。宜しく
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dahe0106
読者になる
Yapme!一覧
読者になる