安部がべえ師匠

February 18 [Thu], 2016, 3:11
ダイエットをしようと思う人は運動で減量するのは普通だと考えられますが、時間や目標を決めて取り組んでいるのでしょうか?なるだけ毎日、朝なら朝に、夜なら夜などの決まった時間に運動を試みたほうが痩せやすい体作りを行うことが出来ます。ダイエットは一日二日で結果が出るものではあるわけではないですよね。急激に痩せるということは健康に良くないので、計画的、段階的に体型を変化させる方法を選びそれを引き続き行い、ゆっくりと体重を落としていくのが基本です。ダイエットが成功したといってすぐやめてしまうと、リバウンドが起きやすいので、短くとも3ケ月は継続していきましょう。短い期間で健康的にダイエットするためには水泳が一番だと思います。陸上競技はちょっと…という方でも、水泳ならば浮く力で、長い時間できますし、泳ぎ終わりは心地よい疲労感があります。ダイエット目的でスイミングをしている人はたくさんいますので、1人で泳いでいようと全然恥ずかしくはないです。水泳は想像以上にカロリーを消費するので、続けることで痩せることが期待できます。年齢が上がるにつれて、運動を行う機会も減り、基礎代謝が徐々に下がっていく気がします。そのせいか、苦労の末ダイエットをしても、自分が思うように体重が減少しません。まず体質改善を行わないとダメですね。始めに、体を温かくするために、生姜湯からやりたいと思います。寒いときにはもってこいの飲み物ですし、代謝がアップすることでしょう。もはや20年ほど前になるでしょうか。その時、流行った外国製の痩せる効果のあるサプリを試しにやってみたことがありました。飲んでし暫時すると、胸が苦しくなったり、息切れが発生したりしました。実際問題、期待どおりの結果があると判断すればいいのか、体に適さないのかわからず、恐れを感じたので、たった一本で飲むのを中止することにしました。全然、痩せずに終わったお話でした。年齢に伴い次第に体がゆるんできました。ダイエットのためには、運動、食べ物の管理が一番だとは思うもののなかなか時間が設けられずに実行できませんでしたが、長い時間を隔てて体重計にのってみてはっとしたんです。まず、自分で出来ることを始めようと、無理なく運動を実施するために、毎日の移動手段を歩きにすることから始めてみました。これで僅かでも痩せると嬉しいです。ダイエット時のおやつは絶対にNGです。おやつでの食べ物が、例えスナック菓子などではないとしても、食べただけ、太っていくという現実を心に留めておいてください。我慢のしすぎも悪いですが、一日三回の食事をきちんと食べて、あとは食欲をコントロールできるように体質を変えたいですね。ダイエットを長い間していると、カロリーを計らなくても、おおまかな摂取カロリーが計算できるようになります。主食と主菜、副菜をこのくらい摂取したので、今日のお昼の摂取カロリーはこのくらいといった具合に計算できるのです。ふくよかだった頃があるため、しょうがないのですが、少しセンチメンタルになります。同じ仕事場の人との関わりの中でのストレスで、最近は、自分でブレーキがかけられないくらいの食欲が湧いて、めちゃくちゃ食べています。ほっぺたにや、顎や、二の腕、お腹周りにもお肉がついてぷよぷよで、どうにかスッキリと痩せるスリムになりたいなと、考えているのですが、なかなか、運動する暇がありません。こういう場合には、簡単に体重が減って良いスタイルを、手に入れる薬があればいいのになと思います。苦労しないで、飲むだけでスッキリと痩せるスリムになる薬があったなら、1万でも2万でも出す決心はついていますね。それくらい切羽詰ってます。複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝が上がる可能性があるといいます。おろした生姜入りのお湯を飲んだり、ストレッチをして体をほぐしたり、上半身だけゆっくりとお湯につかったり、代謝を上げるのも努力がいると感じていた矢先だったので、とりあえず呼吸法をマスターして、どんな時でも気軽に代謝を上げられるようになりたいと考えます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユイ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dagridwmlet0el/index1_0.rdf