派遣労働の健康診断について

December 25 [Wed], 2013, 7:28
正社員として長く働いた後、結婚や出産を機に、退職する女性も多くいます。出産を終えて、子どもがある程度成長し、家事や育児が一段落した段階で、社会復帰するケースもよくあります。また、派遣会社 ランキング 求人で求人を探して派遣で働く人もいます。子どもがいると、具合が悪くなったり、けがをして保育園や学校から呼び出されることも多く、正社員としてフルタイムで働いたり、残業をすることが難しくなります。家事や育児と両立するためには、短時間のパートタイマーやアルバイト、定時で帰る派遣社員として働く方がなにかと時間の都合も聞くので、主婦や既婚者には向いています。事務職や看護、介護の仕事は、派遣会社でも仕事の案件が多い職種なので、前職のスキルもいかせます。正社員で入社するときは、健康診断を提出し、定期検診も一年に一度受けます。一定期間以上の就業の予定がある場合、派遣社員でも健康診断を受けることができます。会社に義務づけられていますので、もしも長く働いているのに診断を受けた覚えが無い人は、会社へ確認が必要です。 仕事をしていくうえで、体は資本です。病気になれば、働く事ができなくなります。正社員であれば病気の治療中もサポート体制がありますが、派遣社員の場合、契約が打ち切られることもあります。病気などの早めの発見をすることが、継続的に働いていくうえで大切なことです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:you5646
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dageas3/index1_0.rdf