年金 受給資格を10年に短縮

November 16 [Wed], 2016, 13:09
年金を受け取れない人を減らすため、
年金の受給に必要な保険料の納付期間を

25年から10年に短縮する改正年金機能強化法が
16日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。

これにより、約64万人が新たに支給対象となる。

基礎年金の受給額は、保険料の納付期間が25年間で月額約4万円。
10年間では同約1万6000円となる。匠本舗 かに

新たな対象者には来年10月に同9月分を支給し、
それ以降は偶数月に2カ月分を一括支給する。

厚生労働省は納付期間の短縮に伴う事業費として
年間650億円を見込んでいる。

受給資格期間の短縮は消費税率の10%への
引き上げ時に実施する予定だったが、

無年金者を減らすため、安倍晋三首相が先行して
導入する方針を表明していた。

ただ、改正法が施行されても受給条件を満たさない
無年金者は約26万人残るという。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けろろん
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dafdfg/index1_0.rdf