秋田とうーじー

January 07 [Thu], 2016, 9:48
1週間前の水曜日に50年ぶりに中学校時代の宴席出席してきました。
総じてすっかりお爺ちゃんお婆ちゃんになっていて、皆均等に年を取っているんだなと友人を見て一層思い知りました。
当時から思ったほど激変してないない仲間もいれば名前を聞いても誰だか全然思い出せない友人もいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
見た目の違いで一番印象的なのがやはり体型や毛髪の量です。
特に痛快だったのがあの頃は端正な顔立ちで勉強もスポーツもこなしていたモテ男の頭が、見事に薄くなっていたことです。
ヤツの額は明らかに後退し、大きなM字を形作っていました。一般的にM字ハゲというやつです。
自分はと言うとあの当時から全く大きな変化もなく、どっちかって言うと新鮮味がなかったような気もします。
M字ハゲになった彼に聞いたら、10代後半から剃り込みが目立つようになり始めたと言っていました。
禿げは遺伝すると言いますが、彼の家系も世間一般に言われているように代々禿げていたそうです。
20代前半の頃はその広くなった額を何とかしようと、増毛やAGA治療にかなり投資をしたと言っていました。今でも本当は諦めてはいないようでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハヤト
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/daemlxei0cbnci/index1_0.rdf