あづちゃんがたいぴー(太P)

July 12 [Tue], 2016, 23:23
世の中の高齢化が進んで、看護師は福祉施設などでもニーズが増加傾向にあるのです。それに、大手の会社になると医務室等にも看護師がいて、健康相談や健康診断、精神的ストレスなどのケアを行っております。このようなケースは、社員としてその会社や企業に入社することもありうるでしょう。看護師の資格を取るには、何通りかのパターンがあるでしょう。看護師免許を手にするためには、国家試験を受験することが必要ですが、いきなりは受験できません。受験資格を手にするために看護専門学校と看護系短大(いずれも3年間)、看護系大学のうち、どれかの学校で、看護を学ぶことが必要です。看護士を志望する理由は何がきっかけで実際に看護師を目指すことになったのかを交えるようにすると、イメージが良くなるものです。転職の時の理由はこれまでに培った経験を有効活用したい今以上に、人の役に立つ技術を取得したいなど、ポジティブな印象を与えられるようにしましょう。前の勤務先に関するネガティブなことは言わないようにしてください。看護師の転職を成功させるには、将来のことを考慮して迅速に行動することが大切です。また、どんな点を重視するのかを決めておいた方が成功しやすいでしょう。未来の自分の姿を明確に思い描いて、そのビジョンに合致した転職先の情報を少しずつ収集してください。給与額に職場環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件も挙げておきましょう。産業看護師は健康に働けるように従業員に保健指導とかうつ病防止のメンタルケアも行います。産業看護師の場合は求人が一般に公開されていないため、ハローワークなどで見つけるのはほぼ不可能です。興味がある場合は看護師転職サイトを活用してください。そういうサイトなら、産業看護師の募集も掲載されることが多いです。看護師になるための国家試験は、年に1度開催されます。看護師の人数の不足が問題視されているわが国のためには喜ばしいことに、ここ数年における看護師資格の合格率はおよそ90%と非常に高い水準を保っています。看護師資格取得のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準以上であれば合格を勝ち取ることのできる試験です。看護師の働き先といえば、病院と想像するのが妥当でしょう。ですが、看護師の資格を活かせる職場は、病院以外にもいっぱいあります。保健所で、保健師の方と協力して、地域の住民の健康上の色々なケアをするのも看護師の職務です。それから、福祉施設には医師が常駐しているところは多くなく、医療行為の大半を看護師がやります。看護師の国家試験にパスするよりも、看護学校を無事に卒業することの方が難しいと感じる人も多いのです。看護学校というのは、とても厳しいらしく、レポートの提出が遅れたり、テストに落ちるなどの些細なことでも留年させられるそうです。厳しい学校を卒業して、国家試験もパスした方には、ぜひとも看護師の仕事についてほしいものですね。看護師の勤務の形態は、他の職業に比べてかなり特殊な上に、職場によっても違ってきます。仕事場においては一般的に、2交代、もしくは、3交代のシフト制になっているという勤務先も多いものです。2交代制が3割、3交代制が7割となっていて、3交代制を導入している病院が多いのです。でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制の方を求める看護師も多いでしょう。看護師の当直が16時間などにおよぶ長時間の勤務となっているので、勤務中でも仮眠をとることが可能です。月に8回までと国の指針によって決められていますが、それを超えることが多いのが現状です。働いている病院の勤務形態によっては、たいへん不規則な暮らしになってしまったり、体調を崩しやすいのも、看護師を辞める割合が高い理由の一つかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:彩羽
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dae9fiewlyrlo5/index1_0.rdf