テストな時期。 

July 19 [Tue], 2005, 2:19
れ…レポートが終わらない…
明日一個提期限なのに、明後日提出期限の別のレポートにまだ手を付けていないのです
しかもその次の日は、持ち込み不可の学科専門のテスト…。
もちろん授業はないのですが、明日から部活が再開なのです〜
……うん。 勉強しようよ、自分。

そいえば、先週久々に美容院に行ってまいりました☆
私はいつも地元の、子供からおばぁちゃんまでドンと来い、なフツーの美容院に行ってたのですが、今回は友達に連れてってもらって、栄まで行ってきましたっ(え、普通…?)
友達からは「栄にある」とだけ聞いてたのですが、行ってみたらなんとアネックスじゃないですかっ
むっちゃオサレなお店で、激しく場違い感を感じつつドキドキしながら入りました(笑)
…なんというかもう……至れり尽くせりでしたよ
男の人に髪切ってもらったのは初めてで、これまた何気にドキドキでした(笑)
別にどんな髪型にしたいとか、どうなりたいとか願望があったわけじゃないんで、適当に受け答えしてたら、「じゃぁ勝手に可愛くしちゃうよー」とかなんとか言われました。内心「そうしてて下さいっ」とか思ったけれど、「ワックス付けてどうこうするなんて私は器用にできないんだからこんなん今だけだよー…orz」的な結果が待っていることも間違いない事実なのでね。やっぱ自分が努力しなきゃ女の子は変われんのやなー当たり前だけどなー…とかしみじみ思ってしまったよー。(笑) ←どんな19歳や…


今読んでいる本
【 自閉症だった私へ 】…ドナ・ウィリアムズ著、新潮文庫
まだ50ページぐらいしか読んでないのですが、これは絶対いい本だと確信しつつあります。自閉症なんて聞いても、どんな病気なのか想像つかないと思います、普通。私もドラマ化もしたマンガ「光とともに」を読んでたぐらいで、自閉症の症状(?)は多少なりとわかるのですが、本人が心で何を考えどう感じているかということは全く知りませんでした。
この本は、自閉症である著者、ドナ・ウィリアムズさんの自伝です。
自閉症児の経験や思いが、専門的な言葉は全く使わず、鮮やかに、すっと心に入ってくるような簡単な言葉で綴られています。

すごく読みやすいし、自閉症を知りたいのなら絶対のおすすめ本なのでは。。。

よか魔女 

July 15 [Fri], 2005, 3:23
ポムグラニット

野梨原花南著、よかったり悪かったりする魔女シリーズより。


最近全然絵を描いていないので…久々にUSBにタブレット繋いで落書きしてみました。

最近ホント、生活の中心が部活になりつつあります私。

今週の頭に打楽器のパートレッスンで先生に来てもらったのですが、えーと、その方はプロオケの首席奏者なので、技術に裏付けされた百戦錬磨っぷりが半端ないんです…
すべての楽器をさらりとこなしてしまう先生に賛助さんもホレた様子。。。(笑)
某課題曲Uのマーチでは、普段テンポ132でシロフォンでひーひー言ってる私が、先生のノリのいい指揮のおかげで138ぐらいいってそうなのに普通に軽いまま叩くことが出来てびっくり…!

あの、自然で理にかなった軽くも力強い動きに、少しでも近づけるよう頑張りたいですっ

さくさく行こう。 

July 11 [Mon], 2005, 23:49
今日は補講もなく部活も休みだったので、休日な月曜日でした
ぐたぐたとブログのスキンなんぞをいじくっていたら、気付いたらもう夜に…

どうにも私は長文書きなので、本文欄が横に長いスキンが欲しくて。
…でもまだめちゃ中途半端です…メインがやっとなんとか形になったぐらい。
でも、ヤプログのスキンはデザインのプロの方が作っておられるので、いくら自分好みに加工できるとはいえ、他のスキンと比べるとその差にやる気喪失してしまいそうです…
まぁ、スキンデザインコンテストの結果が出るまでの気まぐれですけどね!(笑)

というわけで今は明日提出期限のレポートをさっくさっく書いとります。
お風呂上がりにカフェオレ飲んで、徹夜の準備は万端です! 笑。
でも心理学の実験レポートは書くの結構楽しいんですよ〜
まぁ私の性格上、期限前に出来上がっちゃうとかいうことは無いんですがね。
私が一番嫌いなのは講義の感想です。90分の講義でそんなに沢山感想なんて書けるはずがありません!
それに比べて実験のレポートの良さというのは、まず枚数指定が無い事です。
論文形式で問題・目的・実験手続き...なども書くので、大抵5枚以上はいきますが、10枚書いたっていいわけです。
それから、実験の結果から、各自が自由に考察し、考えを思い切り語ってしまって良いということ 初めは何書いていいのやら…って感じだったのですが、最近だいたい実験の狙いが見えてきて、考えるのがなかなかに楽しいです☆(見ての通り私はどうにもダラダラと長い文を書いてしまう性分があるので、読みやすいようにまとめるのには苦労しますが…
それから、提出したレポートは全員添削されて返ってくるんですよ!
普通は1度提出したレポートって返ってきませんよね?
でもちゃんと良いところも悪いところも指摘されて返ってくるので、どこがいけなかったのか次に生かせるし、自分の考えが評価されるのは本当に嬉しいですよ…

さぁて。明日パーカスのレッスンもあるし、さくさく続き頑張るべ〜!

久々の本番! 

July 10 [Sun], 2005, 22:26
今日は久々の本番でした
自大学での国際フォーラムとかいうイベントの余興(?)で呼ばれました。

体育館で演奏したのですが、服装が黒ズボン+ブラウス+ネクタイで、合奏場から体育館への移動やら、楽器の搬入やら本番やら…
本気で暑かった熱かったです…
ああもう、私はCoolBizに大賛成です!!世の中のお父さんを尊敬します

演奏の方は…まだまだ反省点もあるけれど、前回の本番よりは幾分マシになったのではないかと…!
というか、私はパーカッション歴が今年で4年目になるんですが、その中で今日はドラムを演奏した3回目の本番になりました。ま、まぁなんとか……なんとかなってないけどなんとかなりました 最近、高校でサボって(逃げて)いたツケが、着実に回ってきているのをひしひしと感じてしまいます…

自分らの演奏の事しか考えてなかったんで、実際このイベントがどんなんかは全く知らなかったんですが、なにやら色んな国の食べ物の出店が出ていたっぽい? 食べたかったです…!(笑) なにやら深刻なお話もあった(てかそれがメイン?)様ですね。ちょっとテレビにも出てたらしいし。

本番は今日の昼一番だったんで、部活は結構早くに終わったんですが、その後パーカッションのメンバーは延々と、楽器のメンテっていうか掃除をやりまくりました…
高校でもそうでしたが、パーカッションって本番前後、やたら他のパートよりやること多いのですが、やっぱそういうのが、パーカッションの醍醐味と言いますか…共同作業だし、疲れるけれど楽しいんです

そんなこんなで今日は一日、へとへとになったです…。
でも楽器運びとか搬入とか、なんだか懐かしかったなぁ。
何が懐かしいって、楽器運びによる生傷。(笑)
…打楽器奏者というのは生傷が絶えないものなんですよ…

まとめて近況 A 

July 10 [Sun], 2005, 1:59
最近本当に日記を書いてなかったんで、順番にまとめていきます。
次は本のことに行きたいのですがー…最近全然読んでないんです…
読みたい本が出ないというのもありますが、実際生活の中で本を読む時間がかなり減っております…。

それでも負けずに読んだ本を書いておきます。

とりあえず、↓の記事にも書きましたが「伝説の勇者の伝説8」です。
もうすぐ終わってしまうのは残念だけど…近いうちに次の巻が出るっぽい?ので楽しみであります☆

それからコバルト文庫/野梨原花南著の「よかったり悪かったりする魔女」シリーズの3巻「スノウ王女の秘密の鳥籠」。ついにアザーのちょっと重い話に突入しました。めちゃ途中で終わっていて続きが気になります〜。でもやっぱ野梨原さんの書く、情景と雰囲気の描写が私は大好きです…
その場の会話の雰囲気にぴったりな風景の描写が出てきて、頭の中でそれがとても綺麗にリアルに思い浮かぶんですよね。長すぎない言葉も効果的で素敵だと……
この人の文章にはホント癒されるです…

まとめて近況 @ 

July 09 [Sat], 2005, 23:33
知ってますか欲求の耐性が形成されるのは幼児期が限界だということを

…って話が講義で出てきて、ちょっとびっくりでしたよ。
まぁ納得といえば納得なんですがね。
つまり欲求が満たされない時に、それを押さえる力……ていうか、どこから欲求不満を感じるかみたいな性格的なもの?の基準が形成されるのが幼児期で、それ以後は成長しないんだそうです。
だから、幼い子供が欲しがる物を無条件に買い与えるなんて言語道断なんですよ〜(笑)
そんな風に育ててしまうと、後からその子自身が一生悲しい思いをするわけなのです

……と言うわけで、私も欲求不満なわけなんですが、その原因は最近「会話」にあります。
私の会話に対するフラストレーション耐性は、幼児期に発達しそびれたのかも知れません…(笑)
最近とにかく、話したいと思ったときに話したいと思った人と、話すことが出来ても全然足りないまま時間が無くなってしまう、という事になかなかに不満を感じてしまいます。はい。

大学生ともなるとなかなかみんな時間が合わんのですね。主にサークルの人ですが…学科や学年が違うとお話しできるチャンスは限られてくるわけで。自分の側は一年で下宿生でもないんで主に暇なので、余計にそう感じてしまうのかも。

もっといろんな人と、じっくりあれこれ語り合いたいです…

伝説の勇者の伝説8 

June 29 [Wed], 2005, 22:33
ライナ・リュート。
描いてる途中でIEがバグって絵が消滅したので、こんな手抜き絵で失礼…

「伝説の勇者の伝説8巻・行方知れずの恩知らず」、やっとこさ読めました!!
やっぱし伝勇伝は大好きです…
半分ぐらいまで読んんだ時に、「…今回は分厚い割に内容薄いかな?」とか思ったんですが、ラストに近づくにつれて、どんどん内容が濃く重要な部分に入っていって、「うおー!この感じが好きなんじゃー!たまらんー!!」…とか何とか、悶えながら読みました。

今回のお話は今までと雰囲気がだいぶ違っていて、作者が後書きで書いているとおり、正にターニングポイントでしたね。
これからまた大きく話が動いていく感じ。全貌が見えつつありますです。
しかし伝勇伝ってもしかして10巻完結なの!?
なんかあとがきにそれっぽい発言が…。
10冊じゃ足りないよぅ〜もっと書いていただきたひ。。。

またネタバレ感想とか長々と語りたいなぁ…。
時間があったらまた後ほど。。。

めさ久々。。。 

June 28 [Tue], 2005, 9:40
シリウス・ブラック?

このままでは6月一件も書かずに終わる…
ということで急遽お絵かきなんぞしてみました。
絵書いたの自体めっちゃ久しぶり…ちなみに画用紙に絵を描いたのは3月が最後ぐらいなのでは…

なんていうか軽く、初レポート徹夜記念であります(笑)

また後で近況など更新したいと思います!
とりあえず学校行ってきます!

ていうか伝勇伝新刊まだ読んでないよ〜!買いに行きたい!!

メリーやりたいなぁ 

May 22 [Sun], 2005, 21:45
久しぶりの日記になったなぁ。
最近は頑張ってると思う。自分。楽しんどるけど。

もうネタがMAXローカル私生活なので、こんなところに書くような事がないなー、というのが実際のところ。これまでも散々ローカルネタ書いてきたけどさ。

なんか大学生っていうと遊ぶ!っていうイメージありますけど、私はそんなキャラでもないので他の人に比べると大したことないですが、最近は自分なりにそれっぽい生活をしているです。

今日は、うちの学校に教えに来ている指揮者さんが教えている他の団体の定演に行ってきました。
同じ指揮者さんに教わっても、演奏者の質の違いで演奏はこんなにも雲泥の差になるのか…とびっくりした…っていうか当然なんですけどね…orz
メリー・ウィドーのあんなに生き生きした演奏を聴いたのは初めてだわ。よくコンクールで中高生がやるけどさ。そんなんとは全然違うさ。カットなしってのもあるかもしれんが。


明後日提出のレポートが全然出来ん!!
切実にやばいよー……。

宝珠ちゃん 

May 16 [Mon], 2005, 22:14
魔族の英雄、黎宝珠

子世代第一号は宝珠ちゃんです。
雰囲気が……全然違うです……orz
彼女の成長は見ててほんと面白いし嬉しいですよね。
オニキスやクラスターとの会話も大好きです☆

一体このちょーシリーズ絵はいつまで続くのか……
P R
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
名前…あっきぃ
生息地…名古屋の何処か
好き…吹奏楽/落書き/読書/甘い物
嫌い…熱い物/辛い物/ゆで卵

読んだ本とかの一覧は物ログに。



http://yaplog.jp/da_akky/index1_0.rdf
ブックヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!ブックヤプニティ

メロメロパーク

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:da_akky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる