坐骨神経痛に引き続き蓄膿症までもが私に・・・・

July 02 [Mon], 2012, 10:23
10年以上の付き合いの坐骨神経痛に続いて、
最近の悩みとなってしまった蓄膿症。


蓄膿症って?
鼻の病気だということはわかっていても、
その原因や、症状、治療法を知っている人は多くないと思います。

私がそんな蓄膿症になってしまったのは、風邪が原因なんです。
その他にも、埃が原因だったりもしますが、
虫歯などによっても、蓄膿症になってしまうこともあるみたいで、
とても人ごとだなんて言ってられないんですよ。
現に最近では、年間に1千万人から1千5百万人の人が
発症しているとも言われているので、
蓄膿症を理解して、予防するに越したことはありません。


たかが鼻づまりの病気だと思って、
ナメていたらとんでもないことになりますよ。
最悪の場合は、手術をしなければ治らない場合もあるくらい
怖い病気なんです。

しかもその症状は鼻水が出るだけではなく、
鼻腔の周りに痛みがあることもあり、
頭痛や集中力の低下を引き起こして、
仕事や勉強に支障をきたすケースも少なくないんです。

坐骨神経痛も仕事をする上では、支障をきたしていましたが、
それ以上に辛いのがこの蓄膿症なんです。



なんで私だけが・・・・
そんな気持ちにもなってしまいました。
坐骨神経痛の時でも、周りの人に比べて、苦労をさせられたのに、
今度は蓄膿症なんて・・・・
おかげで鬱病の一歩手前までにもなりましたが、
何とか立ち直ることができたのは、
坐骨神経痛の改善ができたように、
蓄膿症もきっと改善できると思ったからです。

なかなか治りづらいのが蓄膿症だとも言われています。
その言葉にやられてしまったところもありますが、
あれほど頑固な坐骨新鋭痛でさえ改善できる方法があったのだから、
きっと蓄膿症も改善できます。

そう信じていろんな方法を試しています。
その中でも、最近知った方法は、かなりの確率で改善する方法で、
一筋の明かりが見えてきました。

頭痛も以前より緩和されてきたようで、
集中力も発症以前に戻りつつあります。
感知できるかは、今のところわかりませんが、
引き続き続けてみる価値はあると思います。

もっとはっきりと改善できたら、その方法を公表します。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:da23p0ih
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる