ホンダでの新車購入のとき今持っているフィットのディ

September 26 [Mon], 2016, 5:49
ホンダでの新車購入のとき、今持っているフィットのディーラー下取りという方法もありますね。

ところが、ディーラーに下取りしてもらうと、損をしてしまうことが多いはずです。



ディーラーは主に新車を売っていますので、下取りの価格を高くしてしまうと、それだけ利益が減るということになります。こちらから出張買取をお願いし立としても、必ずしも車の売却に応じる必要はないのです。


納得いくような買取価格でなければ拒否することも可能です。車買取業者の中には、車を売るまで居座ったり、出張費用、査定費用などを要求する場合もあるので、注意(頻繁に受けていると、信用を失いかねません)を怠らないでください。
口コミのホームページ等を確認してから出張買取をお願いするといいでしょう。
一般に車を買い換えようという時には買取と下取りのどちらにするか選択する必要があるでしょう。


では、どちらのサービスがより良いでしょうか。高く売ってしまいたいなら、買取一択です。買取と下取りでは査定の基準など大聞く異なり、買取の方が価格を高くする査定方法を用いて査定してくれます。下取りだと気にされない部分も買取では評価されたりもします。
高い見積価格をだしてもらうためには、より多くのの車買取業者に査定を依頼するのが最も良い方法です。

買取の業者によって主に扱う車種などが異なり、買取価格が高くなることもあります。

複数の業者の査定額を比較すれば、買取価格のちがいがわかるので、交渉する材料になるはずです。自分にはちょっとと思う方は交渉が得意なユウジンにいっしょに交渉してもらうといいですね。車査定と下取りを比較し立とき、下取りのほうが優れていると思っている方もおられるでしょう。

確かに、下取りの場合は欲しい車を愛車の下取り額で購入額から値引きが可能ですし、買取手つづきも購入手つづきもいっぺんに行うことができるので楽ではあります。しかし、シンプルに売却価格だけを考えると、車査定の方が高く査定されます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心菜
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/da1odgosr5lkol/index1_0.rdf