西支店 初投稿! 

September 13 [Tue], 2005, 11:11
9月12日月曜 小潮

前日、昼夜で連勤したのに何故か午前中に起床してしまった
天気も穏やか(僕の家は海の傍なのです)となると、以下の方程式が成り立つ

最近ことごとくスランプ+夜勤休み*ガソリン一杯!=スランプ脱出にダッシュ!

車に飛び乗り、ポ○ントへ急ぎ、オキアミ16分の1・なにやら怪しい集魚材・サシアミ・岩デコ20cとサヨリ針を購入し、一路糸島郡岐志漁港へ!
幸い先客もおらず波止の先端をゲット!先ずは撒き餌を作成しつつ足元へ撒く
すると極小木っ端グロや極小ウリボウ、超極小カワハギまで足元に湧き出す始末!
気を取り直し、足元に撒き餌を打ちながら仕掛けの作成に取り掛かる

今回は、5.3b1号竿にBM0.5号浮きに0.3号錘と極小スイベルでハリスは0.8号2b針はグレ針3号でG2ガン玉をハリスに一個と超軽量仕様

早速15b程先に仕掛けを投入し、撒き餌を打つ!が・・・
辺り一面餌取りだらけで釣りにならず、撒き餌を効かしてデカ物を呼ぶことに専念!
竿を置き、撒き餌をドカ撒きしながらチョイ投げでキスを狙うことに(節操がありませんな)
しかし!まるでキスの反応はなく、23a程度が一本釣れただけ
なおも投げ続けていると、イワシがハネながら逃げ散らかしているではないか!
チョイ投げの仕掛けを撤去し、メタルジグをセット!(またしても節操なし!)
ガツガツ投げるもこちらも反応なし!
良く見ると足元にはカマスの群れが!!早速試すけどイキナリ逃げられました
気を取り直し、浮き釣りに専念する事に

餌取りの向こうへ仕掛けを投入し、浮きを見ていると・・・やって来ました嫌な感じの悪いアタリ!
さてはカワハギか?とばかりにアワセを入れると、ガツン!と竿先が水面に突っ込むようなゴツイ引きが!
グイグイと引くこの生体反応はまさにクロ様!
足元まで寄せて引き抜くと、手のひらを少々超えるグッドサイズ!
針を外しながら「コイツは湯引きにして酒のつまみだな」等と一人ごちてクーラーへ投入
それからは1投1匹の割合で同サイズが釣れクロ7匹、シロギス1匹で撒き餌が無くなったのと夕飯に間に合わなくなる恐れが出たために納竿し帰途に着きました

家に帰り早速5匹を湯引き、キスとクロ引きは塩焼きにして酒のつまみになりました

過去の釣果データ等のお知らせ 

September 14 [Wed], 2005, 13:27
爆釣!魚菓子本舗では過去の釣果データをエキサイトサークル内に保存しています
実は移転してリニューアルしてきました(^^;)
この時はほぼ毎日の割合で釣行し、膨大な量のデータが残っています
順を追って移転していきたいと思いますが、下記からジャンプして閲覧されたほうが早いです
興味があるかたはこちらにどうぞ

http://circle.excite.co.jp/pds/list.asp?cid=i1900280&iid=4

糸島調査日記 

September 18 [Sun], 2005, 18:34
9月17日 大潮初日

前日からの打ち合わせ通り、夜勤明けに謎の釣り師と朝の4時過ぎに糸島は岐志のイカダに釣行
ナカハ○本店にて餌や撒き餌を購入!いざ!イカダへ!

しかぁし!

渡しの船頭さん夫婦が寝坊の為に出航が20分程遅れることに・・・
先行きの悪さを暗示した

気を取り直し、5号イカダ(チヌで人気)に上陸、早速撒き餌を打ちながら仕掛けの製作に!
今回も前回と同様のロッドとリールに2号負荷特大浮きで紀州釣りで底付近のチヌに挑戦!

だが朝一の不安的中か、はたまた自分の知能指数がチヌ様以下なのか、アジが数枚のみ!
一枚は28センチオーバーでデカイが、数が出ない・・・
そうこうする内に、になにやらアタリが!
グイグイ引くその引きは、デカアジかバリか!?
水面近くまで上がったその美しい銀色の魚体はチヌ様ではなく、メイタでした
しかし、小さいとはいえ黒鯛は黒鯛である!
チヌがいる!これを信じて紀州やフカセを繰り返すが、全く無反応!
そうこうする内に13時になり時間切れ・・・泣く泣く迎えの船に乗り岐志漁港へ逆上陸
続く・・・

続・糸島調査報告 

September 20 [Tue], 2005, 16:19
全くもって不完全燃焼であった我々は、岐志漁港を走査する事に・・・
ブラブラ歩くこと数分、波止の先端部分で我々が見たものは!?

大漁の木っ端グロのその下に居る手のひら以上はあるクロ達であった!

早速、ナカハ○釣具へ急行し、集魚材等を購入!リベンジの為、イザ!波止の先端へ!

仕掛けを作るのももどかしく、撒き餌を打ちながら必殺のドングリ仕掛けを投入!

しかぁ〜し!中々チビクロやウリボウをかわせず、餌取り大爆釣!(;¥;)
だが、根気強く潮目を読み、潮上から撒き餌と同調させつつ流すと・・・

来ました!手のひらサイズのクロ様!
小気味よく竿をしならせ、私を楽しませてくれます(^^)
二人で2枚づつ同じサイヅのクロを上げたところで、16時過ぎになり納竿。

なんとか不完全燃焼は収まり、帰途に着きました
家に帰ってから魚を捌き、一休みした所で気絶!

ザ・岐志漁港リベンジ! 

September 20 [Tue], 2005, 16:48
9月18日 日曜 大潮

前日、イカダ〜波止〜家にて魚の下ごしらえ〜気絶!で正気に戻ると、日は明けて日曜の朝9時前であった・・・(^^;
結局、捌いた魚は食べれずに冷蔵庫の中で大人しく出番を待って居たそうな(^^;

だが、9時前に起床したとあっては何故か体が疼きます
考えるよりも先に体は動き、知らないうちにハンドルを握っていました

私を駆り立てるものは唯一つ!「今夜のつまみを更にパワーアップ!」

これだけです

またしてもナカハ○釣具へ急行!
餌や集魚材等を購入して、イザ!野北漁港へ!

駐車場代300円を払い、意気揚揚と自分が好きなポイントへ!
外向きには、ルアーマンがヤズを狙っているのでしょう、メタルジグが凄い音を立てて飛んでいきます

ポイントに着き、撒き餌を作成・仕掛けも上々!
撒き餌を打ちながら様子を伺うも、魚の活性が低くどうもイマイチの様子(;¥;)

隣ではフライをやってる人も居て、アジを狙っているんだろうけど、一体ココは淡水なのか、海なのか良くわからない様相を呈してきました

そうこうするうち、極小木っ端グロやドデカフグの猛攻に合い出し、早々に場所移動!

次の狩りの候補はやっぱり、岐志漁港!

しかし!午後到着とあっては、場所は完全にありません

そこである名言を思い出します「自分の釣座に魚を呼ぶ」

そうです、場所云々で一喜一憂してるくらいなら釣り師ではない!
そう自分に言い聞かせ、一番端っこに小さく纏まり仕掛けの作成に取り掛かりました・・・

続く・・・

続・岐志漁港リベンジ 

September 20 [Tue], 2005, 17:18
「自分の釣座に魚を呼ぶ!」
この一言に突き動かされた私は、撒き餌をイキナリドカ撒き!

小物だろうがなんだろうが、コッチに魚を呼ばなければ話にならないと判断!
周りの冷ややかな視線も、さして気にならず遮二無二ドカ撒き続行!

足元に餌取り、沖目にデカ物の二段構えだ

暫らくすると魚も集まりだし、必殺のドングリ仕掛けを投入!

すると、一投目でドングリを消しこむ会心のアタリが!

合わせた途端!結構な重みが竿から手に伝わって来る!
足裏サイズのクロかな?なんて思いながら水面まで浮かせるとギラリとした魚体が!

おお!珍しい!メイタ様じゃないですか!
サイズは足裏サイズでまぁまぁだ!
勢いづいた私は、手返し良く撒き餌と仕掛けをガンガン投入!

しかしアワセが早いのか、カワハギみたく口が小さいのか中々乗らない!
思い切って、飲ませることにして合わせを入れると・・・
タバコの箱サイズのメイタだぁ・・・
しかも、喉奥まで飲んでる・・・(:。;)
可愛そうに・・・食べて供養してあげましょう

気を取り直し、同じように飲ませると・・・・またもやタバコの箱サイズのメイタでした
またまた飲んでる・・・(;。;)
この方もご供養させていただきましょう

なんとか掛けアワセでいけないものかと考えながら浮きを見ていると・・・

ドングリがまたもや消しこまれました!
ばしっ!と合わせると、サンバソウが!
おお!コイツも刺身だぜ!

とココまででドカ撒きし過ぎの為、撒き餌終了で納竿!

リベンジはまぁまぁ果たせたかな?

メイタは塩焼きと刺身に、サンバソウは皮膚病の為食べれませんでした

柳の下の2匹目を狙え! 

September 21 [Wed], 2005, 13:31
9月20日 火曜 大潮

月曜の深夜から本店のカズさんとアジ釣り(本店の調査報告参照)して、火曜朝5時頃帰宅
10時過ぎに起床して、一路岐志漁港へ!
前回のメイタに気を良くしての釣行だ

ナカハ○釣具で集魚材とオキアミ一角、清水の舞台から飛び降りる覚悟を持って購入したBのドングリ(1000円)と氷を持ち、トランクを開けると・・・

バッカンが入ってねぇじゃねぇか!!

バッカンに入れるシャキピカを幸い購入していたので、それで間に合わせる事に
先行きの悪さをまたも暗示した

気を取り直して一路岐志へ!

現場に着くと、向かい風が酷い!
ココで引き下がるのは釣り師が廃る!

今回は、向かい風対策に2Bドングリ・4.3b2号磯竿・ハリス2.5bのヘビー仕様に

撒き餌を打ち、様子を伺うと・・・辺り一面が真っ黒になる位の餌取りの猛攻!!!

こりゃあかん!
しかし、バッカンが無いために他の波止に移動することも出来ず、仕方無しに粘っていると、まで降る始末!
まったくもって厄日である!

4時過ぎまで粘ったが、釣果は極小木っ端グロと極小ウリボウが多数でした(;。;)

教訓:柳の下に2匹目のドジョウは居なかった

ザ・青物! 

September 25 [Sun], 2005, 21:09
9月24日 大潮 

前日の深夜、Kのロッドケースを探しに(佐世保に忘れてきていた)先針尾漁港に回収に行くも誰かに採られていて無駄足だったが、本店のカズさんと一応エギを投げてみることに

しかし!250円もするエギを3個ロスト!(私はルアー等にはお金は掛けない主義)
アタリもなく1時間程度で撤収!

福岡に帰ってから準備をし、一路岐志漁港へ!

前回の失敗の轍を踏まないようにバッカンは準備済みだ
ナカハ○へ行き、集魚材とオキアミ一角を購入、ダッシュで現場に!

追い風の強風であったため、Bのドングリと4.3b磯竿でハリス2bで強襲!
撒き餌を慎重にドカ撒きしながら、仕掛けを同調させると・・・
来ました!今日一発目の手のひらサイズのクチブトちゃん!
気を良くし、手返し良く釣っていると・・・何故かアジばかり・・・

そうこうするうち、足元でサゴシが跳ねるではないか!
急いでルアーロッドを準備し、メタルジグを装着!思いっきりブン投げる!
しかし!その頃には群れは遠のき、私の軟弱なタックルでは届かなくなった・・・
2.1bロッドの限界か!?

隣のルアーマンはサゴシを一本ゲット!(エライヘビータックルだった)
しかし、ペンチ等を駆使して魚を外す所を見てもヘボ釣り師である公算大だ
何故なら私は、手を汚さないアングラーは釣り師では無いと思っているからだ
それからは浮き釣りに徹し、アジを数枚つまみ用にゲットするも、ボラや小さいアジ子は優しくリリース
隣のボーズのファミリーフィッシャーの白い目が痛かった・・・
だが、小さいのは出来るだけリリースしないと、将来が不安だ

と、ここまでで、撒き餌ドカ撒きの為納竿

アジとクロは唐揚にしてつまみになりました


教訓:青物が足元に来る季節になったキタナァ

激釣り!in 西ノ浦 

September 29 [Thu], 2005, 17:13
9月27日 小潮

のごり押しの誘いに屈服した私は、夜勤明けにKと待ち合わせ、糸島に釣りに出掛けてみました
ナカハ○釣具でエサ等を購入し、店員さんに聞くと…「クロなら西ノ浦がいいねぇ」

早速二人とも食いつき、ダッシュで西浦へ!

仕掛けを作成しながら撒き餌を打つと…出ました!辺り一面を覆い尽くす激コマ餌取りの絨毯!!

こりゃいかん!足元に撒き餌をドカ撒きしつつ、遠投釣法で望むが水平線の彼方まで餌取りではないかと思うほどの大軍団!

全然釣りにならず、結局手のひらサイズの馬ズラカワハギとアジをキープしたに過ぎない

餌取りは無数に釣れてはいるが、全部リリース!

しかし、これで引き下がるわけにはいきません!
反対側の波止に河岸を変え、再チャレンジ!

釣座に着くなり撒き餌ドカ撒き!
ここも餌取りの温床か?と思ったとき、餌取りの下に見えました!手のひらサイズのクチブトチャン

エサ取りをかわしたり、ヒットさせたりを繰り返してるうちにドカンと来ました!
グイグイ竿を引き込み、引きとサイズは申し分なし!

しかしその後魚がスレたのか、木っ端グロばかりで駄目だめ

3匹の魚だけ持って帰るのも気が引けたので、後ろに控えているサン達に進呈して、ルアーをキャストしまくるもアタリも無く納竿…

教訓:場所を聞いて勢いだけで行っても駄目ですね

やっと青物 

October 02 [Sun], 2005, 8:34
10月1日 中潮

本当は早起きして、佐賀県は伊万里湾で雄大に竿を出したかったのですが、前日の疲れと深酒により寝坊

とりあえず、ナカハ○にと急行し福吉港

朝からここは青物が跳ねる!跳ねる!

しかし、私のライトタックルでは歯が立たず(必殺の全力キャストでも駄目)フカセに専念!

ドングリ0号からBへとせわしなく仕掛けを変えるも18a程度のアジばかり
午後になり場所移動を決断し、ホームグラウンドである岐志漁港へ!

岐志でも極小木っ端やバンチャゴばかり
先客が撤収したので潮通しのよい所へ移動

餌取りかわす事に専念していたに良型クチブトがヒット!
手のひらは軽く超えていた

と、ここで本店のカズさんが合流!
チョイ投げでの挑戦が始まります
チョイ投げでは良型のシロギスがコンスタントに上がり、我々を楽しませてくれていた時、やって来ましたサゴシチャン!

急いでメタルジグをフルキャスト!
10分くらいしゃくっていると、ゴンッ!
ヒットであります!
足元まで寄せてよく見るとシッカリ口にフッキングしているのでゴボウ抜き!
49aありました

それからは皆でメタルジグを投げまくるも群れが遠のき、ルアーパーティは終了
チョイ投げでキスを少し追加した所で日が沈み納竿

早速サゴシは刺身と塩焼きになりましたが、脂が全然乗ってなくてパサパサしてました

教訓:今時期のサゴシはバター焼きかも
P R
■プロフィール■
酒と魚と釣りをこよなく愛する男、西支店長da-take33歳
何しろ釣りが好き:一応20数年やってます
暇さえあれば釣り場に出没!どこかで会ってるかも?お気軽に声を掛けてくださいね!目印はゴールドのディアマンテgamakat○ステッカーチューンとアニエスのキャップ(オデコにトカゲの刺繍)かニットキャップとイヤホンマイクを常備!で釣っています。今日の漁獲は「ツマミレベルか?それともメインディッシュレベルか?」
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメント集
アイコン画像da-take
» 天候悪化・・・ (2006年01月15日)
アイコン画像BIG DRAGON
» 天候悪化・・・ (2006年01月15日)
アイコン画像西支店長 da-take
» ウキvs胴突き (2006年01月10日)
アイコン画像緒方
» ウキvs胴突き (2006年01月09日)
アイコン画像西支店長
» 日曜 日勤後 (2005年11月26日)
アイコン画像かず
» 日曜 日勤後 (2005年11月25日)
アイコン画像西支店長
» 月曜 夜勤前 (2005年11月16日)
アイコン画像緒方
» 月曜 夜勤前 (2005年11月15日)
アイコン画像西支店長
» 西支店 初投稿! (2005年10月30日)
アイコン画像はじめてきました
» 西支店 初投稿! (2005年10月28日)
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/da-take/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:da-take
読者になる
Yapme!一覧
読者になる