ひとだんらく。 

2012年01月19日(木) 1時11分

お久しぶりです!どるです。
就職活動の調子はいかがでしょうか?


私も薬学部で技術職に行きたいという後輩をかかえまして、
ESやら生活の仕方などの指導?
みたいなのをマンツーでしています。

もう1月の半ばなので早いところでは
面接も始まっているかと思いますが、
全体的に2月〜3月がピークでメチャ忙しいと思います。


ぜひ体に気をつけて頑張ってください!><


何か書くことがこれといって思いつかないので今日はこれにて^^;

明日から始まるよ! 

2011年11月30日(水) 21時20分

就活。

就活。

就職活動〜!!



終わった今となってはもうあまり聞きたくないワード!!

と、いうわけで、
今日はもう全体的なモチベーションとか、
就活の進め方みたいなのを
自分の経験をもとに
『こういう風にやればいいんじゃないか』と思うことを書きます。



私のやり方はとにかく時間のない薬学部他理系の院生に
向いているのではと思われます。

私は毎日21〜22時ごろまで縛られる研究室出身でした。



時間のない理系院生の就活は
とにかく少しの企業を全力で取り組むこと。

早いうちに全力で戦う企業を選別しておく。
もう色んな方から忠告は聞いて
企業研究はサクサクと取り組んでいるのではと思います。



ええ、まだだって!?

まだの人は急いでやりましょう。



忙しい人は多くて30社受けるのがやっとかと思います。
(練習用を除いて)
自分の考え方と合う、
働きたい会社はピックアップしておきましょうね。

あと、面接の練習などに3〜4社くらい余分に
技術職以外で探しておくことも大事です。
技術職は面接に行ける確率少ないんで。



企業研究はとにかく勤務条件の確認、社風はもちろん、
会社の一番ウリにしている部分を明確化すること。
自分自身が、『ああ、この会社のココがいいなぁ』と思う部分を明確化すること。

企業ごとに説明会やHPなどでしっかり情報収集ができると思います。



しかし、そこから志望動機がありきたりにならないよう
自分なりの解釈をした上で志望動機につなげてください。
要するに、『自分の話し言葉』で志望動機を作ります。

私は自分の大学で積んできた経験をネタに、
こういう事ができる会社だと考えている、と面接では訴えていました。

志望動機はあくまで『会社のウリ』が主体ではなく、
『自分の考え方』が主体だと思いますので。
自分の色をドンドンつけていくことで個性もついてくると思います。



書類に関しては、
エントリーシート・履歴書は最後まで気を抜かない!

しっかりと丁寧に文章を書き、必ず数人の第三者に見てもらってください。
『読む人の目線』できちんと思いが伝わってくるかどうかが大事です。
書けた〜!!っていう達成感で見えなくなっている部分をきちんと指摘してもらいましょう。



慣れてきたら見せなくても構いませんが、
本命の企業は必ず見てもらうことをオススメします。

そして絶対早めに出す。
ギリギリになるくらいならもう出さないくらいで。



就職活動初期はそんなもんかな。
私の周りで一番最初に内々定とった子が3月だったので、
(特に推薦もなく自由応募で)
少なくともそのくらいまでは病気などしないよう頑張っていきましょう!!



※最後に3期に実習のある薬学生へ

3期でも製薬企業の選考は受けられます。
薬学部の事情を察して
土日に説明会や選考会を行ってくださる企業もあるからです。

しかし時間に制限がある部分で他の学生よりも不利なのは確かです。
企業研究は特にしっかり行って、
土日に選考を行ってもらえるのか人事さんに確認をとるとよいかと思います。

むやみに受けることはできないので、企業の選別はしっかりと。
どうしても受けたい企業2、3社くらいでしたら、
実習先の先生に直談判も可能かと思います。

12月ももうすぐですね。 

2011年11月29日(火) 16時14分

気付いたらもうすぐ12月ですね。



あの就活開始から一年がたったのかぁ。



これからの皆さんホントにホントに頑張ってください!!
2013卒もまだまだ厳しい戦線が待ってると思います…(´-ω-`)

4月くらいまでは内々定がなかなか出ないので、
モチベーションを温存しておくことが大事です♪

また、予め準備万端にしておくことで
かなり有利に進めることができると思います。



まだ間に会いますので、履歴書や書類の内容を
ガチガチと固めていってください。

年内にどこまでやれるかが勝負だと思います。



エントリーする会社も年内をめどにしっかりまとめておくといいです。
(まとめ方は以前の日記参照してください)

後で追加することはもちろんできますが、
情報の少し遅れるとかなりイタイことが多いです。
(締切がギリギリになったり、説明会が満席だったり・・・)



特に、外資系の製薬企業はホントにもう直前ですね…
エントリーシートも届きだしたでしょうか。
エントリーシートは早めに出しましょう!
(遅くとも締切1週間前まで!)

個人的にエントリーシートの添削なども暇なときに出来るので、
不安な方はツイッターでDMでもくださいねー♪

添え状の一例 

2011年11月27日(日) 10時24分
すいません、長らく間を開けてしまいました。
前日記に書いた通り、
今日は添え状の例として私が提出したものを↓に書きます。

あくまで一例です。
(基本的なレイアウトは探せばありますのでそちらを参考にしてください)

添え状はその人それぞれですので、
文章はなるべく会社に対しても適宜作り変えてくださいね。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2011年○月○日

○○株式会社
人事部 採用御担当者様

○○大学 ○学部
○学科○年 ××××



応募書類送付について


拝啓
 ○○の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、この度求人情報サイト「○○○」を通じて貴社の求人情報を拝見し、貴社への入社を強く希望いたしました。中でも○○職に対し大変興味を持っており、今回の募集に応募させて頂きます。私は〜(中略)〜してきました。この強みを発揮し、貴社に入社した後にも○○職として▲▲▲仕事に積極的に取りくみたいと考えております。

つきましては応募書類を送付させて頂きますので、何卒ご高配を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

敬具



エントリーシート 1部

以上

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



また、中には添え状はつけないでくださいという会社もありますので、
注意してください。

GDB 

2011年11月17日(木) 22時41分

GDは基本的には議論も発表も終わったところで
学生がはけて終了というパターンが多いのですが、

この初回だけは違いました。



なんと、試験官の方から、
『では、最後に一人ずつ本日のGDの感想、
そして当社にアピールがありましたらどうぞ』




しっかり準備されている就活生であれば
これは願ってもないチャンスだったと思うのですが…



面接経験ゼロの私は
何も準備できてなくって冷や汗たらたらたら…(゚_゚i)



『どるさん、どうぞ。』

『えー、今日はありがとうございました。
私がこの業界に興味を持ちましたのはー…』




・・・割愛(ホントに何話したか覚えていない)



ただダラダラと話してしまいシコリが残る感じで終了。



『はい、お疲れさまでした。結果をお待ちくださいね。』



…結果、お祈りメール(o´人`o)



長々と話してしまいましたが、結局反省点はこうです。

準備不足です。ええ。



本番前にGDと面接の一通りの流れは
頭に叩き込んでおけばなぁと後悔しました。

GDだけだとタカをくくると絶対どこかでボロがでます;
特に私のようにアドリブのきかない人はね…



ちなみにMRさんは
また別に注意しなければならない点があると思います。

当然職業は営業なので、
ストレス耐性があるかどうかを見る企業もあります。



その話も後々にできれば・・・
長々と見ていただきありがとうございました!

またちょっと日をおいて、
GDの一般的な流れとかご紹介できたらと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:どる
  • アイコン画像 誕生日:2月4日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
STATUS:某薬科大学6年生
BLOODTYPE:O型
CHARACTOR:
物事に白黒つけたがる。
妄…想像力が豊か。
前向きベクトル。


研究と
国試のべんきょー
りょーばさみ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※つぶやき※



ツイッターやってます♪
http://twitter.com/dorulog

完全に研究の愚痴とか(笑)
日常の本当につぶやきって感じのを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

mixi から来られた方へ。
『どる』です。ご注意下さい(´ω`)

2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
http://yaplog.jp/da-rau/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる