<エクメモ17>オリオン座流星群

October 21 [Mon], 2013, 20:04
設定は【コチラ】






「…んー……」
 明日の時間割を見つめる。1時間目から古典という眠たい授業の名前が顔をのぞかせている。いくら見ても変わりはしないそれに、はぁと短く息を吐いた。
「廉帰らないの?」
「あ…帰りますー!」
 綾瀬さんに声をかけられ急いで荷物を鞄に詰め込む。珍しく榎川さんの姿はなく、久しぶりの2人きりの下校であった。
「…珍しいね。何か考え事?1週間の始まりの日から溜息なんかついて――」
「…それですよ」
「…ん?」
 そう。僕を悩ませている原因の1つは曜日だった。今日は月曜日…ということは勿論明日は火曜日。何もない明日はいつも通り学校で授業が行われるわけで…―――
「なんで今日金曜日じゃないんですかね?…明日学校だから夜更かしできないじゃないですか…」
「なんか見たいテレビ番組でもあるの?」
「テレビじゃないです!…あれ今日じゃないですか!」
「……“あれ”って?」
「オリオン座流星群!!」
「嗚呼、……成程ね。…そういえば今日奏太が言ってたかも」
 今回のオリオン座流星群の観測のチャンスは夜から早朝。ピークは午前4時ごろらしい。
「満月後で観測条件はあまりよくないって聞いたけど…。」
今回は綾瀬さんの言うとおり満月後で観測条件は良いとは言えない。そして…――
空を見上げると雲が空を覆っていた。悩みの2つ目はこれだ。雲がかかっていたんじゃ星は見えない。
「別に今回無理しなくてもいいんじゃないの?」
「だって、天文部として…天文部活動初年という記念すべき年ですし…やっぱり見たいじゃないですか…!」
 可能な限り天体のイベントを見て、残していきたい。
 ちらっと空を見上げた綾瀬さんは帰路とは別の方向へと足を向けた。
「綾瀬さん?」
「…気休めでしかないけどお祈りしていこうか?」
「はいっ!」
「………それにしても天文部ねぇ…。いつ創ったの?」
「え…?綾瀬さん何言ってるんですか?」
「…へ?」
「恍けないでくださいよー!さあ、行きましょう!」
「…今日……初耳だよな?」
 階段を駆け上がっていった僕の耳にその声は届いてはいなかった。

とべます_(〃´ω`_〃)

October 21 [Mon], 2013, 20:00
 エクメモ
(エクストラmemory(仮))
☆⇒100%想像
○⇒ダーク系ではない

設定(9/9更新)
1話 ☆○
2話 ☆○
3話 ☆○
4話 ☆○
5話 ☆○
6話 ☆○
7話(3/6更新)  ○
8話(3/9更新) ☆○
9話(3/18更新) ☆○
10話(3/22更新) ☆○
11話(4/10更新) ☆○
12話(4/12更新)
13話(4/19更新)
14話(4/27更新) ☆○
15話(9/20更新) ☆○
16話(10/5更新) ☆○
17話(10/21更新) ☆○
P R
プロフィール
  • ニックネーム:sakyu/mio(=・∧・=)
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる