引っ越しは東京都から埼玉県へ

April 28 [Thu], 2016, 11:51

転居が完了すると必ずくるのが、新聞屋さんとNHKかもしれませんね?引越しを見てたんだろうと迅速な対処ですよね。







近頃は、パソコンが普及しているので、だいぶ、昔よりは断りやすいと思います。







ニュースはパソコンで見れますから、仮にテレビを持っていなくても特に変ではありません。







だから、NHKの受信料は払う必要はありません。







引っ越し行うのですが、その料金がいくらくらいになるかとても心配なのです。







仲間が以前、単身での転出をした時には驚愕するくらいの費用がかかっていました。







その話を聞きつけていたので、私は一体いどれほどかかるものなのか心配になっています。







まずは何社かの引越し業者に見積もりをとってもらおうと考えています。







家を移るということはかなり大変ですが、犬が家にいる人の場合は非常に大変であると思います。







なぜならば、引越しする日、犬が引越しの際に目障りにならないように見張っておく事が必要だからです。







犬を引越し先まで連れて、引越しトラックが到着するまで間に合わないといけません。







一般的に引っ越しは、土日・祝日の費用は割高になります。







平日は休みをとれないという人が多くいるので、引越し需要が一気に高くなるからです。







電気料金でも、使用者が集中する日中は割高で、使用者の少ない深夜は安くなりますよね。







可能な限り需要が重ならない日を選択すると、引越し費用を低く抑えられるでしょう。







引越しの用意で一番大変なのは家中の物をダンボールに収める作業ではないか思います。







日常ではなかなか思うことはないですが、荷物を整理していくとこんなに家中に物があったんだと仰天します。







でも、引越し準備と併せて片付けをすることが出来る絶好の機会です。







「引越しソバ」という慣しとはリロケーションの際に近くの家の人にご挨拶としてお持ちするものです。







一度、わたしももらったことがございます。







ソバのように細く長いお付き合いをこれからよろしくお願い申し上げます。







というようなメッセージが込められているそうです。







引越しの荷造りは、決して楽ではありません。







片付けは慌ててやるものではありませんが、梱包作業は引っ越し当日までに終わらせておくべきです。







不精者の私は、いつ作業を開始しようかと考えてはみるものの、結局ギリギリになって慌てて準備を始めるタイプです。







新しい住まいに引越してから、ガスが利用できる手続きと説明をやらなければいけません。







しかし、ガスはお風呂とか料理のために早急に必要なので、できる限り引越し当日にやらないと、新居でお風呂に入れません。







冬は家で入浴できないとつらいので、計画性をもって申し込んでおいた方が妥当かと思います。







家を購入したので、よそに行きました。







引っ越しは東京都から埼玉県へ。







ディーラーの方にはメンテナンス等でお世話になっているのですがナンバープレートはどのように変更するのかと尋ねられました。







運輸局に行って手続きするべきであるというわけなのですが、やらない人も実際には多いそうです。







私も東京のナンバープレートのまま継続しています。







住居を移転する際、荷物を運ぶ自動車を停めたり、荷物を廊下に仮置きしたりするため、事前に隣の家に挨拶に行くのが当たり前のことです。







車の乗り降りや通行の支障になりますので、前もって同意を得ておくと引越しが終わった後に問題が発生することも防げます。







引越し業者に任せた時は、そのような事も代わりに行ってくれます。







引越し=粗大ゴミの整理です。







引越し時に捨てるのは大変なことですから、早期に大きな粗大ゴミは捨てていくことをすすめます。







荷物をまとめ始めるのと同時に粗大ゴミを処分してしまえば、後で楽になります。







処分日を前もってチェックしておくことも大切です。







引っ越しする時の諸手続きは、煩わしいことばっかりだなと思いますが、水道開栓の手続きは電話でも可能なようです。







たいそうな話ではないと思いますが、なんか、とても嬉しいです。







喜びついでに、電話すべき時期も調査したら、3〜4日前までにと書いてありました。







早々に、電話してみます。







引っ越し時にエアコンの取り外しが全然わかりませんでした。







友人に相談すると、自分でするなんて絶対にできないと言われたのです。







そこで、エアコン取り付け業者に要望いって、引越し先まで持っていけるように、取り外しを実施してもらったのです。







とても容易にしていて、本当に流石だと思いました。







引っ越しで、住所を変更する際にはなかなか面倒くさいものです。







転出届に転入届というような役場の手続きをすれば良いとはかぎりません。







関係するあちこちに、住所変更の届け出をしなくてはいけません。







保険会社に、住所変更を知らせていなかったことを引っ越しした後、二年以上たってから気が付きました。







その間、たいしたことは起こらなくてよかったです。







引越しをするとなると大変なのが掃除です。







まず、家の中のものを運び出してから、綺麗に掃除するのは当たり前ですが、少しずつでも、前もって始めていくのが後々楽をすることが出来ます。







コツは荷造りの前に、まず、掃除から手を付けることだと思います。







すると、ラストに軽く掃除すれば全てが片付きます。







家を移転する際、荷物を運ぶ自動車を停めたり、荷物を廊下に仮置きしたりするため、事前に隣の家に挨拶に行くのが当たり前のことです。







車の利用や通行の支障になりますので、あらかじめ了解を得ておくと後々のトラブルも防止できます。







引越し業者に依頼した場合は、そうした事も代行してくれます。







信じられない事をしてしまいました。







一人暮らしを始めるのに、誰も呼ばずに一人の力だけで引っ越しをしたのです。







きっとやれるだろうと思っていたのです。







しかし、結果は大事な家具に大きなキズがついてしまったのです。







廊下の角を曲がる時、擦ってキズが付いてしまいました。







たいへん後悔しています。







普通、引越しに追加で費用が掛かる事はございません。







ですが、これは、業者からの、事前の見積もりがあった場合や自己申告を行った時の荷物の量が正確な場合です。







引っ越し業者は、トラックそのものの大きさや作業の時間で引越し料金を、はじき出しています。







もし、大幅に上回ってしまう場合には、追加料金を取られるでしょう。







引越しの挨拶を行うなら、転居した当日に挨拶した方がいいと思います。







引越しの騒音などで、迷惑が及んだお詫びも兼ねて、丁重に挨拶をしておきましょう。







移転する前に、一言挨拶をしておくのも好ましいかもしれません。







どんな状況であっても、できるだけ速やかに挨拶に行った方が、近所付き合いがうまくいきます。







前日に引越しの予約をキャンセルすることになり、引越し業者に連絡したら、キャンセル料が、引越し代金の10パーセントかかりますとのことでした。







前に違う引越し業者でキャンセルした際は、引越しの前日でも引越し代金をすべて支払わなければいけなかったので、今回は負担が少なく済んでほっといたしました。








http://yaplog.jp/t6w2xyn/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d9xytfr
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d9xytfr/index1_0.rdf