ネット選挙解禁、結論持ち越し 自民の反発で(産経新聞)

May 27 [Thu], 2010, 18:36
 今夏の参院選から、インターネットを利用した選挙運動の解禁を目指している与野党の実務者協議会が26日午前、国会内で開かれたが、自民党が民主党の国会運営に反発し、結論を持ち越した。民主、自民両党は協議を続け、26日中に結論を出す予定だ。

 これまでの協議会で、候補者と政党に限って選挙期間中のホームページ(HP)とブログの更新を認めることで与野党は大筋一致。26日に最終合意を取り付けて、ガイドライン策定に入るとともに、公職選挙法改正案(ネット選挙解禁法案)を来週中の国会で成立させる予定だった。

 しかし、26日の実務者協議で、自民党がネット選挙解禁法案を審議する衆院政治倫理・公職選挙法改正特別委員会の牧野聖修委員長(民主)の議事運営に問題があると指摘。「信頼の下に(審議が)やれる状況でなくなってくると難しい」(自民党の林芳正参院議員)と反発した。

【関連記事】
ネット選挙運動の一部解禁 若者投票率アップに期待
ネット選挙運動「解禁賛成」が過半数
ネット選挙運動 なぜツイッターはダメなの?
つぶやき急増 ネット選挙解禁も
真夜中のお騒がせ男
虐待が子供に与える「傷」とは?

<土砂崩れ>集落の160人孤立 ボートで通勤通学−−山梨(毎日新聞)
トラック運転手逮捕 大阪・港区の死亡ひき逃げ(産経新聞)
仕分け第2弾後半戦スタート 空港駐車場「委託廃止も」(産経新聞)
フジテレビ、消毒せずに地元住民に取材しトラブルに(スポーツ報知)
暴力団排除にデータベース 日証協検討(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/d9r9o3yw/archive/15
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。