公明・坂口衆院議員、辞職の意向…参院選後に(読売新聞)

March 26 [Fri], 2010, 21:27
 公明党の坂口力副代表は23日、国会内で記者団に、参院選後に衆院議員を辞職し、政界を引退する意向を同党の井上幹事長に伝えていることを明らかにした。

 坂口氏は「井上氏に『病気だから、参院選が終わり次第、身柄を預けます』と伝えている。(進退は)井上氏に一任している」と述べた。井上氏は「参院選が終わった時点で考えましょう」と応じたという。

 ただ、党執行部は厚生労働相経験者で社会保障政策に精通している坂口氏の手腕を評価しており、慰留する考えだ。

 公明党では、神崎武法・元代表も世代交代を理由に、任期中に議員辞職する方向で調整している。

三郷市議を万引きで逮捕=埼玉県警(時事通信)
知育玩具「リブロック」プロモーションで動画 AR 技術を採用
公務員「早期勧奨退職」継続、総務相が意向(読売新聞)
“花見商戦”異状あり 「室内型」「アレンジ型」増加?(産経新聞)
橋下知事「統一選で大阪府議会の定数削減問う」(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/d9fnoger/archive/36
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。