産後ダイエッに挑戦してみましょう

October 24 [Wed], 2012, 23:07
ダイエットをしたくても子育てが忙しくて時間がない。母乳で育てている方などは、授乳間隔も短くまったく余裕が無い。しかし、母乳を与えるだけでしっかりダイエットになります。半年の間母乳で育てるだけでかなりのカロリー消費になるようです。
母乳を赤ちゃんに与えることで産後のダイエット効果になるということは現実的なことですが本当にそれってダイエットってことなのかな?母乳でカロリー消費をするということはその分栄養補給も良質な母乳を作るのには大事なのではと思います。
母乳で消費したカロリーを食べることで補うことは仕方が無いことですがその分適度な運動もやはり必要です。最初はお散歩程度から始めるのもいいですね。当然まだおしゃべりが出来ない赤ちゃんですが見る景色をひとり言のように赤ちゃんに説明しながらお散歩するのもすごくリラックスでき楽しいですよ。
私が実行している運動はほとんどが赤ちゃんといっしょです。赤ちゃんがいるから出来ないと思っていたのですがそんなことは無かったです。例えば赤ちゃんと添い寝をしているときは脚の運動をしています。その効果で脚の浮腫みもなくなりウエストにくびれが復活してきました。オムツを替えるときも何かできそうですね。オムツを替える回数は一日何度もあるわけですからかなりの効果がきたいできそうです。そして赤ちゃんが眠っているときは家事を行います。そうすることにより一日を有効に使い少しずつでも出産前の体系へと戻っていきます。
その他骨盤矯正なども効果がありそうですね。出産により骨盤が開いているのを矯正することにより身体バランスが良くなり肩こりや冷え性や生理不順などの悩みも解消され心身ともに健康な状態が保たれるようです。子育てを言い訳にせずに赤ちゃんのためにも産後ダイエッに挑戦してみましょう。産後ダイエットというのは産後の過ごし方を考え、どのようにして出産前の身体に戻すかということですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はるか120
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d9eehc/index1_0.rdf