俺は 29の カウント7

May 21 [Mon], 2012, 12:06
おっと、気が付くと怠けて日記を放置してしまっていた。
そうそう自分の過去の日記って、何かの拍子に覗いちゃうと壁に穴を開けたい衝動がふつふつと湧いてきたりするよね。
あはは。
と、いうわけで笑、およそ半年ほどの間、勝手気ままに旅したり、気になってた本を読み漁ったり、生放送したり、動画編集に手を出してみたり、異邦人の集団と格闘技観戦したり、徒然なるままブログを始めてみたり、自分なりのイエット方法を確立して10キロ以上痩せたりと色々なことに手を出していた。
と書いてみると少しばかり聞こえは良いんだが、ま、要は浮浪していたんだな。
しかしねぇ、スカスカになっていた思考と肉体へのインプットを増やしつつ、行動回路を再構築していくのって、快感なんだ。
脳のメモリはひぃひぃと悲鳴を上げてたりして己と向き合う闘いでもあるんだけど、要は自身を武装させていくことと同じで。
あれあれ心なしか文体リズムも変わった気がする。
でね、改めて思ったのは、量をガンガンこなせば質に転化していくってある面では真理で、ま、こなした量がどれだけ転化するのかは個人差があるにしても、試みに費やす時間と余裕があればあるほど、何でもそれなりに上達したりうまくやれるようになっていくもんだなぁと。
その反面、自分でも予想外のところでイライラするようになってしまった。
今までだったら無闇に単純化してほなさいならと通り過ぎていたことも、意識の網に引っかかって色々な面が見えてきて考えるようになるというか。
諸々を含めて、この期間は非常に有意義なものだったと確信する。
ある面では自己満足とも言う。
咳をしても1人、ぶっちゃけ社会に貢献する類のことはほぼやってないしね。
で、人にこう話すとさ湧いてくるんだよ、勝ち負けだとかセイサンセイの話だとか、俺はあいつは社会でこんなに結果をとかのたまう輩が。
思想や理屈を軽視して実務実績に偏っていくことを社会では大人になると言う。
かといって理想と現実は両翼、バランスが必要で食っていかなきゃいけないってのは千も承知の上で思うのだけれど、そんなに、生産性あげて、効率あげて、無駄を排除して、カネ儲けして、膨れ上がっていくその先に何があるというのか。
金だ影響力だ地位名声だってことなんだろうが、そういう権威主義的なものに極めて敏感な人間ほど業界の未来なんてこれっぽっちも眼中にない胡散臭いインチキ野郎だったり、薄っぺらぺら肥やしみたいなビジネス書自己啓発本あんなもの厳密に言えば本ではないばかり愛読するようなユーモアのない現実馬鹿ばっか。
やめてくれよ、本棚が腐ってしまう。
文徒としては許せぬ所業。
結局さ、どこまで駆け上がって業績を叩き出したとしても、たぶん人はその都度の現状になんて満足しないんだな。
成功という名の棺とはよく言ったもの、積み上げ過ぎたばかりに身動きが取れず思い通りにならなくなることだって星の数ほどあったりする。
誤解を避けるために言わせてもらうと、別にそれでも終生無事幸せに暮らせましたってぇなら大いに結構な話であって、それはどうでもいい。
が、少なくともそこに自分の幸せはなかったようであり、目指す地唐笂W望がないのであればそれが例え労働であったとしても命の浪費、ただそれだけの話ではあるんだが。
子孫を残すことや家庭をやっていくことに未練もなくなりかけている今ゼロではないんだけど、特にその思いが強い。
おおっと話が逸れすぎた。
うん、それでも、人生最大級の約束を裏切っちまったなって意識は消えてないってのも確かで。
先日なんかさ、向こうの元義父にばったり遭遇して、即座にジャンピング土下座するも消防隊秘伝の払い腰をかまされてあれやこれやという夢にうなされたばかりだ。
うぅ。
でもね、例えるなら立ち競技のックウン、たかだか人生1度や2度のウンじゃねーか。
10カウントの鐘はまだ鳴っていない。
ってことで長かったけどやっと本題。
グンマーの民からトキオの民へと再度出戻ることになりました。
で、先日引っ越し先を決めたもんで今週中に転居するんだけど、賃貸不動産って業界全体が根本的に悪質でこれまた腹が煮えくり返った。
おとり物件とか平気でやるんだぜあり得ないほど好条件な物件広告がネットに、しかもチンタイスーモとかの大手サイトに出てるから仲介屋に問い合わせるとありますよって言われるんだけど、現地行くとここはオーナーの審査が厳しくてあんま環境良くないですよと何かしらケチをつけられた挙句、ちょっと高めの物件を紹介してくる。
物件情報には審査の心配は要りませんだのうん万円キャッシュバックとかいかにもな記述。
いいからとりあえず内見出来るならさせてくれよと言うとさんざ待たされた挙句、申し込み入っちゃったみたいです。
はてこれはと思いその場で同じ物件を他社に問い合わせるとあれまだ申し込みないみたいですよここだってさ。
んで揉めるんだけど、これが1度や2度じゃねぇのよ。
ソレユ、プイム、お前らのことだよ後で調べたら案の定同じグループ傘下の企業で、そっち系の業者。
ひえぇ。
おっと唸るようなそこそこ条件の良い物件も提示されたりしたけど、安さで釣られた貧乏人につけ込んで仕事をする、詐欺紛いの奴らには一銭も金を落としたくないので断固お断り。
性質が悪いことに、こういうブラックなところほど無駄に営業がフレンドリーなんだよ。
素直で前向きな人ほど引っかかりやすいので気を付けるべし。
最終的に他のところでかなり理想に近い物件を決めることが出来た。
ドントトラストオーバーサーティー、あわよくば30歳までにと焦って転んで泥まみれになったろくでなしが、三十路目前にして人生何度目かのイスを振ろライブチャット 秘密うかという可笑しな話。
吉と出るか、凶と出るか。
どっちに転んだって最期は。
ならば。
ファイティングポーズをとれ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d95dkj13q2
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d95dkj13q2/index1_0.rdf