石原慎太郎氏に思う…

November 20 [Tue], 2012, 1:28
東京都知事石原慎太郎氏の突然の辞任会見から3日。
平沼代表率いるたちあがれ日本を解党し、新党を結成。
自らが代表となり国政復帰を企んでいる。
石原氏の型破りな発想や行動力、歯に衣着せぬ言動も今の日本丸に時として必要かも知れない。
政府の風を入れ替える意味でも、彼が目指す第三極の大連合もあるいわ必要かも知れない。
ただ任期を2年以上残しての辞任は余りに無責任だと思うし都民を国民を馬鹿にしている。
私は絶対に認めない。
会見のなかで任期途中での辞職について都民は納得してくれるはずと話している。
らしいと言うかまったく自意識過剰な方だ。
一職を軽んじては、何も成し得ない。
仮に支持を得られたとしても、いつか泥水を飲む事になるだろう。
尼鯉亜は、一介の水呑み百姓から天下を治めた豊臣秀吉の生きざまを尊敬している。
秀吉が天下取りになるまでには、長い道のりがあった。
草履取りから足軽、侍、侍大将。
一職一官に精を尽くし、務め上げてきた。
傲慢だけではない。
その努力の上に武将豊臣秀吉はあるのだ。
石原氏には、やっぱり知事の任期を務めあげて欲しかっ直アドナビたです。
ねっじゃあまた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d91wbqnnnj
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d91wbqnnnj/index1_0.rdf