嫌な出来事なんてセクタムセンプラ

December 28 [Wed], 2011, 20:36
横枕です。
地味ーに読み進めていたハリーポッターシリーズを、昨日読み終えました。
勇気や優しさが湧くような、素晴らしい作品です。
読書が好きな人間に育って良かった。
読書が苦手だったら、小説に出会えなかった。
凄く今更ですが、月日ゆとり二回目の写真をば。
補足※ゆとりというのは、大阪中心に活動している若手バンドコンテンポラリーな生活なか卯の共同主催のイベント。
文化祭っぽいのを目指してるという噂ゆとりオープニングみよっぴがサンタコスしてたんだけども、この最初のの時だけでした。
左ツナ君カナブン真ん中みよっぴなか卯右廉君コンポラゆとりの紅一点、可愛いです。
みよっぴです。
今、超話題のバンドコンテンポラリーな生活。
廉君。
髪の毛ふっさふさ。
新しめの曲おおかったなあ。
聴きなれてなくて。
でも好きです。
もっと時間あれば色んな曲聴けるのに。
コンポラの意外性に照明がいてきてなかった。
笑才能あふれるバンドなにが凄いってギタボ鮪がまじで凄いんです。
カナブン凄いなって改めて思った。
なか卯バンド名改め、オトワラシ本当はもっといっぱい撮ってます。
人が。
人でメンバーが隠れるんですよ。
3バンド集結してプレゼント抽選面白いよね。
抽選でプレゼントってね。
ゆとりバーガーも完売。
なか卯じゃなくてオトワラシのバーガーを食べ損ねました。
コンポラのバーガーはもう凄かったです。
マシュマロて。
また春になったら、新しく有名なピュアアイを超えた出合い系色々やるみたいです。
面白いイベントなので、行って損はないです続くイベントって、良いですよね。
愛されるイベントを作るのって、簡単そうで難しい。
ライブ楽しかったーじゃなくて、ゆとりイベント自体が楽しかったーと思わせなければならないわけで。
そして次に繋げなければならないわけで。
1バンド主催のレコ発とかにはない、イベントってものの温かさや面白さがあって。
やっぱこのイベントだよねー、みたいなね。
いずれは帰ってくる場所にもなる。
バンドにとっても、お客さんにとっても。
3バンドとも長所があって、凄く羨ましいし、わくわくする。
オトワラシはこれからガラッと変わるかもだし、コンポラの伸びしろは未知数だし、カナブンは来年どこまで有名になるんだろうと。
普通のライブと同じ気持ちでステージに立ったら、イベントは良くならないのかなあと。
どんな思いでゆとりのステージに立ってるんだろうとか、イベントを通じて感じたこととか、いろいろわからないことがいっぱいで、喋りたくて。
私ステージたたないからね。
まあ、いろいろ打ち上げで話したかったのに、面白い話披露大会みたいなことになってて話せませんでしたガーン。
まあいいんちゃうとヒロキさんは笑ってましたが。
笑ちなみに打ち上げは、オトワラシりんたろう君が凄かったです。
話し上手にもほどがあるやろ。
鮪はなんか歴史の話してました。
歴男おまけ石田さん石田さん石田さーん以下まんない話裏方に慣れてしまって。
ちょっと寂しいけど、でも今更戻れなんて無理な話なんですよ。
わかってもらえないかもですが。
後ろからしかわからなかったこととかあって、それは良い方向でも悪い方向でもあって。
どうにもできないことってあるよね。
まんない話終了そのどうにもできないことを、もしかしたらリアグルは、いか、どうにかしてくれるんじゃないかって、私思ってます。
スタッフやってるからそう思うわけじゃないです。
月日、ワンマンライブ。
ところで、小学生って、まだ鉛筆使って受業してますか先日大掃除してたら鉛筆出てきたから処分したんですが。
使うタイミングが無いのでどうしよう、みんなシャーペンだったら。
どうもしないけど。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d913xjvazl
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d913xjvazl/index1_0.rdf