「恐れ」と「おそれ」

December 09 [Fri], 2011, 11:13
あれ恐れ怖れどっちだと思って辞書開いてもあまり説明がなかったので、検索。
原則恐怖、畏怖の意は漢字書きで恐れ。
心配、懸念の意はひらがな書きでおそれ。
用例敵に恐れをなす恐れを抱く恐れおののく恐れを知らないニューハーフ恐れ多い恐れ入る雪崩のおそれがある失敗のおそれをものともせずおそれには恐れ怖れ畏れ虞と4の漢字がありますが、怖れは表外音訓、畏れは表外漢字のため、恐れを使用します。
余談ですが、こわいは怖いで、逆に恐いは表外音訓になります。
虞は常用漢字表にありますが、一般にひらがな書きにします。
虞があると書いてもなかなか読みにくいからでしょう。
心配、懸念の意はひらがな書きでおそれ。
そうだったのか
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d7yms5xbjc
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d7yms5xbjc/index1_0.rdf