50肩のストレッチとは

April 27 [Sat], 2013, 17:24

50肩のストレッチは50肩になってすぐに行うのではなく、
ある程度痛みが治まってきて、少しずつ動かせるようになってからです。

ただ、50肩のストレッチといっても、痛みの程度によって
動く範囲というのは違いますので、一概にこれをやりなさいって事には
ならないのです。

基本的な動作としては、通常であれば動くであろう方向に
少しずつ動かしていきます。

痛みが強い場合はそれ以上やってはいけません。

痛いけど気持ちがいいところまでにしておく必要があります。

そうすると少しずつですが、動く範囲が広がっていきます。

動く範囲が広がっていけば、痛みの出る範囲も狭くなるので、
どんどん50肩が改善していくでしょう。

50肩のストレッチをするときの注意点としては、
反動をつけて伸ばしたりしないことです。

反動を付けてしまうと、いかないところまで無理に動いてしまいます。

ですから、ゆっくりと痛みを気にしながら伸ばしていくことが大切です。

具体的なストレッチ方法に関しては、
こちらのサイトで詳しく紹介されているようです。

→ http://xn--68j232gvgdn8wi6hv84a.biz/
是非参考にしてみると良いでしょう^^

50肩に効果的な体操

April 27 [Sat], 2013, 17:23
50肩に効果的な体操はあるのでしょうか。

50肩に効果的な体操は肩甲骨周りの筋肉をほぐすことや、
全身のバランスを整えることで、稼動域を改善することができます。

これは、急性期でも慢性期でも出来る体操です。

実際、痛みがある周辺の筋肉というのは、
固くなっていることが多いのです。

それによって、痛みがひどくなっている場合もたくさんあります。

ですから、周りの筋肉を改善するだけでも
かなり変化が期待できるのです。

ただ、50肩に効果的だといっても
こういう治療は整形外科ではやってもらえません。

なので整骨院や整体院で全身治療を行うか、
自分で覚えて、肩以外の筋肉をストレッチしたり
体操したりすると良いでしょう。

50肩を自宅で治すDVDについて

April 27 [Sat], 2013, 17:23
50肩を自宅で治すDVDがあるのをご存知ですか?

50肩を良くするには、自分で行うセルフケアがとても重要です。

24時間体に付き合っているのは自分だからです。

確かに、整体院などにいけば、先生がほぐしてくれて、
良くなるでしょう。

しかし、毎日いけるわけではありませんし、
24時間のうちの1時間程度で急激に改善するとは思えません。

ですから、いつでもどこでも出来るように、
自分自身で改善体操をする必要があるのです。


50肩のDVDとは施術者が公開している情報が多いです。

内容も自分の施術院で行っている方法ですから、
間違いなく何かしらの効果を得られるでしょう。

しかし、治療法というのは合う合わないがあるのは事実です。

そのせいかわかりませんが、全額返金保障というのが付いているようです。

何をやっても改善しないのであれば、試してみる価値はありますよね。

50肩の体操について

April 27 [Sat], 2013, 17:22
50肩の体操について調べている人は多いですね。

50肩の体操とは一般的にはアイロン体操、コッドマン体操などと
呼ばれる体操が一般的です。

どのような体操かというと、アイロンくらいの重さの物を持って、
肩をゆらゆらと動かす方法です。

この体操をすることによって、肩関節の癒着を防ぐことができます。

つまり固まらないようにすることができます。

急性期を過ぎて、多少動かせるようになってから始めると効果的です。

ただ、注意点があります。

それは早く動かさないことです。

早く動かしてしまいますと、
50肩により動きが制限されている範囲を超えて
動きが出てしまうからです。

そうなってしまうと、さらに痛めてしまうので
スピードには注意が必要となります。

また、ラジオ体操のように腕を回すような動作もよくありません。

なぜなら、腕を回す動作は正しく出来ないと、
関節の中で障害を起こしてしまうからです。

ですから、自己判断で50肩の体操をすることはやめておきましょう。

50肩の治し方とは?

April 27 [Sat], 2013, 17:21

50肩の治し方はいろいろとあります。
例えば、注射であったり温泉であったり、針灸治療であったり。

50肩の治し方というのはその時の症状によって
治療法が変わってきます。

例えば、急性期であれば、ストレッチや体操などを行うと
逆効果になってしまいます。

急性期とは何もしていない時でも痛みがある場合です。

急性期の主な治療法は注射や薬などで炎症や痛みを抑える方法でしょう。

急性期の症状が治まってきて、慢性期になってきたら今度は
ストレッチや体操が必要となってきます。

温泉もこの時期に効果があるでしょう。

針灸治療に関しては、急性期でも効果がありますが、
基本的には慢性期に行うことが多いようですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u35c
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる