個人情報の流出 

2007年07月10日(火) 14時13分
 りそな銀行は9日、27支店で取引している顧客情報約98万件が記載された資料を紛失したと発表した。紛失した情報には顧客の氏名、口座番号、取引金額、取引日などが含まれる。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/customer_information/

<認知症ドライバー>医師の勧告拒み、8割が運転やめず 

2007年05月16日(水) 10時44分
高知大医学部精神科で認知症と診断され運転をやめるよう勧告された患者のうち、8割強が運転を続けていたことが、医師の調査で分かった。認知症診断後の運転状況を追跡した調査は初めてという。認知症ドライバーによる事故は各地で相次いでいるが、医師の勧告だけでは運転断念に結びつきにくい実態が浮かんだ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000012-mai-soci

京都市が4職員を懲戒免職 給食食材水増し発注など本年度計20人 

2007年02月14日(水) 14時26分
京都市船岡乳児保育所(北区)の60歳と33歳の女性調理師が牛乳や牛肉などの給食食材を水増し発注していたとして、市は13日、2人を懲戒免職処分にした。また同日、犬猫の死骸(しがい)収集手数料を着服した環境局職員2人も懲戒免職処分とし、本年度の市職員の懲戒免職者は20人に達した。
 市によると、女性調理師2人は2005年4月から昨年6月までの間、保育所の給食に使う牛乳や肉類を日常的に水増し発注していた。必要量の3倍以上に上る日もあり、水増し分は合計29万4000円という。
 市は昨年5月から調査を始め、2人が同保育所で勤務した2001年からの給食費急増を確認。調べでは05年度の同保育所の食材費は乳児1人当たり月8090円で、市内35保育所中、最も高く、平均を2000円以上も上回っていた。
 調査に対し2人は余分な発注を認め、「すべて給食に使い余ったら捨てた。自宅には持ち帰っていない」と私的流用は否定しているという。市は基準を超える発注は認められないため免職処分を決め、保健福祉局長ら上司9人も同日付で厳重注意や戒告処分とした。
 また「市民美化センター」(南区)で犬猫の死骸収集の手数料を着服した職員4人を、市は昨年8月に懲戒免職処分としたが、別に52歳と48歳の男性職員2人も計3万6800円を着服していたことが分かり、同日付で2人を懲戒免職にした。市は刑事告発などを検討している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000006-kyt-l26
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d74j0d84
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる