クリスマスになったらまたこの場所に連れてきてやるよ

June 10 [Tue], 2014, 0:00
ってゆうか馬の人、誰?「お邪魔しました〜」

ロウちゃんの言った通りになることを、私は数日後に知る。
女王が目を見張ります「どうした!?なにがあったのじゃ!?」

マジつぶやきシリーズ「ん…、ふぁ」
マジつぶやきシリーズ。
俺にお金と時間がたくさんあればよかったのにくそさて。
「今日のお礼によ、クリスマスになったらまたこの場所に連れてきてやるよ」

明日の超超イケてるメンバーイベント、さすがに全員強制参加ってわけじゃないけど。
「処分かあ売りさばいたらいくらぐらいになるんだろうか」

「そうだとも!いつもみたいに元気いっぱいの由衣ちゃんも魅力的だし、容姿や性格だっていいしね!」

「できたぞ」
女王がシチューとパンを青年の部屋まで運んできました。
人はな、頭が良いから人なのじゃ言葉の通じぬ。

あんしてもいいですかにゃん?

June 08 [Sun], 2014, 0:00
薄い赤のアロハシャツにパンチパーマの男が、顔面を蒼白にしてテーブル席に腰を下ろす。
「まだ続くんでしょ?その話」
ワインで少し頬を赤くしながら、彼は頷く。

「クラク様、先ほどわたくしが申し上げた報告内容が重要でございます」
「ほう」

「何故に!?」
「理由が2つございますどちらも大事なことです」

何としてでも隠し通さなきゃ「あれねちょっとした個人指導だよ」

8・雪を飲み水にする方法は太陽を利用してもいい。
「はあ」
あれから何ヶ月か経っているというのに、あたしの溜め息はとても深い。
「あんしてもいいですかにゃん?」
金に糸目はつけません。

「お嬢ちゃん、俺ァこれでも平等をモットーにしているんだガキだろうがじじいだろう。
自信のある答えだったしかしエリはというと、フンと鼻を鳴らせただけだ。

動画をクリックしてやってくれたら嬉しいぜ

June 06 [Fri], 2014, 0:00
?ママはしばらくここから離れられないから、二人で先に秘密基地に行ってなさい」

頭の中には近藤くんの、あの言葉が今でもリピトしている。
今日でラストだ何かしら彼女が納得するアクションを起こさなければみすみすデカい魚を逃がすことになるだろう。
互いに空いているほうの手を使い、二人で拍手を送るのだ「おい、お前たち」

しかし店とこことでは雰囲気が違う俺は正直、どこか冷めたような目をしている子供たちの前に少なからず戸惑っていた。
それらが済んだら、さっそく夕食のために材料の買出しだ。
「白鳥さんじゃなくって悪かったわね」
佐伯は意地悪そうにべと舌を出した。
手数かけさせて申し訳ねえが、少し時間を置いて再度、動画をクリックしてやってくれたら嬉しいぜ。
貫かれながら女王は喜び、白目を剥いている気を失っている女。

そこまで嫌がられるとは思わなかったもので…

June 01 [Sun], 2014, 0:00
「ママの言ってた通り、安心して眠くなっちゃう香りだね」

真横を向けば合わせ鏡みたいだこれが何列もある自分の職場ながら規模の大きさが頼もしい。
その度に話を考えることにしたんだ」
「へえ」

「好きダメかそっかごめん、そこまで嫌がられるとは思わなかったもので…。
私にはお前の嘘を見抜く術がないお前の気が変わって私を騙した場合、私は嫌だ」

「ジンの友達を選ぶのは、私じゃなく、ジンですから」

ミンテンドウなんちゃらを欲しがってた子がねえ、嬉しそうに包装紙を開けたら今度は泣き出しそうな顔になってねえ。
なんだけど、今まで機会もなくて、それに僕は緊張しやすい。
2泊の旅行なんて行ったら他に何もできなくなってしまう。
前々から欲しかった物をプレゼントしてもらったりと、いいことがたくさんあった。

ああ、もう駄目だ…

May 29 [Thu], 2014, 0:00
ようし、今日こそ話を聞いてもらうぞ!そして、好きだって気持ちを伝えようこないだ気づいたんだ。
1番最初に「こんな現場がありますよ」
と過酷そうな作業が案内された。
いや、むしろエリからすれば、さっさと僕の魂を食べてしまうことのほうが自然なのだ。
助けを求めるようにエリに目をやるいや駄目だ。
「見られたら見られてたで取り返しがつかねえけどな」
「全くだ」

秋燈「まあ、毒殺したいなあ、ぐらいですかねえ?いっつもセクハラしてくるから」

寺元「ああ、もう駄目だ…」
由衣「でもね?その仮免で運転してたら事故起こしちゃってたぶん誰も怪我してないと思うんだけど。
銃口からわずかに煙が上がっているように見えて、マスタが驚きの表情を浮かべた。
明かりが、私の近くにある様々な物を照らす酒樽や木箱、レンガの壁。

ちゃんとベタに給料三ヶ月分だ律儀だろう?

May 26 [Mon], 2014, 13:38
自分を責めて、悩んで、考えて、迷って、それでようやく僕は心を決めたやすらぎの家で昨日やったネタは完全に滑った。
私は全く同じことを言ったよ中国人の誇りにかけて、いつか日本人にも同じセリフを言わせたかったのさ」

両隣の仕事仲間が通話状態に入ったことも確認済み準備オッケーだ。
「ちゃんとベタに給料三ヶ月分だ律儀だろう?」
それはそれは、とても綺麗な月の晩でした。
あなたがそれを空だと理解するには、少しばかりの時間が必要だった。
わらわにはどうしても解らぬのじゃ」

時間ばかりが過ぎてゆくあたしがメガネをやめてコンタクトをするようになった冬。
何を言い出すつもりなのだろう黙って、俺は彼女の言霊の続きを待った。
「許すとか、許さないじゃないの」
そうだよなそう返したかったが、私にはもはや喋ることさえできなかった。

僕はただただオロオロ

February 13 [Thu], 2014, 23:04
見よ!↓左。昨日まで10票だったくせに、さっき見たら突然40になっていた。
こんなゴタゴタの番組を平然とテレビでやってるアメリカってすごい、爺ちゃん…よくこんな国と戦争したなぁ…って思いました。再び電話すると、あとで技術者を派遣してくれるとのこと…ああよかった。
今日は一日、イイコトあるぞ☆」これこそ日記のあるまじきすがただよね。

何でもいいから、ご意見くださいアイデア枯渇!!!
ハワイを特集した旅行本をつくるということで。
だけど、やあ…爽快!すっきりさっぱり、気持ちがミント味。
「あんた、風呂くらいちゃんと入りなさいよ」。社長とクチをきいてないあっはっは、次は私かな。
口の横なんて切れて出血してるしその傷に全く心当たりが無い僕はただただオロオロとしてました。

大量のうまい棒

February 11 [Tue], 2014, 23:03
仕方ないじゃないか!ジャンケンで負けたんだから仕方ないじゃないか!
さっき、今日僕と一緒に働いてた正職員の人も。

箭内健一(SOULSOURCEPRODUCTION)井出靖(LONESOMEECHOPRODUCTION)。
あんなに大量のうまい棒をぬいぐるみのように抱えたのは生まれて初めて。
やんなっちゃうなあ、もう(ぼくもじぶんを棚にあげてよく言うよね!)。
なにやら、エロ短歌XXX指定というのと、ヌドショ、ストリップがあります。
…ここを自爆させるほかあるまい、サドインパクトを起こされるよりマシだ…」。

そこで色んな友達に電話したところ、その夜の行き先の候補は。
せんせい、おはようございます!もうすっかり新学期ですね。

爆笑している司会者&観覧者

February 08 [Sat], 2014, 23:01
灼熱の太陽の下、全裸になる勇気はまだなく、せめてもの薄物姿で奮闘した。
日本オワタ\(^o^)/
れいの市橋容疑者がイケメンということでファンクラブが多数乱立しているのだお。
それ以外にDJブスに上る理由がないひとつ、からかってやろうと思った。

見知らぬ男性から「マイミクシィ追加登録お願いします」のメッセジがどんどん届くようになった。
「はいどうも〜!トク&ライブで〜す!!まぁ僕らも頑張って行かなあかんな〜
思うてるんですけど〜」。こんな時、そばにいてくれる人がいたら…
代わりに掃除をしてくれる人がいたら…。
こんな恐ろしい生物と海の中で相対したら、すくんで身動きできないよ!

やん、人魚じゃなくてよかった。
その横では二人の殴り合いを止める様子も無くただ爆笑している司会者&観覧者。

北風の吹きすさぶ公園

January 31 [Fri], 2014, 22:59
僭越ながら、自分も軍モノが好きであります私服にて迷彩柄のジャケットやスカト等、
多数所持しとるんです。
イベントの告知文には、『地引網スタトは10時からです』と記載されていた。
そういうB系の女の子達は、腰に手を当ててゴクゴク缶ビルを飲んだりはしない。
とか22歳にもなって可愛らしい対決してみたり。
今日僕はギタを習いに先日の日記で話した『LOVEDRUG』へ、
店のギタをしばらく弾かせてもらいながら練習した後。

北風の吹きすさぶ公園でPussyCatsのダンス練習がありました。
まえにもこんなことがあったような…スノボ行ったときもちほちゃんに、
風呂のタオルまでかりた覚えが…。
■予約のみ:8500yen上記以外の方向けで、現地でご清算いただくプラン。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/d6iplgrv/index1_0.rdf