体内時計が乱れるとどうなるか 

2012年12月26日(水) 11時12分
仮に体内時計が乱れたとして、どういうようなことが起こる可能性があるのかご存じでしょうかね。
まず、体内時計に関する事で、睡眠覚醒リズムというものがあるとされています。
これは、脳に存在する体内時計の命令により、日中は覚醒し、夜になると睡眠をとるというリズムの事をいいます。
昼夜を問わず動きつづける今の世の中では、体内時計は凄く乱れやすいという指摘があるとされています。
夜遅くまで起きていたり、食べ過ぎや飲み過ぎをしたり、あまり身体を動かさなかったり、シフトワークであったりと、規則正しい生活習慣にならない要素がたくさんあるからです。
他にもいろいろと挙げられるでしょうが、こういったことが原因となって、体内時計がおかしくなっている状態が継続することがあるとされています。
そうなると、脳から送られる命令に支障をきたすようになっていきます。
そしてこれが睡眠覚醒リズムの崩壊へと繋がり、不眠状態に陥る事になるわけです。
また厄介なのは睡眠に良くない影響を及ぼすという事だけではないという点です。
体内時計がおかしくなっているのを放置すると、生活習慣病をはじめとする病気に良くない影響を及ぼすという指摘もあるのです。
特に生活習慣病は命に関わる問題でもあるとされていることにより、体内時計の乱れをそのままにしておくのは大変危険な事なのです。
そのため、健康を維持していくためには、規則正しい生活習慣を身に付ける事で、体内時計を安定化させることが極めてたいせつといえるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ことねi8gq
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる