ボーズ「SIE2i スポーツヘッドホン」レビュー

April 16 [Tue], 2013, 2:46
季節はいよいよ春。さあ、スポーツやアウトドアレジャーを楽しむぞ、とワクワクしている人も多いでしょう。そんな人にピッタリな、ボーズ初のエクササイズ専用設計イヤホン「ボーズSIE2iスポーツヘッドホン」をご紹介します。

(1)スクリーンの選び方(基礎知識編)
プロジェクターの大画面映像を楽しむなら「スクリーン」を利用しましょう!スクリーンを利用するメリットとは?スクリーンってどんな種類があるの?スクリーン選びに役立つ基礎知識をご紹介します!

(2)中国語 日課としてのトレーニング! 〜初級編〜
「語学」というと文法、単語の地味な繰り返し……実際間違いではないのですが、こればかりだと辛いイメージが先行してしまって続けることが難しいかもしれません。実は「続ける」ことよりも「やめない」ことの方がハードルが圧倒的に低いです。わたしも普段は「続ける!」というような強い意志で学んでいる訳ではないように思います(笑)。今回から数回にわたって「やめない方法」をレベル別に見ていきましょう。

(3)求む、革新的な“Web”――JWSDAがアワードを開催
明るい未来を作るたくさんの革新的なWebソリューションにスポットを当てる取り組み、JWSDAWebSolutionDesignAward2012が開催される。

(4)メーカーで選ぶホームシアターセット
ホームシアターセットはメーカーごとにその方向性と機能性は大きく異なります。各メーカーのトレンドを掴む事は、あなたに適した一台を見つける近道となるでしょう。

(5)ライフスタイルで選ぶホームシアター
あなたのライフスタイル、部屋の種類や大きさ、楽しむコンテンツ別に適したホームシアターセットの条件と、おすすめの製品をご紹介します。

(6)個性派コンパクトの現行型ミニが100万円以下から!
他の車にはない、独自の世界観を小さなボディで表現し、さらに最近ではそのファミリーを拡大しているミニ。その現行型が登場から6年が経った今、ようやく100万円以下、新車時の半額以下で見つけられるようになりました。

(7)電気自動車「リーフ」が28万円もの値下げを実施
「電気自動車は高い」と思っている人がいまだ多い。しかし、間もなく電気自動車のリーフが28万円もの値下げを行う。となれば同じクラスのプリウスと比べたって魅力的な価格になる。いや、エネルギーコストまで考えた「総費用」まで考えると、プリウスより一回り小さいアクアと比べたって負けていない。

(8)アーカーのベネフィット3分類でコンセプトを考える
デビッド・アーカーという人をご存知でしょうか?ブランドの神様と呼ぶ人もいるほどの人物なのですが、彼はベネフィットには3つの種類があると述べました。この考え方を企画コンセプトの練り上げに活かしましょう。

(9)英語学習の王道を歩もう
安易な道に分け入ることなく、英語学習における王道を歩むことのよろこびを感じながら進みましょう!

(10)鈴鹿サーキットが海外へ輸出?
日本のモータースポーツの聖地、鈴鹿サーキットが海外に輸出される?台湾に建設予定の「SUZUKACIRCUITPARK」なる施設について紹介するとともに、意外にも日本では知られていない「SUZUKA」のブランド力をご紹介します。

(11)いち早く信頼関係を構築するための第一歩とは
新しいメンバーを迎える、もしくは自分自身が新しい環境に飛びこむ……。新しい関係を築き始めるこの季節にぜひ抑えてほしい、関係構築の第一歩のヒントをご紹介します。

(12)名称新たにスーパーフォーミュラが開幕!
全日本F2、F3000、フォーミュラニッポンと名称を変えながらも歴史を紡いできた国内最高峰のフォーミュラカーレースが今年から「スーパーフォーミュラ」へと生まれ変わる。開幕戦の見所、今後の展開などをご紹介。

(13)頭語と結語
社内文書には必要なく、社外文書ではマストなもの。それは頭語と結語、挨拶文です。大切なお客様や取引先には礼儀正しく、感謝の気持ちを伝えましょう。これらがキチンと書かれているかどうかで、文書の第一印象が変わります。また文書の完成度や会社の品格まで伝わってしまうことから、しっかりルールをおさえましょう。といってもビジネス文書の決まりごとは定型化されています。今回は頭語と結語をテーマにします。

(14)プレミアムカーの新たな潮流、Cセグに登場したV40
ミドルクラスステーションワゴンで一時代を築いたボルボが、5ドアハッチバック市場に投げこんだ“渾身のストレート”V40。ドイツプレミアム勢の1シリーズ&Aクラスとの比較を通じて、その魅力を掘り下げてみます。

(15)ホームシアター用プロジェクターの選び方
家庭でも映画館のような大画面を叶えてくれるプロジェクター。自宅にいながら、映画も音楽ライブも臨場感たっぷりに楽しめる上、近年、性能の向上と低価格化が進み、人気が高まっています。しかし、一般的に馴染みの薄いプロジェクター。どのように選べば良いのか迷うものです。この記事では、プロジェクターのトレンドと選び方、お勧めモデルをご紹介します。

[Infomation]
ブラック+おまけ付 1円〜★ラスト1個★GoPro HERO3
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d68j1ioyp0s
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d68j1ioyp0s/index1_0.rdf