d600 28-300 VR レンズキットの○とX

March 10 [Sun], 2013, 21:03
D300sからの乗り換えです。
久しぶりのFX復帰となりました。

d600 28-300 VR レンズキットは、
純粋にメッチャ楽しいです!!(^-^)

d600 28-300 VR レンズキットで、
レンズを設計思想のまま使えることが、これほど楽しいなんて。

自分でも驚きました。

例えば「DXの50mmはFXだと75mmに相当…」となれば、
設計思想とは異なる用途に使ってしまってる感がありました。

しかし、d600 28-300 VR レンズキットは、
そのストレスから解放された気分です。

もちろんFX移行という気持ちの中では、
D700や型落ちのD3sも検討してきましたし、
D800が出た時も本気の検討をしていました。

ただ、D800のサイズ感は、
スナップやCafeフォトなどの日常ユースには少しハードルが高いという印象。

そういう意味では、DXならではの使い方に慣れている自分がいたわけですね。

D600はその点、ギリギリDX機のような使い方が出来ちゃうような気がしています。

実際、50mm単焦点を付けた時のサイズ感もほど、
よくこじんまりしています(Amazonの関連画像参照)。
[・・・]

DXで長くやった人の中には、
D300sやEOS-7DなどのDXハイエンド機を使ってる人も多いと思います。

そういう人にとって「サイズ感はいいんだけど、この値段と質感はどう?」と、
納得しにくい部分もあるかもしれません。

自分は発売直後に購入(\216000)しましたので、
値段と質感のバランスは「?」と思うところもありますが、
それでも唯一無二の存在というところが決定打でした。

実売17万円台という店もあるそうですので、
迷ってる人には「You,買っちゃいなYo!!」と背中を押したい気持ちです。

d600 28-300 VR レンズキットで、
楽しい世界が待ってますよー。

【d600 28-300 VR レンズキット○】
・EXPEED3正確で凄い!!初代EXPEEDとの比較では隔世の感。露出正確。
・質感をなんでもフェルト地にしてしまっていたD300のノイズリダクションから大進化。
・背面液晶とても綺麗。
・強烈なノイズリダクション+シャープネスという時代に比べて線の細い描写。
・高感度は元DXユーザーにとって「非現実的」領域。
・なんたってFX。
・眼鏡でもケラれないアイポイント。

【d600 28-300 VR レンズキット×】
・ファインダーは室内で使うとやや暗く感じます。
・ラバー周りの質感はD300sやD800のタイプのもののほうが好きですが、あれは屋外では汚れるから…。
・AFポイントが中央寄りなことやAF速度などはD300sのほうが使いやすい気がします。
・ボディの厚みが結構あります。ミラーボックス大きいんでしょうね。
・スイッチ含めて全体的にカシカシとした操作音。ここは値段なり?

d600 28-300 VR レンズキットの詳細はこちら↓
Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 28-300VRレンズキット D600LK28-300